2019年2月20日

手の甲・指脱毛の料金は?自己処理と脱毛はどっちがおすすめ?

皆さんは手の甲や指のムダ毛、どのように処理していますか?手の甲って意外と剃りにくいし、剃り残しも多い部位でもありますよね。ここでは、手の甲や指のムダ毛処理に関することを書いていきます。セルフでやるのがよいのか、脱毛するのがよいのかなど色々とまとめました!

手のムダ毛で悩んでいる女性の方は参考にしてみてくださいね♡

手のムダ毛は常に見られている!

手の甲・指脱毛
手の甲や指のムダ毛は手袋でもしない限り隠しようがないため常に晒されています。手のムダ毛を処理を怠っていると知らず知らずのうちに見られています。ネイルはするけど、ムダ毛は手抜き…という人も多いですよね。ネイルをより美しく見せるためにもムダ毛処理は徹底するべきです。手が綺麗な男性も多いので、手を綺麗にすることはメリットしかありませんよ◎

手の甲・指毛の自己処理について

手の甲・指脱毛
指毛の自己処理は、カミソリで剃る方法や、除毛・脱毛クリームを使う、脱毛ワックスで剥がすなどの方法があります。安価で済ませたいならこのような処理方法でもよいと思います。ただし、自己処理の場合、処理後が目立って汚く見えるというデメリットがあります。また剃った後に濃く生えてくる人も中にはいます。手は意外と自己処理が難しい部位でもありますし剃り残しも多いです。毛抜きなどで抜く人もいますが毛嚢炎や埋没毛などになるリスクもあるのでおすすめできません。

もし自己処理をする場合は、電気シェーバーやボディトリマーが処理がしやすくておすすめです。

自己処理と脱毛サロンどっちがいい?


私も以前は自己処理でやってましたが、手のムダ毛処理ってとにかく面倒で最終的に脱毛しました。自己処理よりも脱毛したほうが毛穴も目立たなくなり仕上がりもとても綺麗になりました。一度処理すればほとんど手入れしなくて良くなるのでムダ毛処理の時間で消耗することもなくなります。腕毛も気になってる人は腕と手を一緒にやるのがお得ですよ。

長い目でみると脱毛サロンで処理したほうが安く済みます◎

手の脱毛サロンならここがおすすめ!


手の脱毛に興味がある人は、下記の脱毛サロンが口コミでも人気です。通うならここのサロンがおすすめですよ♪

1位.キレイモ

KIREIMO -キレイモ-

手の脱毛を含めた全身脱毛では『キレイモ』が圧倒的に人気!モデルや有名人が通うサロンとしても有名です。

キレイモなら初めての方限定でハンド脱毛が無料体験が今だけできます!

気になる人は、まずは手の脱毛がどのようなものか無料体験するのもよいと思いますよ♪

キレイモの無料予約はこちら

2位.恋肌

新店舗

続いてご紹介するのは、『恋肌(こいはだ)』!こちらも初期コストが安くて人気の脱毛サロンになります。

勧誘がない、料金が本当に安い(月額1,435円)、最短6ヶ月でスピード脱毛ができる、というのが恋肌の特徴です。

顧客満足度が高い脱毛サロンとしても口コミで評判です。

恋肌の無料予約はこちら

3位.ミュゼプラチナム

ミュゼ

最後にご紹介するのは『ミュゼプラチナム』!

ミュゼでは毎月お得なキャンペーンを開催していて、初めての方は100円で脱毛などを受けたりすることができます。

手などのパーツなどの部分脱毛なら安いですよ。店舗数が多いので急な引っ越しなどでも安心です♪

ミュゼの無料予約はこちら

以上の3点はおすすめです!できれば、2つのサロンに行ってみて比較してよかったほうを選ぶほうが安心です◎

脱毛のメリット・デメリットは?


脱毛メリットは、毛穴が目立たなくなるので手がキレイに見えることです。ネイルをしたときも手の見栄えがよくなります。手をキレイに見せたい人には脱毛のほうが幸せになれます。あとは、剃り残しを避けられる点もありがたいですね。忙しいときはどうしてもうっかり剃り忘れちゃいますからね。

逆にデメリットは、乾燥しやすくなることです。脱毛後は肌の水分が少なくなるため乾燥しやすいんです。乾燥を防ぐためにハンドクリームなど使って保湿しましょう。また脱毛時に痛みが少しあることです。痛みは個人さがあるのでなんとも言えませんが、多少の痛みは覚悟しましょう。

家庭用脱毛器ケノンを使うのもあり!

手の甲・指脱毛
ケノンは70万台を突破した、今一番売れてる家庭用脱毛器です。ケノンは全身に使えるので、手の甲や指はもちろん、腕や足など他の気になる部位も自分で自宅で脱毛することができます。しかも脱毛器として使えるだけではなく、美顔器にもなるためエステとしても利用できるんですよね。手の甲だけなら脱毛器だけで処理するのもいいと思います。

自宅で脱毛サロン級のムダ毛処理をしたい方は是非使ってみてください◎

ムダ毛ゼロのつるんつるんの手に♡

手は隠せないので目にとまりやすいパーツでもあります。自己処理だと逆に濃くなる人もいるので個人的にはおすすめできません。自己処理に限界を感じてきた人は脱毛を視野に入れてみてはいかがでしょう?高校生の方でも気になる人が多いのでムダ毛処理方法を参考してみてくださいね。

↓こちらもよく読まれています♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧