2019年8月4日

実際に使ってみてよかった!おすすめの家庭用脱毛器BEST3。買うならこれ♪

皆さんは普段どんな方法でムダ毛処理をしていますか?ムダ毛の処理方法は色々ありますが、家庭用脱毛器は処理能力も非常に高いです。この記事では脱毛器を検討している方向けに、私自身が実際に使ってみてよかった最強の家庭用脱毛器を3つだけご紹介します!

家庭用脱毛器をお探しの方や、自宅でこっそりムダ毛処理したい人は参考にしてみてくださいね♪

◎家庭用脱毛器を買うならこれがおすすめ!

それでは実際に使ってみてよかった個人的におすすめできる家庭用脱毛器を厳選してご紹介したいと思います。どの脱毛器をを選べばいいのか迷っている方は購入の参考になれば幸いです♪

おすすめの家庭用脱毛器はこの3つ♡

1位.ケノン

1位に選んだのはこちら『ケノン』!

日本国内だけで70万台も売れてる超人気脱毛器です。お値段は69,800円ですが、値段相応の価値があります。むしろ安いと思っています。色々な脱毛器を試した中では今のところ一番効果を感じています。

脱毛できる箇所は、顔、VIO、背中、肩まわり、ワキ、腕、手の甲、すね、足とほぼ全身脱毛が可能なんです。気になる部位はケノンで十分対応できます。照射パワーは10段階調整できるので、部位によって細かく調整できるのが嬉しいです♪

付属のカートリッジが超豪華で、最大300万発も打てるカートリッジ、美顔器として使えるカートリッジ、照射面積が超広いエクストラカートリッジなども付いてきます。照射範囲が広いので脱毛する処理が早いんですよ。また脱毛器としてだけではなく、美顔器として使えるのがケノンの凄いんところなんですよね。

3年ほど使っていますがとくに故障もなく、ムダ毛に関してもするする抜けていくので脱毛効果も実感しています。剛毛な部位でも強力に脱毛することができます。家庭用脱毛器で迷ったらケノンを選べば間違いなしです◎

男性にも使えるので剛毛な人でも大丈夫です!

2位.トリアビューティー

続いてご紹介するのは『トリアビューティー』。

FDA(食品医薬品局)が認可の家庭用脱毛器。ケノン使う前は、このトリアを使っていました。トリアの特徴としては、ダイオードレーザーを搭載しているので光にはない脱毛力があります。レーザー方式を採用しているので脱毛力の高さは優秀です。

個人的な感想としては、安いのにケノンと比較しても脱毛効果は負けてはいません。ケノンのほうが美顔器がついてたり照射範囲が広かったりと気に入っています。ケノンからトリアに戻ろうという気はありませんが、脱毛箇所によってはたまに使い分けている感じですね。

価格は41,800円とケノンよりも安いので少しでも安く買いたい人にはおすすめですよ♪

3位.脱毛ラボホームエディション

最後にご紹介するのは『脱毛ラボホームエディション』。

こちらは脱毛ラボの業務用の家庭用脱毛器です。友人が使っていたので1カ月ほど借りて使っていました。脱毛サロンと同じパワーで顔やVIOにも使えます。パワーは5段階選べてムダ毛に合わせて調整することができます。

お値段は、64,980円とケノンとあまり変わりません。脱毛効果のほうは1カ月程しか使っていないので他脱毛器との比較が難しいですが口コミを見る限りではお店とそっくりで効果を実感している方が多い印象です。

脱毛サロンにわざわざ行くよりもお得にできるかもしれませんね◎

以上の3点がおすすめの脱毛器です!
他の脱毛器と比較しても今のところケノンが優秀です。

家庭用脱毛器と脱毛サロンどっちがおすすめ?

おすすめの家庭用脱毛器 
本格的な脱毛をするのなら脱毛サロンやクリニックで脱毛するほうがキレイに脱毛ができると思います。脱毛のプロフェッショナルがやってくれますからね。しかし、家庭用脱毛器でも十分脱毛効果を実感できているので脱毛器でも全然問題ないと思います。仕上がりもキレイですし今のところは不満はありません。脱毛器のメリットは安い上に自宅で気楽にムダ毛処理ができることですからね。脱毛サロンで全身をやると30万前後はかかりますが、脱毛器ならもっと安く済みますよね。

安い脱毛器はやっぱりよくないの?

おすすめの家庭用脱毛器 
価格が安いだけで安い脱毛器に手を出すのはおすすめできません。安い脱毛器が全て悪いとは言いませんが、脱毛器は効果重視で選ぶべきですよ。脱毛器に関して言えば、安物買いの銭失いという言葉があるように適当に選ぶと後々損します。1万円台で販売されている脱毛器もありますが、もし購入される方は口コミなどもチェックして後悔しないように購入を検討してみてください。

家庭用脱毛器で永久脱毛はできるの?

脱毛器の使い方について  
残念ながら家庭用脱毛器では永久脱毛することはできません。そもそも永久脱毛は、医師法の法律により医療機関でしかできないんです。完全な永久脱毛を求めている人は、脱毛器ではなく医療クリニックへ行くことをおすすめします。

ちなみに家庭用脱毛器の効果は、太い毛に脱毛器をあてた場合、再びムダ毛が生えてくるときは産毛がごく稀に生えてくる程度(個人差はあります)です。生えてきても気にならないレベルにはなりますよ◎

家庭用脱毛器と脱毛クリームはどっちがいい?

 
個人的には、脱毛器のほうが圧倒的にいいです。もちろん脱毛(除毛)クリームにもメリットはあります。早い・安いといった点ですかね。ただし仕上がりが汚くなる、すぐに生えてくるというのがデメリットです。仕上がりの美しさや毛の生えるスピードという視点でみれば脱毛器を使うほうがメリットを感じますね。脱毛クリームは、安くて手っ取り早く処理したい人には向いていると思います。

脱毛器って痛いの?痛みはどのくらい?

 
痛みには個人差がありますが、照射時に多少の痛みはあります。例えばケノンの場合、照射パワーを10段階調整することができます。強くすればするほど当然痛みも増します。痛みに関しては輪ゴムでパチンと弾かれる程度なので痛みは全然我慢できます。痛みがある時は照射パワーを弱めて調整すれば大丈夫です。毛を抜くよりも脱毛器のほうが痛みは少ないですね。

脱毛器の使い方について

脱毛器 
脱毛器の使い方についてご紹介したいと思います。今回は脱毛器ケノンを使う手順でご紹介します。

(1).毛を剃る

まずは脱毛器を使う前に、カミソリなど使って必ず毛を剃りましょう。このとき約1mm程の長さくらいムダ毛を残しておくのが理想です。

(2).照射レベルを調整する

準備ができたら電源入れてスイッチをONにしましょう。照射レベルを調整します。初めての使う人は、照射レベルを低くするのがおすすめです。

(3).保冷剤で肌を冷やす

いきなり照射するのではなく、まずは保冷剤で肌を冷やしましょう。冷やす時間が10秒ほどでOK。

(4).脱毛していきます

照射口を気になる部位にあてて脱毛していきます。使用後も保冷剤で10秒ほど冷やしましょう。

脱毛器によって使い方が異なることがあるので、必ず使用する脱毛器の説明書を読んで使ってくださいね。

家庭用脱毛器で本格脱毛を自宅でしよう♡

おすすめの脱毛器をご紹介しました!家で気軽に脱毛ができるのはメリットです。個人的にはケノンが断トツにおすすめですね。3年近く使っていますが、他の脱毛器に変えようと思わないくらい気に入っています。脱毛器でも全然ムダ毛処理ができるので、自宅で気軽に脱毛したい人はおすすめですよ。

最近では、中学生や高校生も脱毛器ケノンを使って処理する人も増えています。家庭用脱毛器は、親子で使えるのも良い点です♪脱毛器をお使いになる際は、使用方法や注意事項をよく読み正しく使用されてくださいね◎

効果には個人差があるので効果を保証するものではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧