2019年3月2日

【上京して失敗したことBEST5!】実際に東京に住んでみて失敗したこと。

皆さんは、上京したいと思ったことはありませんか?誰でも一度は上京はしてみようと考えたことありますよね。東京は本当に楽しいところ刺激がある街です。一度東京に住むと地方に戻ろうという気はさらさらありません。しかしそんな東京にも住むことによってデメリットもあります。そこで今回は、私が上京をして失敗したことBEST5をご紹介します。

これから上京する人や、東京で暮らそうとしてる人の参考になれば幸いです!

失敗したことBEST5:電車の乗り方が分からない


今は慣れて電車でどこへでも行けましたが、上京した頃は本当に乗れませんでした。東京の電車は複雑すぎて線路は多すぎるんです。とくに新宿や大手町から乗り換えしようとしたときは乗り換える方法が分からなくて1時間くらい迷っていました。それほど難しいんです電車の乗り方。普段電車にあまり乗らない人は東京の電車に乗ったら驚きますよ。

失敗したことBEST4:満員電車が苦しい・・・


続いても電車ネタなんですが、東京は満員電車が本当に苦しいです。とくに朝と夕方は本当にぎゅうぎゅう詰め!駅員さんが入らない乗客を無理やり押して入れてるくらいぎゅうぎゅうなんですよ!人との密着度が凄いです。痴漢もでるわけですよ。息苦しく満員電車に乗るのが本当につらかったです。いまだに満員電車は苦手で慣れることはありません。どうしても乗らないといけないときは、人が少ない時を狙って乗るようにしています。

失敗したことBEST3:キャッチやスカウトが多い


上野や歌舞伎町に行くと変なキャッチやスカウトが多いです。これは気を付けないといけません。男性の方だとたまにぼったくりバーなどに連れていかれることもあります。慣れ慣れしく話しかけきても無視するようにしましょう。少しでも反応を示すとひつこいくらい追ってきますよ。上京したての頃はキャッチが親切な人に見えるかもしれませんが、最大限に警戒してください。ほいほい付いていくと危険です。キャッチが多い地域はあらかじめ調べておきましょう。

失敗したことBEST2:人が冷たい or 相手にしてくれない


東京は人が冷たいとよく言われますよね。ただしこれは全ての人が冷たいわけではありません。東京といっても地方から来た人も多いので中には親切な人もたくさんいます。ただ、人に関心がない人が多いのは事実です。人が倒れてても見て見ぬふりをする人や、困ってる人がいても助けようとしない人も中にはいます。

また、東京には仕事の実績がある人や能力が高い人達がたくさんいますが、自分自身が特別な人でない限りはほとんど相手にしてくれません。私も一流に方々と交流を深めようと努力はしましたが上京したての頃は何も持っていなかったのでほとんど相手にされませんでした。異業種交流会などで話す機会はあっても人脈に繋がったことがないんです。東京は凄い人達がたくさんいても、一流と呼ばれる人達と関わるには、自分に特別な才能や何かを持っていないと相手にしてくれません。

失敗したことBEST1:家賃が高い


上京して一番失敗したなと感じることは家賃が高いことですね。福岡に住んでいた頃は2DKで4万円台くらいだったけど、東京(場所にもよりますが)だと10万円とか普通にします。3LDKにも住んでいた時期がありましたが普通に毎月の支払いが16万くらいしました。東京の場合、家賃が安くなるにつれてだんだん条件が悪くなるんです。駅から離れていたり、オートロックがなかったり、極端に安い物件を選ぼうとすると酷い時は、お風呂やトイレなしの物件を紹介されることもあります。

家賃の相場自体が高いので、極端に安い所を選ぶといわくつきの物件だったり悪条件の物件になりますので家賃相場よりも極端に下げないことが大事です。もし家賃を安く済ませたいなら練馬区や八王子といったあたりがおすすめですね。逆に、渋谷や原宿、六本木や吉祥寺、新宿といったところは家賃が高いので収入がない人だと難しいです。オートロック付き、駅近く、そこそこ新しい物件を希望するなら7~8万前後はすると考えておくとよいでしょう。

以上の5つが失敗したことです。とはいっても、上記以外で不満に感じることはありません。治安も良いですし色々な経験もたくさん積めるので上京したこと自体は後悔はしていません。

上京するなら計画的に準備をしましょう!

東京は物価が高かったりしますが、住んでいて本当に楽しい街です。若いときに東京に出てきて良かったなと今でも思います。一人暮らしをするとお金のやりくりなどが大変になりますが、それを乗り越えれば自由に生きていけるのでいい経験に繋がります。上京自体は本当におすすめです。ただし上京する前に資金面などの計画をたててこないと高確率で失敗するので計画的に上京してくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧