2019年5月19日

引越しどうやる?引越しの準備・手続き等をまとめてました。

結婚や新生活、大学や会社など新しい地域で生活するにあたって引越しをする人も多いです。そこで、引越しの準備をするにあたって大切なことを紹介していきます。いざ引越しとなって慌てないためにしっかり準備しておきましょう!

これから引越し予定がある人は是非参考にしてみてくださいね♪

▼今なら初月の脱毛料金が無料!ハンド脱毛体験も◎▼KIREIMO -キレイモ-

◎引越し前に決めておくこと


引越し先の新居や、引越し日などだいたいのことは引越し前に決めておくことが大事です。車を持っていたり、友達に手伝って貰える場合は必要ありませんが、荷物が多かったり車がない場合は引越し業者に見積もりをして、引越し業者と契約をしておくと当日スムーズに行うことができます。

◎引越し前にやっておくこと


引越し前に決めておくことが終わったら、引越し前にやっておくことを紹介します。ポイントとしては、事前にしっかり準備をしておくことで、時間をかけずに行うことができるので覚えておきましょう。

・いるものといらないものを分ける

引越しする時はなるべく荷物を減らすことで、時短で引越しをすることができます。
事前にいるものといらないものを分けておき、いらないものは処分しておきましょう。
家電や大きい粗大ゴミは、処分にお金がかかる場合があるので家電を購入する時の下取りサービスを使うことで
コストをかけずに処分することができるのでおすすめになります。不用品の査定は下記を参考に。

・退去申告

実家の場合は問題ありませんが、現在賃貸に住んでいる場合は退去申告が必要になります。
賃貸の更新が迫っている場合は、更新せずに終えることで退去申告をすることができます。
退去する際には、汚してしまったものの修理などの退去費がかかるので事前に調べておきましょう。

・子供がいる場合は学校の手続きも大事

地域が地区が変わらない場合は必要ありませんが、転校する必要がある場合は引越し前に
学校への手続きを行っておく必要があります。転校先の学校がなかなか決まらずに苦労する人も多いので
子供がいる場合は最優先でやっておくことをおすすめします。

・移転や停止手続きを済ませておく

現在賃貸に住んでいる場合は、電気や水道、ガスなどの公共施設の停止手続きを済ませておきましょう。
また市役所にて、国民健康保険や住民票、郵便局の配達先の住所変更、印鑑登録の廃止手続きなどを行いましょう。
他にもインターネット回線をつないでいたり、新聞の契約など住所に関係するサービスに契約している場合は
同じく手続きを済ませておきましょう。

・部屋の掃除をする

現在賃貸に住んでいる場合は、部屋の掃除を行いましょう。最初に引き渡された状態で渡せるように
すみずみまで掃除しておきましょう。ゴミはあらかじめまとめておいて、当日や前日に
少量のゴミのみを捨てられるように早くから捨てておくと便利です。
部屋の掃除をする際は、普段しない換気扇や排水口など細かいところまでチェックしておきましょう。

◎荷造りのコツについて


引越しの際には部屋の荷物をダンボールに入れていきます。
最初にしばらく使っていないけれど、必要なものをダンボールにつめておくと便利です。
重いものは下にいれて軽いものは上におくと壊れにくいのでおすすめです。
ダンボールは入れるものに合わせて、いろんな形を揃えておきましょう。

・よく使うものは最後に入れる

毎日使っている家電や下着、よく着ている服などは引越し前日や当日など最後に入れましょう。
また引越し先ですぐ使えるようにダンボールの上の方にいれておくと使いやすいのでおすすめになります。
最後に入れるものは、引っ越したあとにすぐ使うことができるように他の荷物とは別のダンボールに
梱包しておくのがおすすめです。現金や印鑑、通帳などもよく使うものに入れておくと便利です。

・割れ物や貴重品には気をつける

割れ物はダンボールの中で割れてしまう場合があるので、新聞紙で包んだりダンボールの隙間を埋めたりと
気をつけてダンボールに詰めていきましょう。貴重品も壊れやすいものはしっかり保護しておきましょう。
割れ物はまとめてダンボールに入れて、割れ物注意のシールを貼っておくとわかりやすいので便利です。

◎引越し後にやること


引越しの準備、引越しを終えた後の新居でもやることはたくさんあります。
新しい部屋にダンボールがたくさん置いてあるのでまずは暮らしやすいようにスペースを作りましょう。
家具は家電などは、早めに場所を決めて置いておくと便利です。

・ガスや電気、水道の契約

旧居ではガスや電気、水道などを停止申請、停止をしていますが新居に引越したあとで
最初に新居のガスや電気、水道の契約を行っておきましょう。
プラスしてインターネット契約や新聞の契約がある場合も合わせて行いましょう。
まずはすぐに暮らせる準備を行っておきましょう。

・役所関係の手続きをすませる

ライフラインが確保できたら、マイナンバーや国民健康保険や年金などの役所関係の手続きを済ませます。
車やバイクを持っている場合は、登録住所も変更する必要があります。
現在住所が登録されているものは引越し後全て変更が必要になるので、ライフライン後に行いましょう。

・ダンボールの荷解き

引越しで詰めたダンボールの荷解きを行っていきます。いきなり一気に開けるのは大変なので、
よく使うものを入れたダンボールから解いていきます。次に食器や日用品から片付けていくと、
生活しながら片付けることができるのでおすすめです。

おわりに

以上、おおまかな引越しの準備に大切なことを紹介しました。
初めて引越しをする方はわからないことがたくさんあり苦労する人も多いです。
気軽に業者や周りの人に聞くことで解決できる場合もあるので、周りに頼って引越し作業をすすめるのをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

松島

松島

お洒落とメイクが大好きな20代女子です。コスメやダイエットなど女の子が気になる情報を中心に発信していきたいと思っています。女の子の綺麗になるお手伝いができれば嬉しいです。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧