2019年2月1日

引っ越しの見積もり料金を安くする方法、引っ越す前に要チェック!

引っ越しシーズン到来ですね!引っ越しする方は、適当に引っ越し業者を選んでいませんか!?実は、引っ越しの見積もりを少しでも安くする方法があるんです。少しでも引っ越し料金を安く済ませたい人はチェックしてみてくださいね♡

◎引っ越し見積もりを安くする方法

引っ越しの見積もり 
それではさっそく【引っ越しの費用を安くする方法】をご紹介していきたいと思います!これを読むだけで少しは節約できますよ。

1.不要な物は売る・処分する

引っ越しの見積もり"" 
まずは、不要な物は処分しましょう。本当に必要なものだけを選択するだけで荷物も減るのでその分だけ安くなります。例えば、本や、CD、DVD、衣類等を売ると引っ越しの足しになるかもしれません。中には、ブランド品や楽器が50万以上で売れるケースもあります。売るのが面倒な人は、不用品回収に依頼するという選択肢もあります。不要なものを処分する際は、下記がおすすめです。

2.格安な引越し業者を選んで料金を最安値に!

引っ越しの見積もり 
引っ越しの見積もりを適当にしていませんか?実はここが大きなポイントで、いかにして安い引っ越し業者を探すのかが鍵になります。そこでおすすめなのが、こちらの⇒「引っ越し侍」!なんとこちら、ネットだけで、しかも無料でで引っ越し業者の比較ができるんです。どこの引っ越し業者にするのか迷ったら、検討してみてはいかがでしょう。

↓引っ越し侍はこちら

3.時間帯や曜日によって料金が異なる

 
時間帯や曜日によって料金が変わることはご存知でしょうか?例えば、土日祝日といった日に引っ越しを選ぶと料金が高くなる傾向がありますので、平日に引越しを検討しましょう。色々と調べたところ、正午-15時あたりの「午後便」安くなる傾向があるみたいです。もちろん業者によっては料金が異なる場合がありますので、あくまで参考程度にしてくださいね。引っ越し業者に頼む際は、一番料金が安くなる時間帯を聞いておくとよいかもしれません。

4.引っ越し時期によって料金が異なる

引っ越しの見積もり
先ほど、時間帯や曜日によって料金が異なることをご紹介しましたが、引っ越し時期によっても料金は異なるんです。例えば、引越しの繁忙期の3~4月は一番料金が高くなる傾向がります。比較的に安い時期は、5月~2月の間が安い傾向にあります。安く引っ越ししたい場合は、5月~2月の時期を選ぶとよいかもしれませんね。

5.最適なプラン・パックを利用する

 
引っ越し業者に依頼する際は、必ず最適なプラン・パックを利用しましょう。一人暮らしの方は、単身用向けのパックがおすすめ!長距離の引っ越しの場合は、混載便向けのプランを。あなたの状況にあったプランを選択することで引っ越しに掛かる見積もりを少しでも安くすることが可能です。

6.段ボールは無料で集める

引っ越しの見積もり 
段ボールを有料で購入する方も多いと思いますが、費用を抑えたいならできるだけ段ボールは無料で集めましょう。例えば、ホームセンターやショッピングセンター、コンビニ、ドラッグストアなどに行くと、店員さんにお願いすれば不要な段ボールを譲ってもらえる(お店によってはもらえない場合もある)ことがあります。あとは、依頼している引っ越し業者からもらえることがほとんどですので、既に引っ越し業者が決まっている場合は、段ボールを無料でもらえないか聞いてみましょう。

↑有料でダンボールセットを購入する場合、Amazonなどでも安く手に入ります。

7.新しく買う家電などは引っ越し先で揃える

画像提供:@eden_bbr

新居に備えて、冷蔵庫や洗濯機などの家電を新しく買う場合、引っ越した後に買うのがベスト!もしくは引っ越す直前に購入して、送付先を引っ越し先に設定するのがおすすめです。そうすれば送料が抑えられます。家電もできるだけ送料無料のものを購入しましょう。

引っ越し費用を抑えよう!

引っ越しを安く済ませる方法をご紹介しました。

安くするポイントをまとめると

・不用品は処分・売る
・引っ越し見積もりサービスを利用する
・新しく揃える家電等は新居先で買うのがベスト
・安くなる時間帯、曜日を知っておく
・段ボールは無料で手に入れる
・最適なプランを利用する

などです。

これから引っ越しを検討される方は是非、参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧