2019年2月1日

1日の始まりと終わりの場所にこだわろう♡【ベットサイドのインテリア】

1日の終わりと始まりの場所であるベッド。そんな場所であるベットサイドのインテリアにこだわると、毎日がハッピーに過ごせること間違いなし♡

そこで今回は、ベットサイドのインテリアをご紹介します!

スポンサーリンク

省スペースなベットサイド♡

画像提供:@snpln_life

ベットサイドに棚などを置きたくても、そんなスペースがないという人もいますよね。そんな人に参考にして欲しいのが、このコーナー部分を使った省スペースなベットサイド♡

これなら新しくスペースを作る必要がないので、今からでも簡単にできちゃいます!殺風景になりがちなお部屋のコーナー部分もおしゃれになって、一気にお部屋の雰囲気が変わるかも♡

ベットから立たずになんでもできる!

画像提供:@ya.lyz022

寝る前やリラックスタイムはベットから立たずに何でもやりたいという人は、ベッドサイドにはいろいろな物を置けたり入れたりすることができる大きめの棚を置きましょう♡

これなら収納も抜群なので雑誌やマッサージに使うものなどとにかくなんでも置け、ベッドから離れずにいろいろできますよね。もうベッドから出られなくなっちゃうかも!

こんなベッドサイドだってアリ◎

画像提供:@_____.022

ベッドサイドには机や棚などを置くのが普通ですが、この写真のようにそれ以外のものでかわいくしたってOK!クッションとライトを使って、幻想的なベッドサイドになっていますね♡

寝る前はこのライトだけでリラックスすることもできそうです。クッションとライトなら机などよりお金もかからないので、手軽にチャレンジしてみてください。

起きてすぐも寝る前も鏡をチェック♡

画像提供:@pink_a_5

この写真のベッドサイドには、女の子には欠かせないドレッサーが!ベッドサイドにドレッサーがあると、起きてすぐも寝る前も鏡をチェックすることができます。

いつでも鏡をチェックすることができれば、なんだかかわいくなれちゃいそう!起きてから寝るまでずっとかわいさを保ちましょう♡

丸いテーブルでお部屋になじませて♡

画像提供:@_____dailyy

ベッドサイドに置くテーブルはいろいろな形がありますが、丸くて小さいものだと主張し過ぎずにお部屋になじみます。

また丸いものはとてもおしゃれに見えるので、何を置いても映えるのが嬉しいポイント♡ルームフレグランスやドライフラワーがぴったりですよ!

ベッドに棚がついているなら有効活用を♡

画像提供:@m__157cm

あらかじめベッドの頭の部分に棚がついているものもありますよね。そんなベッドを使っている人は、そこを活かすのももちろんOK!そこで大事になってくるのが、ただ置くだけで済ませないこと!

おしゃれにするには、置くものや配置の仕方などにもこだわりましょう。あるものを有効活用しつつも、工夫をしておしゃれにすることを忘れずに♡

両サイドを使い分ければ上級者!

画像提供:@kaori_mizusawa

この写真はベッドの両サイドのスペースどちらにも棚がありますね。奥側は小さいサイズの棚でスタンドライトもあり、ベッドサイドに欠かせない必需品が置いてありますね。

一方で手前の大きな棚はお部屋の中心的なこともあり、おしゃれなインテリアスペースとなっています♡ベッドサイドは置くものによっては生活感が溢れてしまいますが、こんな風に両サイドを使い分ければそんな悩みが解消してしまいます!

爽やかな朝を迎えたいならすっきりと

画像提供:@level.69___

こちらの写真はベッドの横にドレッサーがあり、その上にはキレイに並べられた香水があります。ベッドサイドはいろいろなものを置くのでごちゃごちゃしてしまいがちですが、このお部屋はとてもすっきりしています♡

物をあまり置くのが好きではない人は、こんな風にすっきりとさせるのはどうでしょうか?爽やかな朝を迎えられそう♡

1日の始まりと終わりはベッドサイドにかかってる♡

画像提供:@ya.lyz022

1日の始まりと終わりの場所であるベッド。そんな場所であるベッドサイドのインテリアにこだわれば、毎日がハッピーに楽しく過ごせるはずです♡

みなさんもこれからは、ベッドサイドにこだわっちゃいましょう!

Amazonで検索する

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

plumeria

plumeria

かわいいくて心がときめくものがすきな小さい女の子。愛読書はファッション雑誌。夢は世の中の女の子を幸せにすること。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧