2020年2月27日

一人暮らしにおすすめ!大きめの大型冷蔵庫が圧倒的に良い理由

これから一人暮らしをする予定のある方は、冷蔵庫のサイズ選びで迷っていませんか?一人暮らしだと小さめのサイズの冷蔵庫を選びがちですが、大きめの冷蔵庫(中型~大型)の方が個人的には圧倒的におすすめですよ!

今回は、一人暮らし向けにおすすめの中型・大型冷蔵庫をご紹介したいと思います。

冷蔵庫選びで迷ってる方は参考にしてみてください。

小型冷蔵庫と大型冷蔵庫のメリット・デメリット

画像提供:@_____i.sari

まずは、小型冷蔵庫と大型冷蔵庫のメリット・デメリットから見ていきましょう。

◎小型冷蔵庫のメリット
・コスパが良い
・小さいので場所を取らない
・狭いお部屋でも置ける

×小型冷蔵庫のデメリット
・たくさんのものは入らない
・霜取りに悩む(1ドアタイプ)
・電気代は大型のものとほとんど変わらない

続いて大型冷蔵庫のメリット・デメリットを見ていきましょう。

◎大型冷蔵庫のメリット
・大きいので物が圧倒的に入る
・収納しやすく整理がとても楽
・電気代も意外と安い

×大型冷蔵庫のデメリット
・サイズが大きいので場所をとる
・たくさん入る分食料品を買いすぎてしまう
・玄関が狭いと中に入らない可能性がある

といった感じですね。どちらにもメリットデメリットがありますが、個人的には中型~大型冷蔵庫の方がおすすめですね。

2ドアモデル以上のものを選ぼう!

画像提供:@chaco012

小型冷蔵庫の中でも2ドアモデル以上の冷蔵庫は使いやすくておすすめできます。どうしても小型冷蔵庫を買いたい人は1ドアモデルではなく、2ドアモデルの冷蔵庫を選ぶことをおすすめします。

サイズ的には中間くらいです。冷凍室、冷蔵室、チルド室が付いたものがベスト◎

おすすめの冷蔵庫はこちら!

それでは個人的におすすめの中型~大型冷蔵庫をご紹介していきたいと思います。冷蔵庫選びに迷っている人は参考にしてみてください♪

昔一人暮らししていた時に使っていたお気に入りの冷蔵庫です。2ドアタイプで中型くらいのサイズ感で一人暮らしの方におすすめできます。ホワイトカラーデのザインがかわいくてインテリアにも馴染みます。

わりと大容量のドアポケットがついていて、2Lのペットボトルだと3本分くらい入りますね。冷凍室もついていて2万円台で買えるのでかなりお得です!

扉を閉め忘れるとアラームがなるのでこれが意外と便利!故障等もとくになかったし、とても使いやすい冷蔵庫でした。大きすぎる冷蔵庫が苦手な方はこちらがおすすめですよ◎

音も約23dB(A)で静かでほとんど気になりません。

5万円以内の3ドアタイプをお探しの方はこちらがおすすめ!4万円台で購入できます。レビュー評価も高くて、使い勝手も良いと評判です。

冷蔵室(146L)、野菜室(68L)、冷蔵室(68L)も付いているので、自炊してお料理をよくする人にもおすすめできますよ。 約25dB(A) で音も静か目です。

コンパクトなのに大容量で料理も楽しくなりそうです。こちらもドア閉め防止ブザー付きで冷蔵庫の扉をよく閉め忘れする人にもおすすめですよ!

こちらはシャープの冷蔵庫です。2ドアタイプになります。この大きさで運転音は約23dBと静かです。節電モードで電気代のムダを最大で10%カットできます。

プラズマクラスターを搭載しているなので、キレイな冷気が庫内を循環し冷気除菌します。ドア閉め防止のブザー付き!お値段は6万円台と少し高めになります。

日立の3ドアタイプの冷蔵庫です。1人暮らしにも家族向けにも使えます。自動製氷の機能を搭載していて、氷が早く作れます。また強化処理ガラスなので冷蔵室の全棚が傷つきにくいのが特徴です。

大きそうに見えますが、幅がスリムなので意外とコンパクトです。価格は10万円前後なので少し高めです。

冷蔵庫選びで失敗しないポイント

画像提供:@eden_bbr

冷蔵庫は高い買い物です。できるだけ失敗は避けたいですよね。そこで冷蔵庫選びの失敗しないなめのポイントだけをご紹介します。

1.買う前に購入者レビューを読む

私も冷蔵庫選びで参考にしてるのがこれです。直接店舗で購入する場合も必ずその冷蔵庫の口コミや購入者のレビューを見てから買うかどうか検討しています。私の経験からすると良くも悪くも購入した人が6〜7割ほど満足している冷蔵庫だと失敗する確率が少なかったです。

あとどんなによい商品でも必ず欠点があるので、悪い点をレビューしてくれる人も参考にしています。

2.通販で買う場合は玄関の広さも調べる

意外と見落としがちなのがお住まいの玄関の入り口の広さを把握していないことです。私が過去に住んでいたマンションは玄関が小さくて大型の冷蔵庫が入らなかったので、ベランダからなんとか入れてもらいました。

このベランダから入れる作業の料金が意外と高くて大型クレーンなどを使って入れる場合は冷蔵庫の購入費用よりも高くなる可能性があるので必ず玄関から入る大きさなのかも確かめましょう。

3.実物を見ると安心

通販だと使い勝手が分かりにくいので、不安な方はヤマダ電機やヨドバシなどの家電店に行って実物をみると安心ですよ。そして実際に冷凍室、野菜室、チルド室などを見て収納や使い勝手などもチェックしておきましょう。実物でも気に入れば買った後に失敗することはほとんどありませんので。

以上の点を気をつけると買った後に後悔することが少なくなります。

おわりに

冷蔵庫ってサイズ選びで本当に迷いますよね。安いからといって1ドアタイプの冷蔵庫を買いがちですが2ドア以上のもを選びましょう!

お部屋の広さや、金銭的に余裕がある人は大きな冷蔵庫が圧倒的におすすめですよ。また料理をよくする人も大きめサイズが使いやすいと思いますので購入される方は予算に合わせて検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧