2019年8月7日

<2019年版>敏感肌さんに嬉しい!低刺激性の日焼け止め6選

紫外線は肌を黒くするだけでなく、シミ、そばかす、しわ、たるみ…などあらゆる肌の老化を引き起こすのでしっかり対策する必要があります。
特に夏は紫外線が強く量も多いので、日焼け止めが欠かせません。

しかし、敏感肌の方は肌トラブルを起こさない日焼け止めを慎重に選びたいですよね。
今回は敏感肌の方も使いやすい、低刺激性の日焼け止めをご紹介します。
プチプラからちょっといいものまで6つ厳選してみました♡

1. パーフェクトUV マイルドミルク

SPF50+/PA++++
金のパッケージでお馴染みのANESSA(アネッサ)に低刺激タイプが♡
「パーフェクトUV マイルドミルク」は無添加・無着色・無香料の低刺激設計で作られた日焼け止め。
強力なUVブロック効果があるのに、赤ちゃんにも使えるくらい優しいんです♡
スーパーウォータープルーフだから汗っかきさんにも、アクティブに海やスポーツを楽しみたい方にもぴったり!
石鹸で簡単に落とせるので肌の負担を減らせて◎

2.UVイデア XL プロテクショントーンアップ

SPF50+/PA++++
敏感肌の方のためのスキンケアブランド、「ラ ロッシュ ポゼ」の日焼け止めの中でも、特におすすめなのがこちらの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」。
ただ日焼けを防ぐだけでなく、上品なツヤのある、ワントーン明るい肌に見せてくれるんです。
透明感のある肌を目指すならぜひとも力を借りたいアイテム♡
紫外線だけでなくPM2.5などの外的要因からも肌を守れるのが心強い!
伸びが良く使い勝手が良いです◎

3.UVローション

SPF50+/PA+++
乾燥性敏感肌の方のことを考え、肌のバリア機能に必須の「セラミド」によるケアを
プラス。キュレルのUVローションは紫外線対策をするだけではなく、外部刺激による肌荒れに負けないうるおい肌を保ちます。
植物由来の消炎成分がほてりを防ぐので、うっかり紫外線を浴びてしまった日も安心。
にきびのもとになりにくい処方なので、ニキビが心配で日焼け止めは…と苦手意識がある方も手を伸ばしやすいですよ。

キュレルのスキンケアアイテムを使っている方はライン使いしてもいいかもしれませんね!

4.センシティブUVジェル

SPF49/PA+++
&free(アンドフリー)の「センシティブUVジェル」は、肌の刺激になってしまう可能性がある「紫外線吸着剤」を使用していないノンケミカルの日焼け止め。他にも着色料・アルコール・パラベン・香料も不使用です。

ジェルがすーっと肌に馴染む、さっぱりした使い心地が素敵◎
べたつきやきしみなど独読な不快感が苦手な方や、使用感も諦めたくない!という方にぴったりです。

こちらも石鹸で落とせるので、1日の終わりには泡で優しくオフしましょう。

5.スーパーサンシールドブライトフィット

SPF50+/PA++++
アクセーヌの「スーパーサンシールドブライトフィット」は、光をコントロールして肌を明るく綺麗に見せる頼もしい日焼け止め。
みずみずしく軽やかな着け心地で、顔・からだと全体に使用OKです。
白浮きせず自然な美肌に見せてくれるので、薄着の時も自信が持てますね。

低刺激性、アルコールフリー、ノンケミカルなど肌に優しい条件がそろっている文句なしのアイテムです。

汗・水に強いのに簡単オフできるので、落とす時の肌への負担が少なくて済みます。

6.レメディーズ ナチュラルUVプロテクションミルク

SPF40/PA++++
ニールズヤードの「レメディーズ ナチュラルUVプロテクションミルク」は、肌に負担の少ない天然ミネラルと植物由来オイルで作るUVフィルターで紫外線から肌をガード!オーガニックの日焼け止めです。

ラベンダー、レモングラス、オレンジのさわやかな香りが、リラックス効果を与えてくれますよ。

さらりとしたミルクが肌に密着し、汗水に負けずにUVカットしてくれます。

紫外線に負けないっ!

画像提供:@___ameme.___

SPFやPAが同じなら、トーンアップ効果や使い心地など「焼かない」以外の要素から選んでみてもいいかもしれません。
敏感肌の方は、トラブルを起こしにくい低刺激性の日焼け止めを使ってきちんと紫外線から肌を守りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

pii_*

pii_*

fashion /cosmetics /nail /feminine / pink ♡ 女の子の「可愛くなりたい!」という気持ちを少しでも応援できますように…♩

他の記事も読む

関連するキーワード一覧