2019年4月12日

やっぱり朝は辛いから…【一人暮らしでも朝起きれる方法】

一人暮らしのみなさんの毎日の心配事の1つといえば、朝起きられないことではないでしょうか。実家に家族と住んでいるときは、お母さんや家族の誰かしらが起こしてくれていたと思いますが、一人暮らしだとそうはいきませんよね。

アラームをかけたのに聞こえない、スヌーズを繰り返して気づけばとても時間が経っていた…なんてことは、朝が苦手な人にとってはよくあることではないのでしょうか。しかし大学生、または社会人になっても朝寝坊ばかりしていたら、いつしか周囲の人からの信用も失ってしまうかもしれません。

そこで今回は、一人暮らしでも朝起きられる方法を紹介します。朝起きられなくて困っているという人は、必見です!

▼今なら初月の脱毛料金が無料!ハンド脱毛体験も◎▼KIREIMO -キレイモ-

方法1.時計を遠くに置く

一人暮らしでも朝起きれる方法 
これは試しやすい方法ですが、アラームをかけた目覚まし時計やスマートフォンを手の届く範囲ではなく起き上がらなければいけない距離に置きましょう。

枕元にあると起き上がらずに止められるため、そのまま寝てしまうことができます。しかし一度布団から出て起き上がって歩けば、必然的に頭が起きます。今日から自分との勝負だと思って、アラーム類を遠くに置いてみてください。

方法2.アラーム音をアップテンポの曲にする

一人暮らしでも朝起きれる方法 
スマートフォンにアラームをかけている場合は、ダウンロードしている曲などをアラーム音に設定することができますよね。その性能を活かして、アラーム音はアップテンポの曲にしてみてください。

明るいポップスはもちろん、ハードなロックやメタルなんかでもオッケー。とにかく頭に響くように、朝からうるさいくらいの曲がおすすめ。そうすれば、普通のアラーム音より起きやすくなること間違いなし!また朝から明るい曲を聴けば、朝が苦手な人でもテンションが上がっちゃいますよ♡

方法3.家族に電話して起こしてもらう

一人暮らしでも朝起きれる方法 
もし実家の家族が朝に時間があるならば、電話して起こしてもらうというのも一つの手。離れて暮らしているのに親を頼るなんて恥ずかしい、また他人からどう思われるかわからないというひともいるかもしれまさんが、会社や学校に遅刻して信用を失ってしまうよりはマシです。

深刻に朝起きられないことに悩んでいるのならば、家族に相談して協力してもらいましょう。前日に何時に起こしてほしいかを連絡し、しっかりと音が出る設定にすることを忘れないでください。離れていても家族と毎日連絡が取れて喋れることが、この方法の利点です!

方法4.友達に電話して起こしてもらう

一人暮らしでも朝起きれる方法 
家族ではなくても、大学の友達などに電話してもらうのもいいでしょう。特に大学生の場合は、1限の授業が一緒の友達に起こしてくれるように頼んでみて。

友達に協力してもらっても起きられずに朝遅刻してしまうなんて、簡単にはできませんよね。家族に朝起こしてもらう電話が頼めない、また家族だと甘えて中々起きられないという人は、少し緊張感が生まれる友達に電話を頼むのがおすすめです。

方法5.夜早く寝る

一人暮らしでも朝起きれる方法 
朝時間通りに起きられない原因の一つは、そもそも睡眠時間が足りなくて睡眠不足になっているからという場合が多いです。自分でも睡眠不足を自覚しているという人は、夜に早く寝るように心がけてみてください。そうすれば、朝時刻通りにすっきりと目覚めることができるはず。夜寝る前はリラックスすることは大切ですが、あまりダラダラし過ぎて寝るのが遅くならないようにしてみましょう。

夜早く寝る→朝早くに目が覚める→朝は眠くなく、夜にしっかりと眠くなる→夜早く寝るというよいルーティーンが出来上がればバッチリ!体にもいいので、1番やるべき方法ではないでしょうか。

方法6.朝にわくわくする予定を作っておく

一人暮らしでも朝起きれる方法 
朝が待ち遠しくなるようなわくわくするような予定を作っておくと、朝パッと起きられるようになります。例えば友達と朝活でカフェでモーニングを食べる、時間と手間をかけて朝ごはんを作る、録画しておいた大好きな芸能人が出ているテレビを観るなど、早く朝を迎えたいと思うような予定を作ってみて♡

そうすればその楽しい予定を迎えるために、心からパッと起きられるはずです。自分がやりたいと心から思える予定を考えてみてください。

方法7.朝のすばらしさを知る

一人暮らしでも朝起きれる方法 
早起きは三文の徳ということわざがありますが、本当に早起きするといいことばかり。きっと三文以上の徳があります!そんな朝のすばらしさを知れば、寝坊なんかしていられないはず。それでは朝にはどんなすばらしさがあるのでしょうか。

例えば朝は静かですよね。そんな中でその日の予定を組み立てたり勉強をすれば頭も目も冴えます。また朝は空気が綺麗なので、ジョギングやウォーキングをすれば気分も爽快になりダイエットにもなるかもしれません。他にも早い電車は空いていたり、朝に後回しにしがちな用事を済ますことができたりと、本当にいいことばかり。

こんな朝の魅力は、早起きした人にしか体験することができません。一度でいいので朝がんばって起きてみて、実際に朝がどれだけすばらしいかを体感してみてください♡

一人暮らしでも朝寝坊知らずに!

朝はたしかにもっと寝ていたいと思うし、辛いものです。しかし大人になったら寝坊して遅刻というのは許されません。

一人暮らしで朝起きられなくてこまっているというのも人は、今回ご紹介した方法を試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

plumeria

plumeria

かわいいくて心がときめくものがすきな小さい女の子。愛読書はファッション雑誌。夢は世の中の女の子を幸せにすること。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧