2019年3月25日

【簡単バストアップ術!】自力で胸を大きくする方法まとめ。

皆さんは、「バストを大きくしたい」と思ったことはありませんか?胸が大きくなるだけで、スタイルも良くなるのでメリハリがある美ボディになります。実は、ちょっとしたコツで胸は大きくなるんです。ここでは、自宅でできるバストアップ方法についてご紹介したいと思います。

胸が小さく貧乳で悩んでいる、ハリのあるバストが欲しい、という方は参考にしてみてくださいね♪

◎自力でバストを大きくする方法はこちら


それでは自力で胸を大きくする方法についてご紹介していきます。バストアップをしたい人は参考にしてみてくださいね!

1.食生活を見直そう

脂っこいスナック菓子やジャンクフードばかり食べていると、女性ホルモンの分泌を弱めると言われているので食べ過ぎは辞めましょう。逆に、バストアップに良いと言われる食べ物を積極的にとりましょう!納豆、豆腐、豆乳、卵、鶏肉、キャベツ、ナッツ類、りんご、梨などがおすすめです。食べ過ぎもよくないのでバランスよく食べるようにしてくださいね。

■参考記事
食べてバストアップ!おすすめの食べ物をリサーチ

2.バストアップエクササイズ(筋トレ)をやってみる

理想の胸に近づくためのバストアップエクササイズ・筋肉トレーニングをやってみましょう。エクササイズといっても難しいことではありません。下記の動画を参考に真似するだけでOK!

大胸筋を鍛えるのでハリのある引き締まったバストを目指します。器具などの筋トレグッズなど必要ないのでちょっとした隙間時間に行いましょう!

もう1つお勧めなのがこちら!加藤ひなたさんの3分でできるバストアップ方法がyoutubeで話題になっています。コメント欄を見てみると実践した人で効果があった人も中にはいるようです。

お金が掛からない方法としては、中学生、高校生の学生さんにもおすすめですね♪

3.寝不足はNG!質の良い睡眠を取ろう

成長ホルモンが活発に分泌されると言われる22時~2時。この黄金時間は、シンデレラタイムとも言われています。22時〜2時にしっかりと睡眠が取れるようにしましょう。夜更かしすると体調面やお肌の調子も悪くなるので規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。

4.バストアップの知識を深める

バストアップの知識を深めるためには、バストアップの本を読むのが一番です。おすすめはこの2冊!

マシュマロ・バストになれる方法が書かれています。1日たった2分でできる簡単ストレッチなので気軽に続けることができますよ。即効性もあるので是非試してみてください。

もう1つおすすめめしたいのがこちら魔法の美胸メソッド!バストアップ成功者続出の隠れ屋サロンのオーナーが書いています。すぐに実践できるし、バストアップだけでなく健康面にもおすすめ。信頼できる1冊です。

◎美しいバストを作るためにおすすめなもの


胸を大きくすることも大切ですが、それよりも美しいバストをキープするほうが大事です。年齢を重ねるごとにバストのハリがなくなり、少しずつ垂れてきてボリュームがなくなってきます。それではいくらバストが大きくなっても美しいとはいえませんよね。そこで美しいバストをキープできるおすすめアイテムを2つご紹介します!

1.ナイトブラで美しいバストを作ろう

バストを大きく見せたい人や、美しいバストをキープしたい人はナイトブラ(育乳ブラ)の活用がおおすすめです。使い方も簡単で夜寝るときにナイトブラを付けるだけでバストの形を美しくキープします。バストを守るためにもナイトブラはつけましょう。

おすすめのナイトブラはこちら!胸の形崩れを防止したい、美乳を作りたい、胸を大きく見せたいという方は是非使ってみてください。他にもおすすめのナイトブラをまとめていますので下記記事も参考にしてみてください♪

2.バストクリームを使う

バストクリームは胸にハリや弾力、保温を与えてくれるバストケア専用のクリームです。大きくするというよりも美乳にするという感じですね。柔らかさやハリ感アップ、うるおいなどがプラスします。最近、バストにハリがなくなってきた人や胸をキレイにしたい人におすすめですよ。

ピーチジョンが開発したバストクリーム。お値段も比較的安いのでおすすめです。

◎おすすめできないこと×


バストアップ方法については色々とありますが、個人的におすすめできないバストアップ方法があります。下記のバストアップ術はやめたほうが良いです×

1.バストアップサプリ

「飲むだけで何カップアップ!」などと謳ったバストアップサプリがたくさん出てますよね。とくにプエラリア・ミリフィカが含まれているサプリ系は危険です。日本医師会の記事を読むと、大きくならないだけではなく、ここ5年間で被害件数が急増してるんです。とくに10代~40代まで若い女性が中心に被害が多発してるよう。

症状は、発疹や蕁麻疹などの皮膚障害、腹痛や嘔吐などの消化器障害、月経不順や不正出血など。詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

■参考
「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品の使用にご注意を! – 日本医師会

2.豊胸手術

豊胸手術を考えてる人も多いと思います。もちろん美容整形は否定はしません。ただし、手術なので失敗するリスクもあるんです。もし豊胸手術をやる人は、失敗した人の体験談を読んだり、どんなリスクが潜んでいるのかなど調べて把握しておきましょう。料金は、医院によりますが70万~します。

おわりに

自分でできるバストアップ方法をご紹介しました。バストアップについては、個人差があるので実践したからといって必ず大きくなるとは限りません。バストアップのエクササイズなどはお金をかけずにできるので試してみる価値はありますよ◎

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧