2020年3月18日

【お洒落なロフト部屋特集】かわいいロフトインテリアが参考になるお部屋をPickup♡

皆さんのおうちにはロフト部屋はありますか?私のお部屋にはロフトが付いているので、ロフトインテリアにハマっています!ロフトって自分だけの秘密の隠れ屋的スペースが作れるので楽しいです♪

今回は、インスタグラムで見つけたお洒落で可愛いロフト部屋をご紹介していきたいと思います!

ロフトインテリアやロフト部屋作りの参考にしてみてくださいね♡

ベッド下には自分だけの空間を作ろう♡

画像提供:@yuno_room__

ホワイトカラーが素敵なロフトベッド。ロフト自体がない人はロフトベッドを活用するのもおすすめですよ。下のスペースには机などを置いたりして収納などに有効活用できます◎

ロフトの中を隠したい人は、カーテンなどで仕切りを作りましょう。ロフトベッドのメリットは下のスペースを有効活用できることです♡

TVや棚、小さ目のソファを置くのもいいと思います。

ロフトの定番!ベッドを置こう♡

画像提供:@oshio_room

ロフトにベッド、憧れますよね。私のお部屋にもロフトにベッドを置いています。

こちらのロフトルームはベッドや、テーブル、間接照明などを置いて素敵な空間を演出していますね♪

こんなロフトだと毎日が癒されそう!もしベッドが置ける人はベッドを置いてみるもおすすめです♡

間接照明で雰囲気作りを♡

ベッドルーム画像提供:@fujico.109

ロフトの雰囲気作りに欠かせない間接照明。お洒落なロフトにするためにも1つは置きたいですね。

大き目のものよりも小さ目サイズ(デスクライトやキャンドルライトなど)の間接照明がおすすめです。フェアリーライトを活用するのも◎

ベッド周りなどにさりげなく置くのがポイントです。

ベッドは置かずにお布団にするのも◎

画像提供:@r.i.p.p_

ロフトにベッドを置くのが難しい…という人は、布団だけ置くのもおすすめですよ。ベッドはどうしても場所を取る家具なのでコンパクトなお布団だと邪魔にならなさそう!

ベッドカバーを変えるだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わりますので、おしゃれなロフトにしたい人はベッドカバーにこだわりましょう♡

ロフトには“お気に入り”を置こう♡

画像提供:@uchi_no_ie

ロフト周りはお気に入りのものを置くのがおすすめですよ。私は、よく読む本や雑誌、ゲーム機、タブレッド、プロジェクター、ノートパソコン、ぬいぐるみ、クッションなど自分がよく使っているものを置いています♡

ロフトで見る映画は凄く好きでロフトにはプロジェクターは欠かせませんね!最近は、仕事なんかもロフトですることが多いです。

ロフト空間にはあなただけのお気に入りを置きましょう♪

ぬいぐるみを置いてにぎやかに♡

画像提供:@manamichun

ロフト周りが殺風景で寂しいという人は、ぬいぐるみや人形を置いてにぎやかにするのもおすすめですよ。

ぬいぐるみがあるだけでインテリアとしてもかわいくなりますしお部屋に安心感が出ます♡

余ったスペースを収納場所にしよう

ベッドルーム画像提供:@_________2769

ロフトのスペースが余っている人は収納置き場にしてみましょう。ハンガーラックが置ける人は洋服も収納できますね。

画像提供:@uchi_no_ie

大き目の家具ではなく、コンパクトな収納BOX(2段3段BOXなど)がおすすめですよ。

収納置き場としてもロフトは大活躍します♡

洋風×和風感を出してみよう♡

画像提供:@nn.naru.uu

洋風と和風をミックスさせるのもおすすめですよ。和風感を出したいときは畳のグッズを置いたりするといい感じにバランスがとれます。

ベッドは洋風で、空いたスペースを和風にするというのもかわいいかもしれません♡

季節ごとに“季節感”を出そう!

画像提供:@yurig7

ロフトでは、季節ごとに季節感を演出するのも楽しいです。

ちなみにクリスマスが一番雰囲気が出るのでおすすめです。逆に夏は風鈴や扇風機などを置いたりすると癒されます♪

クリスマスツリーをあえてロフトに飾ったり楽しい空間を作るのもロフトインテリアのメリットですね♡

おわりに

かわいいベッドルーム画像提供:@gakiroom

ロフトインテリアに一度ハマると、ロフトがない暮らしに物足りなさを覚えます。私も最近はロフトのあるお部屋を優先して賃貸を選んでいます。

かわいい自分だけの空間ができると一人暮らしももっと楽しくなりますよ^^

↓こちらもよく読まれています♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧