2019年8月19日

「洋服はあるのに着る服がない」に終止符を!手持ち服でコーディネート上手になる方法♡

クローゼットにはたくさん服が並んでいるのに、
着る服がない!」と感じてしまうことはありませんか?

本当は十分なほど服を持っているのに、アイテムたちを上手に活かせていなくて「着る服がない」と感じているだけかもしれません。

着る服がないと毎日のコーディネートに悩んだ時に取り入れてほしい、コーディネート上手になるための方法をご紹介します。

♡:小物チェンジで雰囲気チェンジ

画像提供:@petite_pomme_official

小物上手はコーディネート上手といっても過言ではありません。

この服の時はだいたいこのネックレスをつけて…」のようになんとなく服とアクセサリー・小物の組み合わせが決まってしまっていませんか?
同じ服でも小物使いを変えれば新鮮な気持ちで楽しめるものです。

例えば、髪をアップにするならチョーカーを合わせたり、休日なら大ぶりのネックレスをつけてみたり、と同じ服でも合わせる小物によって雰囲気を変えてみましょう。

普段はヒール靴ばかりという方は思い切ってスニーカーでカジュアルダウンさせてみるといつものアイテムも違って見えて楽しいと思います♡

<例えばこんなアイテムをプラス!>

♡:“質感”からコーディネートを考えてみる

画像提供:@misakky0227

同じニットでもシフォンスカートと合わせるのと、デニムと合わせるのでは大きく雰囲気が変わりますよね。
着るアイテムを1つ決めたなら、なりたいイメージやTPOに合う生地の質感を連想してコーディネートを考えていくと新しい着こなしに出会えることも◎

たとえば白Tシャツを軸にボトムスを選ぶ場合。
女の子らしくなりたいならレース、シフォン、クロシェ。
カジュアルにしたいならリネンやデニムなどイメージを連想する素材のアイテムをピックアップして合わせてみましょう。

♡:レンタルサービスを活用

着る服がない画像提供:@miiannnnn

タンスの肥やしになってしまっているアイテムたちも、いつもと違うテイストや新しいアイテムと合わせれば活躍シーンが増えて、コーディネートの幅が広がるはず!

洋服のレンタルサービスを活用すれば、いろんな洋服と出会えるので、これまであまり使っていなかった服を輝かせる服ものにも出会えます。
もう十分楽しんだ!と思ったら新たな服を交換して貰えばいいのでクローゼットの肥やしにもなりません。
プロのスタイリストがコーディネートを組んで届けてくれるものなら、プロのセンスが盗めて手持ち服の組み合わせも上手くなるかも?

<おすすめサービス>

・Rcawaii
スタイリストさんが選んだコーディネートがおうちに届くファッションレンタルサービス!
きれいめなコーデや女性らしいファッションが好きな方におすすめです♡
LINE・メール・チャットでスタイリストさんに相談しながら決められるので失敗しにくくて◎
月額6800円からプランを選べます。

⇒詳しくはこちら

・Aircloset
サイズ情報や好きなスタイルを登録しておくと、それに沿ってスタイリストさんが選んだ洋服を3着届けてくれるファッションレンタルサービス。
お仕事服からカジュアル服まで幅広く対応しています。
月額6800円からプランを選べます。

⇒詳しくはこちら

♡:マルチWAYアイテムをとことん活用

画像提供:@__ayatotto__

前を締めればワンピース、ボタンをあければガウン」のような2WAYアイテムやセットアップなど、複数の楽しみ方ができるアイテムを持っている場合はチャンス!
なんだかんだいつも同じ使い方ばかり…という方は恐れずにそのマルチWAYの機能を使い倒して。
いろんな使い方をされることを見込んで作られているので、そのアイテムの持つパワーを頼って思いきってしまってOK。

どちらを前にしても楽しめる2WAYトップスをONとOFFで着る向きを使い分ける、
ワンピ×スカートのセットアイテムのスカート部分を変えてみる、など簡単な工夫でももう1コーディネート選択肢が増えます。

ベーシックなアイテムならトレンドアイテムと合わせれば、いつだってその年の旬顔として使えますよ♡

着る服がない、なんて事態にはもうさよなら♡

コーディネートの発想を変えたり、プラスするアイテムを工夫するだけで、クローゼットの服をもっと輝かせられます♡
新しい服をたっぷり仕入れなくても、「着る服がない」なんてマンネリ状態におさらばできるのでチャレンジしてみてくださいね!

↓こちらもよく読まれています♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

pii_*

pii_*

fashion /cosmetics /nail /feminine / pink ♡ 女の子の「可愛くなりたい!」という気持ちを少しでも応援できますように…♩

他の記事も読む

関連するキーワード一覧