2018年10月22日

「リバースケア」知ってる?サラツヤ髪を手に入れる簡単テク♡

みなさん「リバースケア」という言葉を聞いたことがありますか?傷んだ髪もさらっさらツヤッツヤになるこの魔法みたいなケアの方法を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

「リバースケア」ってなあに??

リバース=逆、反対という意味で、その名の通り普段のヘアケアを反対からやっていくという嘘みたいな方法。
基本的に順番を変えるだけで特別なアイテムは何もいらないので、普段から使っているアイテムだけでできるのがうれしいポイントです。
さっそくやり方を説明します♡

ステップ1.ブラッシング

まずは髪のからまりや細かい汚れ、ほこりなどをはらうためブラッシングからスタート。
ここでは目の細かいクシではなくなるべくブラシを使います。
頭皮をマッサージするようにブラッシングすると、血行がよくなり汚れが落ちやすくなります◎

・おすすめアイテム

ステップ2.ヘアオイルをつける

全体をブラッシングしたら、次はドライヤー前に使う洗い流さないヘアオイルを乾いた髪につけます。
根元を避け毛先から、手のひらになじませたオイルを髪をとかしながら撫でるように。
乾いた髪だとややなじみにくいので、オイルは多めに使うとやりやすいです。
オイルを髪になじませるため、ここで10分ほどおきます。
ヘアオイルを持ってない…という方はこの工程は飛ばしても大丈夫です!

・おすすめアイテム

ステップ3.トリートメントをつける

ここまで洗面所、ここからはお風呂場に入って行うのがおすすめ!
オイルだけをつけた髪だとそのままシャンプーをしてもべたつきが残るので、トリートメントをたっぷりつけてオイルとなじませます。
毛先などはとくに、ぎゅぎゅっともみこむようにつけるのがポイント。

ステップ4.軽く洗い流してシャンプーする

トリートメントをもみこんだら、軽く洗い流します。(ややぬるつきが残るくらいでOKです。)
洗い流せたら続いてシャンプー。
頭皮をマッサージするように念入りに洗い、しっかりすすぎます。
普段より泡立ちが良いのを実感できるはず◎

ステップ5.トリートメントをつける

シャンプーを洗い流したら、ここからは普段と同じケアになります。
軽く水気を切って毛先からもみこむように先ほどと同じトリートメントをつけたら、5分ほどおいて洗い流します。
時間があるときやよりスペシャルなケアをしたい場合は、お湯で濡らしたタオルで髪をつつんで、トリートメント成分をさらに髪に浸透させましょう。
湯船につかりながら時間をおくとベストです♡

ステップ6.ヘアオイルをつけて乾かす

お風呂からあがったら、ドライヤーをする前に先ほど使ったヘアオイルを軽くつけ、手グシで髪をとかすようにしながら乾かしましょう。
これでリバースケアは完了です♡

0円ではじめられる「リバースケア」♡

リバースケアは、3・4日に1回くらいのペースでやるとパサパサごわごわだった髪もさらさらツヤツヤに生き返る魔法みたいな方法。
髪が生き返ってきた…!と感じたら週1くらいのペースに減らしても美髪はキープできます◎
髪がつやつやだと気分もあがりますよね♡
手持ちのアイテムでできて0円ではじめられるので、騙されたと思ってぜひ今晩から実践してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

キラキラOL

キラキラOL

美容やコスメが大好きな都内OL。インスタやツイッターで美容情報を集めるのが趣味です。化粧品検定1級。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧