2017年10月25日

一本3役?!赤リップの印象別塗り方♡

大人女子には欠かせないのが赤リップ。リップの象徴となっているカラーですよね♪
My best 赤リップは是非とも、持っておきたいものです。

そんな赤リップですが、塗り方によってかなり印象が変わります。
上手に使い分けて、バリエーションを楽しみましょう!


定番直塗り

まず、普通に全体的に赤リップをのせたのがこちら。

パキッとシャキッとした、格好いい印象です。
仕事がバリバリできそうなイメージ。
今日こそは、という時におすすめ♪

ぽんぽん塗り

続いて、ぽんぽんと軽く叩くようにのせてから馴染ませるとこんな感じに。

もともと血色のあるリップに見せられるので、ナチュラルメイクにぴったりです♪
濃すぎず薄すぎず、に仕上げることで、適度に存在感のあるリップメイクが楽しめます。

応用グラデーション塗り

最後に、グラデーションリップがこちら。

みなさんご存知、オルチャン風メイクです♪
ぽんぽんと中央にのせてから、外側に向けてぼかしていきます。
トレンドを抑えたおしゃれ女子になれちゃうのが、このグラデーションリップ。この機会に試してみては?♡

今回使用したのはこちらの赤リップ。

カラークラッシュ リップカラー / THE BODYSHOP
115番 エンラプチャードレッドです♡

パキッとした、濁りのないまっすぐな赤なので、どんな肌色の方にも似合うのではないでしょうか。

赤リップに挑戦したいけど濃すぎるのはちょっと…という方には、こちらをおすすめします♪

ルージュ ヴォリュプテシャイン / イヴ・サンローラン
45番 ルージュタキシード♡

可愛らしさの残るベリー系の赤なので、大人っぽくなりすぎず、自分らしさを出せるリップです。

たった一本のリップでも楽しみ方はたくさん!
TPOや気分によって使い分けて、おトクにメイクを楽しみましょう♪

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

女子大生コスメコンシェルジュNozomi

女子大生コスメコンシェルジュNozomi

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、販売士(リテールマーケティング)検定2級。学生コンシェルジュとしてその知識を活かし、ライター・インフルエンサー・メディア出演・撮影モデルとして活動中。ブログでは最高8万PV/日、ランキング最高5位を記録。Instagram→@non_8619

他の記事も読む

関連するキーワード一覧