2017年1月17日

【今年こそダイエット!】正月太りを取り戻す方法とは?

あけまして、
おめでとうございます☆

年末年始は
忘年会・クリスマス
そしてお正月・・・
これからは新年会♡

楽しい事には
『美味しい♡』が付きもの♪

ですが・・・
美味しい後には
『太る』が付きもの凸

今回は、
年末年始で付いた脂肪を早く落とす方法をご紹介いたします♪


1:まず分析!

3日かけて太ったら
3日かけて落とす!

これがダイエットの常識です!

つまり、
1ヵ月で太った脂肪は
1ヵ月かけて落とす!
これがダイエットの理想です。

無理なダイエットは禁物!
ですが、
のんきに構えていると・・・
落ちる脂肪も落ちにくくなります。

あなたは、
何日でどのくらい
太ってしまいましたか?

付いた脂肪は早めの対処で落とせます。
しかし重複しますが『無理なダイエットは禁物』です!

断食など無謀なダイエットを行うとホルモンバランスも乱れて、肌荒れや体調不良の原因にもなります。

2:短期集中ダイエット!

【付いたばかりの肉はすぐ落ちる!】

1~2週間程度のうちに暴飲・暴食をして太った場合は、比較的簡単に落とせます!

1、腹7分目を心掛ける
暴飲暴食で胃が大きくなってしまっているので、満腹感がなかなか得られません。
では、どうすれば?!

2、よく噛む

食べ物を口に入れたら箸を置きましょう。そして何度も噛んでから飲み込みます。
それから次の食事に手を付け、同じように箸を置いて食べましょう。
長い時間をかける事によって満腹感を得る方法です!

3、利き手と逆手で箸を持つ!
これも、食事をゆっくり摂取するのに有効な方法です。
右利きなら左手で箸を使うとうまく取れず、食事に時間がかかります。
※人前、特に先輩など礼儀正しさを求められる席でこの方法はオススメできません!

4、1日だけ絶食!
これは暴飲暴食で疲れた内臓を休ませるためのものです。
なので『絶食』と言っても固形物を食べないだけで、水分補給は必ず行いましょう。
その際は自家製の野菜ジュース(オススメの野菜は次項以降を参考)か温かいハーブティー等を飲みましょう。
翌日はお粥など、胃に負担の少ないものを食べて普通食に戻していきます。

※持病等ある方は絶対に行わないでください。また、絶食日は外出せず自宅で過ごせる休日にしましょう。

3:ちょっと長期戦ダイエット!

【食べる順番を考える】

長期戦ダイエットは【2】の①~③を取り入れつつ下記をぜひ参考にしてみてください♪

血糖値が急激に上昇すると膵臓からインスリンが大量に分泌されます。
これが太る原因の1つでもあります。
血糖値の急上昇を抑える食べ方がダイエットに繋がります!

1 まずサラダ!
2 次に味噌汁(汁物)
3 そしておかず!
(肉・魚など)
4 最後に炭水化物!

上記の順番を守るだけで、血糖値の上昇はかなり抑えられます!

1番ダメなパターン・・・
それは、
【最初に炭水化物】
これは1番太るパターン!

今後、新年会がある方は食べる順番を考えて箸を付けましょう!

【ちょっと医学雑学☆】
血糖値が食事の度に急上昇をするとインスリンも大量に分泌されるため膵臓に負担がかります。
「インスリン出すのが大変!」
そう膵臓が悲鳴を上げ続けると・・・
いわゆる糖尿病(Ⅱ型)になる可能性も!
今から、ダイエットもかねて食事の方法を学ぶことで糖尿病予防にもなります!
この食事の順番を習慣付けることは将来的にもオススメです♪

※糖尿病発症は食事が原因とは限りません。食事法は、あくまで予防法の1つです。

4:ちょっと長期戦ダイエット②

【代謝を良くしよう!】
まず日頃の生活とは1つ違うことを取り入れてみましょう!

例えば・・・
▼1つ前の駅(バス停)で降りて歩く
▼半身浴をする
▼ストレッチを行う
▼電車に乗ったら次の駅まで『つま先立ち』をする

などなど・・・
個々に、
必ず出来ることがあるはず!

【ここでポイント☆】
大切なこと・・・それは
【継続】です!

2~3日でやめてしまったら無意味です!
自分に出来そうな事から『継続』して行える事を探して実践してみましょう♪

5:疲れが溜まってない?①

【睡眠はエネルギーを消費する!】

意外!
そう思われるかもしれませんが『睡眠』は消費エネルギーが非常に高いのが特徴です。

丸1日爆睡すると・・・
「あれ?痩せた?」
起きた時、
そう思った事はありませんか?

それは睡眠で食事を摂らなかったからではなく『睡眠』でカロリーを消費したからです。

睡眠不足は肥満の元!
中途半端に寝るより、
『爆睡』
このレベルで目が覚めるまで延々と寝てみましょう!

【注意点!】
食後、睡魔が襲うのは【3】でご説明した『血糖値』が上昇しているからです。
そのまま寝てしまうと太ります!

~どうすれば?!~
食後、睡魔が襲ったら15分~20分ほど早歩きで散歩をすると血糖値の上昇が抑えられるそうです。
散歩の時間が取れない場合は眠気を我慢してでも、普段より少し早いスピードで動作を行ってみてください。
血糖値に負けそうになったら、ぜひ試してみてくださいね♪

6:疲れが溜まってない?②

【デトックスの出番です!】

デトックス・・・
そう言われると
▼岩盤浴
▼サウナ
▼運動で汗をかく

上記のようなイメージですよね?

たしかに汗をかく事はデトックスになります。
特に運動をして筋肉を使い、汗を流すと心身ともにリフレッシュした気分になります。

ですが、
運動で汗を流す・・・
・そんな時間ない!
・運動が苦手!
そういう女子も多いはず!

【4】でもお伝えしましたが、
大切な事、それは
【継続】です!

無理をしても・・・
続かなければ無意味!

~では、どうすれば?!~
デトックス
→体内毒素を出す
これは便や尿で充分効果があるのです!

7:ダイエット中の食事

【大切なこと】
1  代謝を上げる
2  体内毒素を出す

上記2つの基本
それは・・・
『旬な食材』を取り入れる事です!
つまり冬野菜ですね♪

【冬野菜の特徴】
・ 根葉類
・ 身体を温める作用が高い
・ 寒さや風邪、ウイルス等の免疫作りが期待できる

旬の食材はその時期・季節の体調に合った栄養素が多く含まれています。

これを活用しましょう♪
「料理?! しないよ!」
そんな女子でも大丈夫!
知っておくだけでコンビニでも選ぶものが変わってきますよ!

まず、
1 代謝を上げるオススメ食材♪
・ タマネギ
新陳代謝を活発にして血をサラサラにする作用が期待できる食材です!
・ ネギ
身体を温めると共に疲労を和らげ血糖値の上昇を抑制する効果が期待できます!
・ かぼちゃ
血行促進、身体を温める効果が期待できます!
・ 生姜(ショウガ)
実は夏野菜。ですが冬場でも入手可能です!
血行促進、発汗を促す食材ですので今の季節にもオススメ!

続いて②デトックスに効果のある食材です!
・ ごぼう、じゃがいも
食物繊維も豊富で便秘解消に効果的!
腸内の悪玉菌を善玉菌に変える作用もあります!
・ 大根、カブ
飲み過ぎ、食べ過ぎた時には効果絶大!
古来より胃腸薬として使用されていた食材です。
・ ニラ
糖分の分解を促進する働きが期待できます!
まさにダイエットにオススメ!

8:むくみ!に効果がある物は?

【利尿作用が効果的!】

足も、むくみで太さが大きく変化しますよね?
朝ゆったり履けたロングブーツが夕方にはキツい!
よくあります・・・凹
むくみは、マッサージ等も有効です。
取り入れられるならぜひストレッチなど行ってみましょう♪
ウォーキングでも解消されます。

ですが、
浮腫み(むくみ)
これを解消するのに1番効果が絶大なのは・・・
【排尿】です!

「むくみがひどいから水分を控える」
これNGパターンです。
水分をどんどん摂取することにより、体内の古い水分(老廃物)は尿として体外へ出ます。
むくみが酷い時ほど水分を多く飲み、利尿作用のある食材で老廃物を排出しましょう♪

これにリンパマッサージを取り入れられれば完璧です!
ですが、
あれも、これも・・・と無理はせず出来ることから取り入れてみてくださいね。

【利尿作用を促進する食材は?】
・ トマト
・ きゅうり
・ ズッキーニ

実は上記3点は『夏野菜』です。
夏野菜は身体を内側から冷やす効果がありますので大量摂取は控えましょう。

・ 白菜(はくさい)
こちらは冬野菜です。
95%が水分という野菜ですがビタミンCも含まれています。
カリウムが含まれているので浮腫み(むくみ)にも効果絶大です!

【ここで注意点】
利尿作用、つまりトイレが近くなります。
常備薬を服用している方は、尿と共に薬の効果も排出されてしまいますので摂取のしすぎ
には充分注意をして下さい。
また便秘に効果の高い食材の摂り過ぎにも注意が必要です。
排便後は血圧が一気に下がります。
低血圧の方は摂取のしすぎに注意してください。

9:痩せる食材・食事は?!

【基本は正しい食生活を!】

バランスの良い食生活の中に取り入れてみて下さい!

▼キュウイ(果実)
 脂肪を分解する働きが期待できます!
▼さつまいも(秋~冬野菜)
 意外にもカロリーが低い食材です。
コレステロールの吸収を抑制する働きが期待できます!
▼ごぼう(秋~冬野菜)
 血糖値を下げる働きがあります!
▼ニラ(冬野菜)
 糖分の分解を促進します!
▼オリーブオイル
 ごぼう等、食物繊維が多い物は摂取をしすぎると逆に便秘になります。
 そこでサラダ等にスプーン小さじ1杯程度のオリーブオイルをかけて食べる習慣を身に
付けてみて下さい!
排便効果絶大です♡
これで老廃物とは・・・
さようなら!

さいごに


【冬ダイエット成功の秘訣は?】
1  無理な事はしない!
2  『継続』は力なり!
3  身体を冷やさない!
4  代謝&排出を意識する!

よく聞くのが、
【炭水化物抜きダイエット】
たしかに効果はあります。

ですが冬には向きません!
炭水化物を摂取することで身体は暖まり、適度な運動や食材の選出により脂肪は燃焼されます!

ただし!
勘違いしている方が多いのですが脂肪というのは燃焼して消える訳ではありません!
燃焼した脂肪は老廃物となり体外へ排出されるのです!

ただでさえ身体が冷える冬。
冷えた身体は代謝が悪くなり、脂肪を分解しても排出できず体内に残ってしまうと・・・
体内に残った脂肪は数日後に再び体内に付きます!

なので、
食事は摂取する順番を守って必ず食べましょう!
(※ただし腹7分目)
そして排出も大切です!

あと、
白米よりは玄米・黒米がオススメ!
パンも同じですが、
▼白いものより黒いもの
これがダイエットにも身体にも良いと言われています。
例えば砂糖なら白砂糖より黒糖!

そして何度も重複しますが
▼継続できることを行う
これが1番大切です!

そして体重の変化に一喜一憂せず、全身鏡で毎日自分の身体をチェックしてみてください!

▼体重は目安!
大切なのは見た目です!

また、今回紹介した食材を活かして料理するのが手間な場合は・・・
レシピなど難しいことは考えず、ミキサーにかけて野菜ジュースにするのもアリ♪

無理せず継続できる事を行っていれば必ず結果が出ます!

ダイエットは・・・
【継続&諦めない心!】
がんばってくださいね♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

中根 千恵

中根 千恵

職業:Webライター。皆様に楽しく読んで頂ける、そして少しでも参考にして頂ける内容の書き手でありたいと思います♡資格/眼科検査技師/サービス介助士/食育インストラクター/メイクセラピスト

他の記事も読む

関連するキーワード一覧