2017年11月13日

コテの選び方ってどうすればいいの?おすすめメーカーや太さ

髪の毛を巻いてみたいけど、コテの種類がたくさんあってよくわからない…という方多いですよね。
そこで、髪の毛の長さややってみたいヘアアレンジに合わせてコテを選ぶ方法を紹介します。
おすすめのメーカーもまとめているので参考にしてみてくださいね。

コテの太さの選び方は?種類は?

メーカーによって数ミリの違いはありますが大体よく使われているコテの太さの種類は
19mm、26mm、32mmが主流です。コテの太さが細いほど細かいカールを作り出すことができます。
大きな流れを作りたい時は太めのものを選ぶのがよいです。

▼細かく巻きたい時やショートヘアの方は19mmがベスト!

くるくると外国の子供のように元気な印象のヘアアレンジをする場合は、髪の毛が短くて
太めのコテは何回も髪の毛を巻き付けられないショートヘアの方には19mmがおすすめです。
ボブヘアの方も巻きやすいサイズになっています。髪の毛の長い方でも使えますが巻ききるのに
少し時間がかかってしまうので注意。

▼どのヘアスタイルでも巻きやすいのは26mm

ボブスタイルからミディアム、ロングヘアとどのヘアスタイルでも巻きやすいのが26mmです。
ふんわりとしたエアリーなヘアアレンジができるので人気が高いです。
とりあえずコテを買ってみたいという方には26mmをまずおすすめします。
ショートヘアの人は毛先を巻くことで、ワンカールを作ることが出来るので使えます。

▼ロングヘアの方も時短で巻ける32mm

大きめの束で巻くことができるのでロングヘアの方でも時間をかけずに巻くことができます。
また大きめのワンカールを作りたいボブスタイルの方も使いやすいサイズです。
逆に、ショートヘアの方は1回巻ききるのがギリギリなのであまり向いていません。
ゆるやかなウェーブヘアを作ることが出来るので、大人な雰囲気の服装にもぴったり♡

おすすめのメーカーはこちら♡

▼サロニア 2WAYストレート&カールアイロン

初めて使う方におすすめのコテです。2WAYタイプになっていてストレートとウェーブどちらも1本で
作ることができます。機能性も高いのに、価格がリーズナブルなところも人気が高いです。
海外対応なので旅行の際もバッチリです。

▼アイビルDHセラミックアイロン

持ち手がピンク色の可愛いコテです。急速に加熱することによって時間のない朝もすぐに巻くことができます。
また細かい温度調整が可能で温度も均一なので初心者でも綺麗に巻きやすいです。
回転コードがついているので持ちかえなくてよいのも魅力♡

▼クレイツイオン カールプロ

サロンでも使われる本格コテです。髪の毛を滑らせた時に引っかかりにくくするりと抜けていくことで
自然なツヤ感のあるカールを作ることが出来るコテです♡
温度調整は120℃~210℃まで10℃ずつ設定することができます。
太さの種類も多く、36mm、45mmなどかなり太めのサイズもあります。

おわりに

毎日の生活にコテを取り入れるだけで同じヘアスタイルでも雰囲気をガラっと変えることが出来るので
おしゃれの幅も広がります!コテに挑戦しようと思っている方は髪の毛の長さに合わせて
コテを選んでみてくださいね♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

松島

松島

お洒落とメイクが大好きな20代女子です。コスメやダイエットなど女の子が気になる情報を中心に発信していきたいと思っています。女の子の綺麗になるお手伝いができれば嬉しいです。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧