2016年9月30日

美容やダイエットにもおすすめ!朝の果物は金◎

果物の美味しい秋がもうすぐやってきます^^

ヨーロッパでは、『朝の果物は金、昼は銀、夜は銅。』と言うことわざがあります。

image-1-1

朝フルーツを食べる事は、人間の身体にとても良い影響を与えます。
果物には、水分や食物繊維、ビタミン、ファイトケミカル、ミネラルが豊富に含まれています。

果物の80~90%は水分ですが、この水分は普通の水とは違います。果物の水分の中には、体の中の老廃物を掻き立てて排泄する力があるんです。

人間の身体は、朝4時~正午12時までは排出の時間、12時~20時は消化の時間、20時~朝4時までは吸収の時間とされています。

午前中は、排泄の時間帯なので、排泄の機能を促進すれば、体内から毒素が効率的に排泄され、身体の内側から健康的で綺麗になれるのです。

新鮮なフルーツを朝食べる事は、美容やダイエット成功に繋がる大きな秘訣なのです。

image-3

果物の甘み、糖分が気になりますが、果物の果糖は白砂糖よりも複雑で、ゆっくりと吸収されます。

細胞へ送るときもインスリンを必要としません。

朝食を取らずに出勤すると、脳のエネルギーとなるブドウ糖が不足し、集中力が低下したり、不足した栄養を挽回しようと、お昼や夜に食べる量が増えるので、肥満になりやすいという調査結果もある程です。

朝食べる時間がない!という方も、簡単に摂取できるフルーツは、是非とも積極的に食べて頂きたいです。

ただし、紫外線への感受性を高め、シミの原因となってしまう「ソラレン」という物質が柑橘系に多く入っているので、朝フルーツを食べる際は注意しましょう。

そして、夜は体を休めるために消化酵素の分泌が下がり、フルーツの糖分が脂肪に変わりやすくなってしまいます。

同じフルーツでも朝と夜では、その効果は真逆になると言えるのです。

image-2-1

以前、わたしたちの身体には酵素は必要不可欠だとお伝えさせて頂きまましたが、フルーツのなかでも、特に酵素を豊富に含んでいるのが、キウイ、アボカド、バナナ、リンゴ、パイナップル、パパイヤ、イチゴなどです。

朝フルーツを食べる時は、身体を冷やさないように、常温のお水を一緒に摂ることで、さらなる代謝アップが期待できます。

フルーツも新鮮な物が一番です。
季節の旬の果物を選び、食べる直前にカットするのがベストです。

フルーツに秘められたパワーは本当に驚く程です。
皆さんも是非、朝のフルーツ習慣、是非始めてみて下さい。

Twitter:@akihachihiro626
blog:http://ameblo.jp/akiha-shimai/

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

chihiro

chihiro

タレント、グラビア経験を経て、身体の内側から綺麗になる為のトレーニングや日々のケア、努力を惜しまない美容マニア。良いと聞いた物は全て自身で試し、 “女性は歳を重ねる毎に綺麗になれる”をモットーにオーガニックなヘルシーライフを目指す。現在は、病院理事として、美容のプロデュースを行っている。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧