2019年5月11日

ユニットバスがおしゃれになる!おすすめの人気バスグッズ15選♡

普通のお風呂に比べて狭めで、スペースが限られているユニットバス。インテリアや収納の自由度が低いと思いがちですが、便利なグッズやおしゃれなバスグッズやデコレーションでかわいく過ごしやすいバスルームに変えることができちゃいます♡

今回はそんなユニットバスにおすすめなグッズを15選ご紹介します♪

◎ユニットバスおすすめグッズ

シャワーラック

シャワーラックとは、シャワーをかけるシャワーフックに差し込むだけで収納スペースが増える優れもの♪
それなのに、耐荷量は3kgとたっぷりなので安心です。
置き場所のないシャンプーボトルやタオルなどのバスグッズもしっかり収納できて、シャワー中にも手が届きやすいのが嬉しいですよね♡

シャワーラック2

こちらも同じく、シャワーフックに差し込んで使えるシャワーラックですが、クリアな見た目がシンプルなBOXタイプです。
シェーバーや歯ブラシ、ヘアゴムなどがかけられるフックもついているので、小物類の収納にも使いやすい♪

ウォールステッカー

ユニットバスはインテリアにこだわりにくいと思ってはいませんか?
実はそんなことないんです♪
ウォールステッカーでデコレーションすればかわいいバスルームに大変身!
もちろん防水なので、濡れてもOKです。
お花や蝶々のウォールステッカーでデコレーションすれば、華やかで明るいバスルームになりそう♪

カッティングシート

ユニットバスのデコレーションには、ウォールステッカーだけでなくカッティングシートもおすすめです。
お風呂の部分以外にも、トイレのタンクや壁などに合わせて切って貼るだけで雰囲気がガラッと変わること間違いなし。
簡単なのにとってもおしゃれに仕上がります♪

カッティングシート2

水回りと相性の良いモザイクタイル柄のカッティングシート。
ちゅるんとしたタイルの質感がかわいいです♡
ユニットバスの雰囲気を一気に変えたいなら、色味のあるカッティングシートを使ってデコレーションしてみては?

タオルバーシェルフ

タオルバーシェルフは、その名の通りタオルバーにかけるだけで収納スペースが増えるアイテムです。
お風呂の中での使用はもちろん、トイレ部分にタオルバーがあるタイプのお家ではトイレットペーパーの収納などにも使えそうです♪

バスタブトレー

ユニットバスでもバスタブに浸かって過ごすことはありますよね♡
そんな時のお供にぴったりなのが、バスタブトレー♪
本やタブレットなどを立てて置いたり、ドリンクなどが置いておけるので、リラックスしたバスタイムが過ごせます。

シャワーカーテン

シャワーカーテンはバスタブ内を暗くしがちですが、こちらの半透明タイプなら光を遮ることがありません♪
ぷっくりとした3D感がおしゃれで、手触りも柔らかでごわつきません♪
また、カビが生えにくいEVA素材で清潔♡
カーテンリングも付いているのですぐに使用できます。

シャワーカーテン2

こちらのシャワーカーテンも半透明で光を遮らないタイプです♡
半透明なのに外からは透けません。
繊細で美しいローズ柄が上品でどんなインテリアにもマッチしそう。
また、防水防カビ加工がされているので清潔◎

シャワーカーテン3

シャワーカーテンはユニットバスでおしゃれ感を出せる数少ないアイテムの中のひとつなので、こだわって選びたいですよね♡
こちらは、エレガントなダマスク柄のシャワーカーテン。
プリンセスインテリアや、シックなインテリアとも相性抜群です♪

珪藻土バスマット

珪藻土のバスマットは速乾でジメジメしないので、掃除が楽になります♪
シンプルなデザインが多い珪藻土バスマットですが、こちらは大理石柄でとってもおしゃれ♡
吸水性のおかげでサラサラとした肌触りのため、不快感がなく心地よくお風呂から出られます。

珪藻土バスマット2

タイル状でひび割れにくく、ベージュのぷっくり感がかわいい珪藻土バスマットです。
こちらは洗剤を使った洗浄も可能なので、清潔が保てます。
また、万が一ひび割れなどがあっても、タイル1枚から交換できるのもおすすめなポイントです。

コーナーラック

床に物が置けないユニットバスの収納におすすめなのが、こちらのコーナーラック。
強力な粘着テープで、壁のコーナーに接着して使用します♪
もちろん穴あけも不要なので、賃貸でも大丈夫◎
最大積載重量はおどろきの10kg。
これだけの積載重量があれば、お風呂で使うグッズを全て収納できますね♪

コーナーラック2

吸盤で固定するコーナーラック。
4つの吸盤がついているので、安定感もバッチリ♪
角につける収納は邪魔にならず、使いやすいので狭いユニットバスにもってこいのアイテムです。

ヘアキャッチャー

排水溝の掃除を簡単にしたいなら、ヘアキャッチャーを取り付けておくことをおすすめします。
ヘアキャッチャーをつけていれば、厄介な髪の毛や石鹸カスなどのゴミの掃除に手間取ることがありません♪
ステンレスなのでぬるつきにくく、サビにくいので清潔!

まとめ

画像提供:@chop.oo

なにかと不便なことが多いユニットバスですが、工夫次第で快適に過ごすことができます♪
様々な便利アイテムを使用すれば、インテリアも収納も諦めなくていいんです♡
今回紹介したアイテムを使用して、素敵なバスタイムで日々の疲れを癒してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

めいこ

めいこ

96年生まれ。元ねこ雑貨専門店販売員の超愛猫家。かわいいものやコスメに、音楽や小説、アートなどのカルチャー系も大好き。美味しいものを食べている時がいちばん幸せ。Instagramは@meikoneko22

他の記事も読む

関連するキーワード一覧