2019年1月8日

【女性向け】市販でも買える!おすすめ人気白髪染めランキング。

実際の年齢よりも、老けた印象に見られてしまうことが多い白髪…。
実は白髪は、加齢による原因ばかりではなく、ストレスやライフスタイルの乱れなどによって、若い世代でもできてしまうことがあります。

ここでは、生まれたての黒髪・美髪を取り戻すためにおすすめの、人気白髪染め4選を厳選ご紹介♪
意外に知られていなかった白髪の原因、アイテムの選び方などのお役立ち情報もあわせてご紹介しますので、悩みを抱えている方は解決のきっかけにお役立てくださいね。

【チェック!】白髪染めの上手な選び方って?

ラインナップが続々と増えている白髪染め。
購入までの時間を短縮して、自分にぴったりの白髪染めを選ぶためには、次のようなポイントにフォーカスを当てることがおすすめです◎

1.白髪の度合いをチェックする
白髪染めは、その性質上、髪全体をシックなカラーに整える特徴があります。
白髪が髪全体に生えている場合は、ワントーン明るめのカラーを選ぶと、本来の髪色に馴染みやすく、色ムラといった違和感を感じることがなくなります。
部分的に白髪が生えている場合は、できるだけ本来の髪色にマッチしたカラーを選ぶと、ナチュラルな仕上がりに整えることができますよ◎

2.白髪染めのテクスチャーで選ぶ
白髪染めには、液体やジェル、クリームといったテクスチャーが豊富にラインナップされています。
髪が長く、全体をキレイに染めたい場合は伸びが良くて馴染みやすい、液体・乳液・ジェルタイプが◎!
髪が短く、白髪の部分染めをしたい場合には、髪の毛1本1本への密着・浸透力に優れた、クリームタイプがおすすめです。
白髪染めを使うことがはじめての場合は、シャンプーをするように手軽に使える、ホイップ(泡)タイプも適していますよ。

3.成分をチェック
大切な髪と頭皮の健康を維持するためにも、白髪染めに含まれている成分は外せないチェックポイント。
髪と頭皮に負担をかけてしまったり、アレルギー体質の方に過剰な反応を起こしてしまう、ジアミン系(パラトルエンジアミン・パラフェニレンジアミン)といった成分は、副作用のリスクが高い成分として知られています。
もともとアレルギー体質でなくても、この添加物によってアレルギーを発症してしまうリスクも報告されているため、頭皮と髪にやさしい天然由来を使用した白髪染めを選ぶようにしましょう♪

白髪が生える原因って何?

年齢が若い分、髪の生まれ変わりも活発なのに、白髪が生えてしまうのはどうしてなのでしょうか?
ここでは、加齢以外に考えられている、白髪の気になる原因をまとめてみました。

1.栄養不足によるもの

ハードなダイエットをしたりと、食事の栄養バランスが乱れていると、健やかな頭皮と髪、白髪を改善するためのミネラルやビタミンが、自ずと摂取不足になってしまいます。
すると、頭皮と髪の新陳代謝に必要な栄養が不足し、黒髪を生やすためのメラノサイトの働きが低下してしまい、白髪が生えやすくなるのです。

2.ストレスによるもの

毎日を忙しく過ごしていると、いろいろなことが起こる分、抱えてしまうストレスも多くなってしまうんですよね。
ストレスを抱えたままでいると、体内に活性酸素という、細胞の老化を促進させてしまう物質が大量に分泌されます。
活性酸素によって、髪と頭皮の細胞も老化、ダメージを受けてしまい、白髪が生えやすくなってしまいます。

3.めぐりが不安定になっているため

冷えの影響をダイレクトに受けやすい頭皮。
ボディやお肌のように、頭皮は、温活をすることが難しい場合もありますよね。
髪は本来、頭皮から生えたり生まれ変わったりするため、このパーツが冷えていると、血液の流れといっためぐりが悪くなってしまいます。
すると、必要な栄養素が頭皮に行き渡らなくなり、栄養不足の状態に陥って白髪が生えやすくなるのです。

お洒落染めで白髪を染めてもいいの?

見た目もキュートで手軽、そんなおしゃれ染めは、カラー展開がとっても充実しているので、白髪を染められるかどうかが気になるところですよね。
おしゃれ染めと白髪染めの違いは、髪にどれだけ黒い色素を残せるかということ。

おしゃれ染めの場合は、黒い髪色をできるだけ脱色しながら、新しいカラーを入れて髪色を整える特徴があります。
かわって白髪染めは、もともとの黒髪と、染めるカラーのトーンを合わせるために脱色しながら、白髪をシックな黒色に染める特徴があります。

脱色力に優れたおしゃれ染めは、白髪に使ってしまうことで、不自然に明るい髪色になったり、色ムラやブリーチをした状態になってしまうこともあるため、白髪に使うことはおすすめできません。
白髪は、髪と頭皮に必要な栄養が不足した状態でもあるため、脱色力の強いおしゃれ染めを使ってしまうと、枝毛や切れ毛のトラブルにつながってしまうことも…!

人気白髪染め4選をランキングにてご紹介♪

白髪染めの選び方、おしゃれ染めとの違いを知った次は、さっそく愛用者が多いと話題の、人気白髪染め4選をランキングにてご紹介!
それぞれの特徴・メリットをじっくりとチェックしながら、納得できる商品を選んでくださいね♪

第1位!利尻ヘアカラートリートメント

白髪締め

若白髪に悩む女性にも人気を集めている利尻ヘアカラートリートメントは、白髪改善・予防に優れた効果を発揮する、ミネラルやヨードを含んだ利尻昆布を原料にしています。
デリケートな髪と頭皮をいたわりながら、シャンプー後にトリートメントをするだけで、明るくナチュラルな髪色に仕上げてくれます。

詳細・お申込みはこちら

第2位★ルプルプ

数ある白髪トリートメントの中でも、ルプルプは、ガゴメコンブから採出される特殊なフコイダンを配合したレアで貴重な逸品。
頭皮に負担をかけずに、白髪に成分が密着・浸透するため、わずか数回でもナチュラルな髪色を取り戻すことができます。
白髪の改善・予防はもちろん、枝毛や切れ毛のダメージ補修にも一役買ってくれますよ◎

詳細・お申込みはこちら

3位.クロエベール

クロエベール_白髪ケア

スタイリッシュな見た目も魅力のクロエベールは、白髪染めが初心者の方にも手軽に使える、フォームタイプ。
もっちり濃密な泡が白髪をすみずみまでコーティングし、不足した栄養を補いながら、うるおいを髪と頭皮の内部に閉じ込めてくれます。
明るすぎず、ナチュラルな髪色に仕上げてくれるので、オトナっぽい女性を目指すピュアラモ読者のみなさまにもおすすめです♪

詳細・お申込みはこちら

4位.ホーユー シエロ ヘアカラーEX

身近なマーケットやドラッグストアでも、800円程度でリーズナブルに購入できる白髪染め!
白髪染め本体に使いやすいクシがついているので、ムラなくキレイに白髪を染めることができます。
カラーラインナップが17色も揃っているので、通販限定の白髪染めよりも、理想のカラーをチョイスすることができそう◎

詳細・お申込みはこちら

~おわりに~

白髪に悩んで暗くなってしまうよりも、おすすめのアイテムを上手に活用して笑顔で過ごすことを心がければ、みなさんの魅力は薄れることナシ!
規則正しいライフスタイル・栄養バランスのとれた食事を意識しながら、あなたにベストな白髪染めで、生まれたての黒髪美髪を実現しましょうね♪

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

kana★

kana★

美容の情報リサーチが大好き!キレイになりたいと思う女性のために、わかりやすい美容情報をユニークにお届けしていきます♡

他の記事も読む

関連するキーワード一覧