2019年10月28日

やっぱりこんなお部屋にしたい!【ピンクがかわいいお部屋20選】

ピュアラモをチェックしてくれている人は、自分のお部屋をかわいくしたいと思ってくれてる人が多いはず。その中でもピンクのお部屋は、やっぱり憧れがあるお部屋ですよね。

そこで今回はインスタのピュアラモルームアカウントから、ピンクがかわいいみんなのお部屋を20個ご紹介したいと思います!

自分のピンクお部屋作りの参考にしてください♡

ピンクのポイント使いがかわいすぎ♡

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@pink_a_5

このお部屋は全体的にピンクがポイント使いされていて、甘すぎないピンク部屋♡椅子や小物、棚の布などで上手にお部屋にピンクを取り入れています。

ピンクのかわいいお部屋にしたいけれど甘すぎるのはちょっと…という人は、このようにピンクの小物を多めに取り入れてみてください。

大人なピンク使いで脱!子どもっぽさ

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@i_room9

ピンクを使うと、どうしても子どもっぽくなってしまうのが悩みどころ。 大人かわいいピンクのお部屋にしたいという人に参考にしてもらいたいのが、こちらのお部屋です。

画像提供:@i_room9

サーフっぽいお部屋にピンクという珍しい組み合わせで、こなれたピンク部屋になっています。ポイントは、ピンクが使われている素材。クッションなどの柔らかい布、そして優しげな色合いが、ピンクでも子どもっぽくならないようにしてくれています。どこか温かみも感じられる、不思議なピンク部屋です。

大きいものをピンクにすると一気にピンクに包まれちゃう♡

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@rin5room

こちらのお部屋は、カーテンがピンク色!こんなふうにカーテンや布団カバー、カーペットなど面積が大きいものをピンクにすると、お部屋の中全体が一気にピンクに包まれたようになります。

お部屋の第一印象をピンクにしたいという方は、お部屋の大部分を占めるところからピンクに変えてみましょう。お部屋がピンクに包まれれば、女子力や恋愛運がアップしちゃうかも♡

やっぱり壁はピンクにしたい!

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@i_am__kaho_

最近はウォールシールなどで簡単に壁紙の色も変えることができますよね。ピンク部屋にしたいという人は壁をピンクにしたいと思っている人が多いと思いますが、シールを使えば簡単にピンクの壁に早変わり!

壁は1番部屋の部分を占めているところなので最初は抵抗があるかもしれませんが、ピンクのお部屋にしたいのであれば、やっぱり壁紙をピンクにしましょう♡

ミルキーなピンクで優しい雰囲気

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@__shanna.xx

壁も床も小物も全部ピンクは、やっぱりやってみたいですよね!しかしそれはかなりの上級者技です。けれどこちらのお部屋は、全体的にピンクなのにとってもかわいく仕上がっています♡

ポイントは、ピンクが優しげな色合いのミルキーピンクなこと。これなら全部ピンクでも強すぎないですよね。また、ホワイトとのバランスも抜群です。全部ピンクにしたいという人は、こちらのお部屋を参考にしてみてください。

インテリア上級者さんのピンク使い

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@ko.choco.late

こちらは種類が違うピンクをお部屋の差し色として使っています。それぞれ微妙に違う色合いのピンクですが、しっかりとまとまっています。また全体にピンクを使っていないのにしっかりとピンクの存在感もあるという、インテリア上級者さんのお部屋です。

こんなお部屋にするには、とにかくいろいろなピンクを試すのみ!試行錯誤しながら、自分だけのピンクを集めたかわいいお部屋に仕上げてください♡

まずは小物からピンクを取り入れて

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@319mari___

ピンク部屋にしたいけれどどうやって取り入れたらいいかわからない、今はお財布がさみしいから何かを買い足すのが厳しいなんていう人は、まずは手持ちのピンク小物から取り入れるものアリ◎

ぬいぐるみやボックス、ポストカードやアクセサリーなど女の子なら以外とたくさんピンクの小物を持っているもの。まずはそんな小物をお部屋に飾るだけでピンク部屋に近づくことができちゃいます♡ハードルが低いので、気軽に試してみてください!

ちょっぴり魅惑のピンク色

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@_renajd

これまでにもピンクの色合いがいくつかあることを説明していますが少し大人っぽい魅惑的なピンクを探している人は、写真のようなパープルがかったピンクにしてみて♡

ちょっぴり勇気がいりますが、ただのピンクではつまらないという人にはぴったり。自分自身も小悪魔かわいい女の子になれちゃいそう!

ピンクのお部屋にハートは必須!

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@non_yum

ピンクとハートは切っても切れない関係!それなのでピンクのお部屋には、ハートの小物は必須です♡ハートのミラーやクッション、アクセサリーもお部屋のポイントになるように飾りましょう。

こんなふうに色だけではなくハートも合わせることにより、よりかわいいピンク部屋にすることができます。

毒っ気のあるピンクルーム

ピンクがかわいいお部屋画像提供:@mermaid119s

ピンクはかわいいだけではなく、ちょっぴり毒っ気を合わせるとより魅力的なカラーに。そんなピンクの魅力を引き出しているのがこちらのお部屋です。

ピンクにクロスモチーフやバラ、ゴールドカラーを変え合わさることにより、ほどよく毒っ気のあるお部屋に仕上がっています。ピンクのお部屋にスパイスを足したいという人は、このお部屋を参考にしてみてください♡

パッとかけるだけでピンク部屋に♡

画像提供:@imakn84

こちらのお部屋はピンクの印象がありますが、実は手前にあるテレビにクロスがかかっていたり、写真下部に見えるベッドのカバーがピンクなだけ。特に大きな家具などを買わなくても、このようにクロスなどをパッとかけるだけで簡単にピンクのお部屋の印象を残すことができます。

安く手に入るのに、簡単にピンクのかわいいお部屋になりますよ♡

カーテンがピンクだとラブリーなピンク部屋に

画像提供:@_cf_km

カーテンがピンクだと、こんな風に一気にラブリーなお部屋に♡どこか一箇所を変えるだけでピンクにしたいならば、カーテンがオススメです!ここで大切になってくるのが、どのようなピンクをチョイスするか。

女の子っぽいかわいらしい部屋にしたいのならば写真のようなペールピンクやベビーピンク、少し大人っぽさを出したいならば、濃いめのピンクを選ぶといいかも!

お洋服を見せてピンク部屋に

画像提供:@yuuui510923

このお部屋は、お洋服を見せて収納していますよね。そしてそのお洋服は、ピンクのものがいっぱい!こんな風にピンクのお洋服を見せるようにすれば、家具や小物などを買わなくても簡単にピンクのお部屋にすることができます!

ピュアラモ を読んでくれている女の子なら、きっとピンクのお洋服を持っている人が多いはず。今すぐクローゼットの中から見つけましょう!

ナチュラルウッドカラーとも相性抜群!

画像提供:@mayicun

実家などほとんどの家は、きっとウッド調のお部屋だという人が多いのではないでしょうか。けれどいきなり他の家具をホワイトに変えるなどは難しいですよね。

そんな人でも安心!このお部屋はナチュラルウッドの棚にピンクの小物を置いてありますが、意外と相性がいいのがわかりますよね。お部屋が白ではないからと諦めている人は、ぜひ一度合わせてみてください♡

お花でピンクをプラスして

画像提供:@mayicun

今のお部屋に簡単にピンクをプラスする方法は紹介しいているようにたくさんありますが、お花をプラスしてみてはどうでしょうか?お花でピンクをお部屋に取り入れるなんて、とてもロマンチックですよね♡

お花なら一輪だけでも何本か買ってもいいですし、毎週いろいろなお花を買う楽しみもできますよね。お花を買えば、なんだか素敵な大人にも近づけちゃうかも。もちろんドライフラワーでも!

日常をピンクで溢れさせて

画像提供:@tomatomaro_

この写真でピンクのものは、毛布やカバン。特にインテリアや家具ではなくても、こんな風に日常的に使っているものをお部屋の見えるところに置いておくだけでも十分。

こんなピンク使いなら、力を入れていない抜け感があるのもメリット。こんな何気ない風にピンクを取り入れるのもいいですね。

まずは一部からでもオッケー!

画像提供:@tsugumi_6

壁をピンクにしたいけれど、なかなかいきなり全ての壁をピンクにするのは勇気がいりますよね。そんな人は、写真のようにまずは一部をピンクにしてみるのも手です。それにホワイトはピンクとも相性がいいので、逆におしゃれな感じになります♡

こうして全てピンクでもいけそうと思ったなら全部をピンクにしたり、もちろんこのままでもアリですよ!

最初からホワイトが基調のお部屋なら思い切ってピンクに!

画像提供:@tsugumi_6

もし最初からドアや床などがホワイトが基調になっているのならば、先ほどのように一部ずつピンクにしなくても大丈夫!先ほども説明した通りピンクとホワイトは相性が良いので、最初から全部ピンクにしてしまっても失敗することはあまりないでしょう。

ぜひチャレンジしてみてください♡

グレーの中ならピンクがこんなに存在感が!

画像提供:@misamisa1225

全体がピンクのお部屋はもちろんかわいい雰囲気になりますが、ピンクを締め色として使って目立たせることも大人なピンク使い。

特にグレーのお部屋の中に差し色として使うと、こんなにピンクが目立つのです♡大人っぽいけれど、ちゃんと可愛さもあるのがいいですね♡

ピンクとホワイトの割合が抜群

画像提供:@imakn84

こちらのお部屋は、ピンクとホワイトの割合が抜群!ピンクが多いと甘すぎてしまいますが、ホワイトが多いと清潔感だけのお部屋になってしまいますよね。

それぞれのお部屋ごとにベストな割合は違うので、ぜひいろいろ試して自分のお部屋だけの最高の割合を見つけてみてくださいね♡

ピンクに囲まれて時間を過ごそう♡

女の子が永遠にすきな色であるピンク。そんなピンクに囲まれて過ごせば、毎日がハッピーになること間違いなしです♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

plumeria

plumeria

かわいいくて心がときめくものがすきな小さい女の子。愛読書はファッション雑誌。夢は世の中の女の子を幸せにすること。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧