2018年3月5日

目を酷使していませんか?特殊音響マナーズサウンドがあなたの目の疲れを癒してくれます♪

生活する上で欠かせないものとなったスマホ。通勤時間や待ち時間、くつろいでいる時にもスマホは大活躍。スマホだけでなくPCやタブレットを使う方も多い。

仕事上、何時間もPC画面とにらめっこし続け、プライベートでもスマホをよく使う。となると、一日どれぐらい目を酷使しているのでしょうか。

とは言え既に生活の一部となっているスマホやPCを切り離すことなんてできません。私も仕事でPCを使いますし長時間スマホの画面を見続けることもあります。

 
そこで今回は、日々酷使している目を少しでも癒すことができればと思い「視力アップ!疲労解消!目の休息CDブック」を使ってみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

「視力アップ!疲労解消!目の休息CDブック」の特徴

 
本のタイトルを見て、「CDを聴くだけで疲労解消したり、視力がアップしたりするの?」と疑問に思う方もいるでしょう。そのカギとなるのが“特殊音響マナーズサウンド”。ご存知の通り人は細胞からできています。物理学的に、何十兆もある細胞は全て振動しているのだそうです。

その振動が乱れると細胞の性質が変化し正しく働くことができず、これが病気や不調へと繋がるとのこと。振動が乱れる原因は、電磁波や汚染された空気や水など。自動車や家電製品などにより生活が豊かになった反面、環境破壊が進み、体の不調など健康を害してしまうこともあります。

様々な原因により乱された振動を、正常な振動に戻し細胞を健康にすることで不調を改善することができる。それが特殊音響マナーズサウンドです。

どんな目の症状に効果があるのか

 
目の不調や症状と言えば、疲れ目やかすみ目、近視、老眼、ドライアイ、しょぼしょぼする、飛蚊症、疲れ目による肩こりや頭痛など…。このような目の症状の中で効果を実感した方が一番多かったのは疲れ目や眼精疲労。2番目はかすみ目、3番目は近視。

ということは、やはりスマホやPCの使用時間が長く目を酷使している方が多いのでしょう。上位を占めている症状はどれもスマホやPCが原因といっても過言ではありません。

 
他に、目の充血や花粉症によるかゆみが改善された、視界がクリアになったなど、コメントが多数寄せられたそうです。

※必ず効果があるという保証ではありません。

効果的な聴き方

 
このCDには、10曲のピアノ演奏が収録されており、その中に特殊音響が含まれています。耳をすましてみるとピアノ演奏の他に機械音のような不思議な音が聴こえます。この音が特殊音響です。

心地よいピアノ演奏は耳で聴きますが、特殊音響は耳で聴くというより全身で浴びるというイメージ。特殊音響の振動を体内に伝えるために、ヘッドホンではなくスピーカーで聴く方がよいとのこと。

もうひとつ効果的な聴き方は、曲をシャッフル再生したり1曲だけ聴くのではなく、曲順通りに全曲を通して聴くこと。

例えば、1曲目では全身の細胞を活性化しやすい状態をつくり、その後の特殊音響の振動を伝わりやすくします。このように効果が得やすいように作られているので曲順通りに全曲を通して聴くことが様々な不調を改善させるコツです。

実際に3週間聴き続けてみました!

 
私の目の不調や症状は、目の疲れやかすみ、近視、しょぼしょぼすること。仕事上ほぼ毎日PCを使います。スマホの場合、気づけば画面に顔を近づけながら見ていることも多々あります。

そこで私は、3週間毎日、特に夜のスキンケア時や寝る前に聴いていました。最初は目の不調や症状に対する効果は分かりませんでしたが、ピアノ演奏がとても心地よくリラックス効果を感じました。寝る前に聴くと特に効果的だと思います。

目の不調に少し効果を感じたのは2週間目あたり。PCで作業をしていると、目がしょぼしょぼしたりぼやっとかすんだりすることが多かったのですが、その症状がいつの間にか軽くなってきたことに気づきました。さらに聴き続けていくと、PCで作業をしていてもかすむことなく画面が見やすく、まさに視界がクリアな状態。

私が効果を実感したと言える症状は“目の疲れ・かすみ・しょぼしょぼする”、この3つでした。

おわりに

このCDは、心地よいピアノ演奏を聴き、リラックスしながら無理なく毎日聴き続けることができるというところも嬉しい点です。

日々の目の疲れを癒すためにぜひ試してみてください!

↓購入・詳細はこちら♪

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

akane

akane

日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ・美容薬学検定1級・コスメマイスター・スキンケアマイスター合格、登録販売者取得。美容が大好きで幅広い範囲を勉強してます。薬学も勉強してましたので美容・薬学(登録販売者の範囲)・健康に関するコラムを発信していこうと思っております。よろしくお願いします!

他の記事も読む

関連するキーワード一覧