2017年2月1日

【目力UP】奥二重、一重でも簡単に目を大きくみせる方法♡

初めまして、あーちゃんです。

この度は、ピュアラモコラムニストになりました!
よろしくお願いいたします♪

今日は、奥二重、一重でも簡単に目を大きくみせる方法についてご紹介します♡

スポンサーリンク

アイシャドウの塗り方

奥二重、一重の人はなるべくラメなどが入っていないマットな薄い色のアイシャドウをベースに選びましょう。薄いブラウンやベージュがおすすめです。それを上瞼の奥二重なら二重幅、一重なら二重幅にみせたいところまで塗り、あまり広げないようにします。
そしてパレットに入っている濃い色の締色のカラーを下瞼に塗って影を作ります。
こうすることで目を大きく見せられます。

マスカラの塗り方

マスカラはカールキープしてくれるものを選ぶか、マスカラ下地を使ってみましょう。
目尻にだけカットしたつけまつげをつけるのもおすすめです。
マスカラ下地を使う際は、クレンジングの際にまつげに負担がかかる為、ポイトメイクリムーバーなどを使用してクレンジングして下さいね。

アイラインの引き方

アイラインはなるべく細くかけるように、ペンシルタイプではなくリキッドタイプを選ぶのがおすすめです。
まずは睫毛の間を埋めるようにインラインを書きましょう。インラインを書くときはアイラインを書く反対の手で、瞼を少し上に引っ張って粘膜の部分に塗っていきます。
次に目尻部分にラインを書いていきます。
跳ね上げラインなどはきつくみえてしまうので、目尻に沿って自然に3mm程度伸ばします。少し下に下げるイメージです。

メイクツールを見直そう。

アイシャドウなどを塗るときには何を使っていますか?付属のチップなどを使うよりも、アイシャドウブラシを使うことでより細かいところまで綺麗にアイシャドウを塗ることができます。またスポンジやブラシなどのメイクツールを清潔に保つことも重要です。
アイシャドウなど色が綺麗にのったり、ニキビなど肌のトラブルが起こりにくくなる為です。その為中性洗剤やブラシ、パフ用の洗剤でこまめに洗浄するようにしましょう。

カラーメイクをしたいときは?

ピンクやブルーなどを使ってカラーメイクをしたい時は、瞼全体に塗ってしまうと腫れぼったくみえたりしてしまいます。
その為瞼全体は薄いブラウンなどをいれ、目尻にだけピンクやブルーを入れてみましょう。難しい場合は、上瞼は薄いカラーを入れて下瞼の目尻にだけピンクやブルーなどのカラーをいれるだけで簡単にカラーメイクができちゃいます!

これらのポイントを押さえて目を大きくみせるメイクを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

あーちゃん

あーちゃん

普段は医療系の仕事をしています(*^^*)趣味はコスメを集めること♡インスタでは毎日のコスメなど投稿しています♪トレンドのコスメ情報や商品レビューなど色々と発信していきます♡

他の記事も読む

関連するキーワード一覧