2019年3月19日

那須の自然と愛情が詰まってる♡カフェ【Chus】で癒されよう!

スキーの場所として有名な栃木県那須塩原。あまり行く機会がないと思いますが、実は今ここで注目を集めているカフェがあるのです!それが「Chus(チャウス)」というカフェ。「那須の大きな食卓」というコンセプトのこのカフェの空間やお菓子に、とっても癒されてしまうのです♡

今回はこのチャウスとそこで食べられるお菓子をご紹介します。

▼今なら初月の脱毛料金が無料!ハンド脱毛体験も◎▼KIREIMO -キレイモ-

那須の魅力が感じられる「Chus(チャウス)」

栃木カフェ画像提供:@asumon45

チャウスは実は那須で作られた食材が買えるマルシェ、那須の食材を使ったメニューがあるカフェ、そして那須を堪能できる宿の3つが一緒になっているところなのです。

たくさんの人たちに那須の魅力を知ってもらうのを目的としているので、ここにいるだけで那須を存分に味わうことができるのです。チャウスにいたら、那須が好きになってしまうかもしれません♡

またこちらでは、パーティーやウエディングなども行うことができるのです。自然の中でとても気持ちいいパーティーやウエディングができそうですよね。

那須の食材が楽しめるカフェ

栃木カフェ画像提供:@asumon45

その場でおいしいご飯を食べられるのが、1階にあるTABLE=カフェ。こちらの店内は木とコンクリートでできていてシンプルですが、どこかオシャレな印象。カフェではその時に旬の那須の食材を使ったメニューを食べることができます。どれも地元の人が愛情を込めて作ったもので、なんだか食べると優しい気持ちになれそうです。

特に野菜やお肉のメニューが充実しています。

注目は「バターのいとこ」!

栃木カフェ画像提供:@asumon45

このチャウスで特に注目されているのが、「バターのいとこ」というかわいい名前のお菓子です。このバターのいとことは、那須でつくる生産者、つくる人、食べる人みんながハッピーになる仕組みを作る焼き菓子プロジェクトなんだとか。イラストもなんだか不思議で、おもわず笑ってハッピーになれそうですよね。

ゴーフルといえば大きな丸い形が一般的ですが、バターのいとこは小さめで食べすいサイズなのも嬉しいですよね。

栃木カフェ画像提供:@asumon45

このバターのいとこはどういうお菓子かというと、ミルク感が感じられるジャムをワッフルのようなゴーフル生地で挟んだお菓子。シンプルなお菓子ですがこの1つだけで「ふわっ・シャリッ・とろっ」の3つの食感が楽しめるそう。

しあわせ新銘菓」と言っているだけあり、確かに食べただけでしあわせになるかも♡食べたら優しいミルク感が口に広がること間違いなし!

栃木カフェ画像提供:@asumon45

こちらはチャウスと那須の牧場1つでしか手に入らなかったようですが、現在は少しづつ通販での販売もしているようです。那須までは行けないけれどバターのいとこが食べたいという人は、チェックしてみてはいかがでしょうか?家に行かなくても那須を感じることができますよ!

ゴーフル生地を使った「いとこのラスク」

栃木カフェ画像提供:@asumon45

チャウスから出ているお菓子は、いとこのバターだけではありません。それは、いとこのバターのゴーフル生地を使った「いとこのラスク」です。

ゴーフルもこだわりの材料から作られていてとてもおいしいので、それが存分に味わえるこちらのラスクもとても気になりますよね!シンプルなパッケージからも、その素朴なおいしさが伝わってきますよね。小腹が空いた時にも良さそう!ラスクはオススメしている人が多い、隠れ名物のようです。

カフェ【Chus】で那須を感じながら癒されよう!

栃木カフェ画像提供:@asumon45

那須でものを生産している人、それを使って作っている人、そしてそれを食べる人みんながしあわせになれるチャウス。そして那須の魅力も感じることができる癒されるカフェなのです。

カフェまで行けなくてもバターのいとこは通販もしているようなので、チェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

plumeria

plumeria

かわいいくて心がときめくものがすきな小さい女の子。愛読書はファッション雑誌。夢は世の中の女の子を幸せにすること。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧