2018年2月1日

バレンタインで思いを告げてうまくいく方法4選!

バレンタインに好きな男性に思いを告げる予定の女性必見!上手に告ってその後うまくカップルになってみたいですよね。上手に思いを告げるにはバレンタインはいい機会です。

ポイントを押さえた告白を行い、無事にバレンタインカップルになってみましょう。ここでは、バレンタインに思いを告げてうまくいく方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1. チョコは本命の男性にだけ渡すべし

 
バレンタインといえば女性の一大イベントですよね。女性によっては友チョコや義理チョコなどたくさんの友人・知人にばらまくケースもあることでしょう。しかし、今年は好きな男性に告白をすると決めたなら、その行動は少し控えるべきです。

いろんな人にチョコを渡していると知れたなら、大好きな彼に誤解される可能性があります。自分だけにではないと感じた男性はあなたの告白も軽いものと受け止めてしまうでしょう。告白をする彼だけにチョコは渡してくださいね。

2. チョコの味は正直どうでもいい

 
バレンタインチョコで女性が悩むことが手作りの方が思いが伝わるのか、買った見栄えのいい物の方がいいのかと言うことでしょう。しかし、バレンタインでチョコを渡される男性には、あまり興味のない事項です。男性には、それが手作りなのか、買った物なのかの区別がつかないかもしれません。ましてや高級ブランドチョコなんて知らない人がほとんどです。

そのため、告白をする際のチョコは手作りでも買ったものでもどちらでも構いません。手作りだからと男性が心を動かされることもほとんどないでしょう。彼に心を込めたいと感じるなら手作りに、美味しいものを食べてもらいたいと感じるなら高級チョコを、と言う区別で、あなたが満足できる方法を選ぶようにしましょう。

3.思いは端的にはっきり言葉で伝えよう

 
いよいよ、チョコを渡して告白タイムです。チョコを渡せば思いが伝わるだろうというのは女性の一方的な思い込み。きちんと思いを言葉で伝えましょう。緊張して上手に伝えられない女性はお手紙に託しても大丈夫です。

しかし、LINEやメールを使った告白はNG行動。真剣な思いが伝わりませんし、本気にされない可能性もあります。

チョコを渡す際には、男性に気遣い、人目がないところを選びましょう。男性は冷やかされることを嫌うからです。また、社会人の彼氏に仕事の合間に渡す行動もNG。もしも渡す際には、できるだけ手短に、告白も端的に思いが伝わる言葉で告白してください。

「好きです。チョコレート受け取ってください。」や「チョコレートを受け取ってください。添えた手紙は後で読んでね」などで大丈夫。返事を急かさないようにしましょう。もしもこの時点で両想いならば、その場で返事をもらえる可能性があります。しかし、ほとんどのケースでは男性は驚いてしまい、その場で返事はできません。

ホワイトデーまでじっくり待つことが大切です。男性は単純なので告白されたことでその女性を好きになるケースが多々あります。もしも、バレンタインの告白であなたのことを好きになった場合には、ホワイトデーでは「付き合ってください」と男性からアプローチがあるはずです。楽しみに待つようにしましょう。

バレンタインでチョコを渡した後は、できるだけ平常心でこれまで通りに接する方が好印象。恥ずかしがりすぎて、急に無視したり、意識のしすぎでなれなれしい態度にならないように心がけましょう。

4. 告白時のプレゼントは禁物


1点注意してほしいことがチョコと一緒に贈り物をする行為。まだカップルでないならプレゼントは渡すべきではありません。高級な物をもらった男性はドン引きする可能性があります。また、物をもらったせいで、あなたに負い目を感じてしまい、告白をOKしなければ悪いかな?と男性に気を使わせる可能性もあるでしょう。贈り物をしたいなら、カップルになった後にしてくださいね。

バレンタインで告白をしてうまくいく方法はシンプルにチョコレートを渡して、思いをはっきり伝える方法です。一方的な押し付けになったり、こっそり名前もわからないままにチョコを置いておかないように注意してくださいね。うまくいくものもうまくいかなくなってしまいますよ。素敵なバレンタインになりますように♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧