2019年3月20日

【壁面活用術!】賃貸でも穴を開けないで壁に飾る方法。おすすめアイテムもPick Up。

賃貸の方は壁に穴を開けられないので、壁に飾ったり壁面のインテリアがやりにくいですよね。そんなときは、壁に穴を開けないで飾る方法を活用しましょう!ここでは壁に穴を開けずに飾れるアイテムをご紹介します♡

賃貸の壁に穴を開けるのはNG?

壁紙が可愛いお部屋画像提供:@misaki9933

賃貸を契約する前に、賃貸契約書を交わすと思いますが、画鋲(がびょう)等を使った壁への影響については、賃貸契約書を一度確認してみましょう。画鋲使用の可否についても書かれていることがあります。ちなみに、画鋲の場合は普通の使い方ならOK!という線引きもあります。画鋲はOKでもネジやクギはNGな場合も。不安な方は大家さんや管理会社に確認すると安心ですよ。いずれにしても壁を傷つけないということがポイントですね。

壁を傷つけずに飾るにはどうすればいいの?

一番理想なのは、壁を傷つけないアイテムを使って飾る方法ですね。例えば、下記のようなアイテムがあります!

くりぴたフック壁紙用

こちらは壁に穴を一切開けずに使用できるフックです。壁に貼り付けるタイプになります。剥がす時も丁寧に剥がせば壁を傷つけることはありません。賃貸には心強いアイテムです。

BABALA 強力シリコン静電吸着

こちらも壁に穴を開けずに、強力シリコンで、接着剤なしで壁掛けできるアイテムです。水回りにも強いのでキッチンや洗面所、玄関でも利用できます。接着タイプが嫌な方におすすめですよ。

+d ニンジャピン

壁に穴を開けていい人は、こちらの目立たないピンが人気を集めています。V字型になっていて、刺し後をなでれば穴がほとんど目立たなくなるんです。壁の穴を目立たせたくな人にもおすすめ!

ハイパーフックかけまくりメタルフック

耐荷重7KGまで耐えられるメタルフックです。掛時計などの少し重めのものを壁に付けたい人に人気のアイテムです。賃貸で画鋲ならOK!の人におすすめです。

強力な吸盤のフックで想像以上の粘着力があります。バッグや傘、スカーフ、タオル、コート、キーなど色んな物を掛けられます。デメリットは凹凸のある壁にはおすすめできません。落下する人と落下しない人の差が結構激しいです。

Amazonでもベストセラー1位の人気アイテム。粘着剤で、壁に穴を開けずに貼れます。活用法は、ポスターの貼り付けや、小物の固定に使えますよ。量も形も自由自在。画鋲もテープも使いたくない人におすすめ!

kerätä マスキングテープ

マスキングテープも人気を集めています。壁に写真やポストカードなどを貼る時に使えます。マスキングテープは、剥がしやすく、きちんと固定すれば落ちにくいのが特徴。なにより見た目もかわいいのでお洒落になりますよ♡

写真をたくさん飾りたいならワイヤーネットがおすすめ!

ワイヤーネットインテリア画像提供:@rika_room______

たくさん写真を壁に貼りたい人は、ワイヤーネットが人気ですよ!インスタでも流行っていて、飾るだけでおしゃれなお部屋になります♡ワイヤーネットは100均などにも置いてますし、下記などもおすすめです♪

おわりに

壁紙が可愛いお部屋画像提供:@cannavl

壁に穴を開けずに壁に飾る方法についてご紹介しました。

基本的に
・貼るタイプのフックを使う
・目立たない画鋲を使う
・テープや粘着剤でカバーする
のどれかになります。

賃貸の人で壁に穴を開けられない人は是非活用してみてくださいね。壁に飾れるものが増えるだけでもお部屋が可愛いくなりますよ♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します♡よろしくお願いいたします♡

他の記事も読む

関連するキーワード一覧