2019年1月23日

お洒落におもちゃを収納する!子供部屋の収納アイデア10選♡

おもちゃやぬいぐるみにたくさんの絵本、
子供部屋の収納はなにかと難しいものですよね。
せっかく綺麗にお掃除しても、
またすぐに散らかってしまう・・・。
そんなふうに悩んでいるお母さんたちも多いのではないでしょうか?
今回は、子供達が積極的にお片づけしたくなる、
子供部屋の収納方法
をご紹介します。

スポンサーリンク

1.布のおもちゃ箱

画像提供:@__ri.mi

パーテーションラックにおもちゃ箱をセットして。
布で軽素材のおもちゃ箱にすることで、
子供達でも扱いやすく遊ぶときもしまうときも、
一人で簡単に取り出すことができます。
散らかりにくい部屋にするためには、
子供たちの目線に立った収納グッズ選びが大切です。

2.引き出し

画像提供:@__ri.mi

ワイドなカラーボックスに引き出しをつけて、見せずに収納。
こちらは、ニトリのカラボと専用の収納ボックスです。
棚の高さも調節可能なので成長するにつれて、
持ち物が変わっていく子供達に合わせた収納ができます。

3.ファイルボックス

画像提供:@mayblue2250

中身が見えやすい半透明タイプのボックスをセットした収納棚。
こちらはニトリの棚に無印良品の収納ボックスを使用しています。
絵本やぬりえなどの収納にはニトリのファイルボックスが使えます。
本来は立てて使用するものですが、
取り出し口を手前に向けると
何が入っているのかしっかり見えて、
お片づけもしやすいです。

4.低い棚

画像提供:@kanipangram

低めの棚はまだ小さいお子様でも、
しっかり届いて使いやすいですね。
こちらはイケアのカラックスというシリーズの商品。
横にも縦にも組み合わせて使用できるので、
子供の成長にあわせたお部屋作りにぴったりです。
バスケットには、タグをつけて中身がしっかりわかる工夫を。
インテリアとしてもオシャレで、子供ひとりでお片づけも楽々。

5.お風呂のおもちゃ

画像提供:@ai__room

お風呂のおもちゃは、いろんなものでごちゃごちゃ。
そのまま置いておくと、ヌメリやカビの原因にもなります。
かわいいウサギさんのバストイバッグは可愛いデザインで、
子供達が喜んでお片づけしてくれること間違いなし!
吸盤で壁にくっつけるだけなので、設置も簡単。
お風呂が終わったら、外してそのまま干して乾かせば、
清潔もしっかり保てますね♪

6.小さなおもちゃ類

画像提供:@yuma_ismart

女の子が大好きなビーズや、お人形のお洋服、キラキラした雑貨など、
小さすぎて収納方法がわからないものは、
100円ショップで購入可能なA4ワイドケースがオススメです。
同じく100円ショップで購入できる、しきりをなかに入れると、
わけて収納ができるようになります。
あとは、ブックスタンドに立てるだけでこんなにスッキリ♡
中身の見えるクリアケースなので子供達も使いやすいですね。

7.網バッグ

画像提供:@__miki.0303__

かけるだけの簡単収納は、
100円ショップの網バッグで出来ちゃいます。
フックを壁に設置して、あとはおもちゃを入れた網バッグをかけるだけ。
見た目もオシャレで、とっても簡単!

8.手作りバスケット

画像提供:@__miki.0303__

素敵な収納バスケットがあれば、
子供達もお片づけに精が出ます♡
好きな布を選んで、ハンドメイドで作ってあげると喜んでくれそう♪
かわいらしい柄の布や、大好きなキャラクター柄の布でできたバスケットなら、
毎日しっかりお片づけしてくれるはずですよ。

9.宝箱

画像提供:@yume.little.home

こちらはニトリで購入できる収納ボックス。
いろんなサイズとカラーバリエーションがあります。
中身を見せたくない方は、
蓋も別売りで購入できますよ。
どんどん増え続けるおもちゃの収納。困りますよね・・・。
そんな時は、宝箱〟制度を取り入れているお母さんたちもいるようです!
それは、一つ大きなボックスを与えて、
そこに入るだけのおもちゃを子供に自ら厳選させる制度。
そこから溢れてしまったものは、お友達にあげたりして量を調節。
子供達にも明確なルールで参考にしたい制度ですね!

10.DIY

画像提供:@life__02

DIYが得意なお母さん・お父さんは自分で作ってみるのもおすすめ。
好きな高さや幅、デザインで作ることができるので、
ぴったりの家具がない時や、
こだわりたい人は挑戦してみてくださいね。
こちらで使用されているものも、
先ほどご紹介したニトリの収納ボックスです。
持ち手の穴があるので、さっと引っ張り出せて引き出しのようにも使えます。
また、重ねて使えるようにもなっているので、使い道は様々。
ラベルを貼って中身がわかるようにしても良いですね。

いかがでしたか?

楽しんでやってくれるような工夫や、簡単に片付く収納があれば、
お片づけもクセ付いてくるはず。
今回は、子供達がしっかりお片づけしてくれそうな、
子供部屋の収納10のアイデアをご紹介いたしました。
子供達が自らお片づけしてくれそうな、
素敵なアイデアはありましたか?
子供達と楽しみながら素敵な収納方法を見つけてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

めいこ

めいこ

96年生まれ。元ねこ雑貨専門店販売員の超愛猫家。かわいいものやコスメに、音楽や小説、アートなどのカルチャー系も大好き。美味しいものを食べている時がいちばん幸せ。Instagramは@meikoneko22

他の記事も読む

関連するキーワード一覧