2019年7月19日

リラックスできるお部屋はこう作る!【癒し部屋の作り方♡】

皆さんは普段どんなお部屋に住んでいますか?せっかく住むのならリラックスできて癒されるお部屋に住みたいですよね。今回は、リラックスできる癒し部屋の作り方についてご紹介していきたいと思います。ちょっとした工夫をするだけで癒し部屋が作れますよ!

お部屋の空間を癒したい方は参考にしてみてくださいね♡

癒し部屋のポイント1.間接照明を置こう♡

癒し部屋画像提供:@ri.i0910

癒し部屋に欠かせないインテリアグッズが間接照明です。リビングやベッドルームに置くとお部屋が優しい雰囲気に包まれます。夜疲れて帰ってきたらお部屋の電気を消して間接照明の光を灯しましょう。ほっこりした気持ちになれますよ♡炎がゆらゆらと動くろうそく型のキャンドル照明もおすすめです♪

癒し部屋のポイント2.観葉植物を置く♡

癒し部屋画像提供:@i_room9

お部屋に観葉植物を飾りましょう!できれば、作り物(フェイク)ではなく本物の観葉植物を置くのがいいと思います。置き場所は、リビングや寝室など目に触れる場所がGOOD!個人的におすすめなのはガジュマルの木です。幸運を呼ぶ幸福の木とも言われていて、お部屋に飾るととってもおしゃれでかわいいんです♡サイズも小さめで、価格も安いので手に入れやすいですよ◎

癒し部屋のポイント3.自分のお気に入りのものを置こう♡

癒し部屋画像提供:@nice.manami

自分のお気に入りのものをお部屋に置くと落ち着きますよね。例えば、お気に入りのコスメや香水、ぬいぐるみなどの小物類をお洒落に飾りたいならインテリアに馴染むものがベストです。ここでポイントなのが置きすぎないこと!例えば、ぬいぐるみなら何十個も置くと野暮ったくなりがちなので、1~3個ほど置くようにしましょう。おっきなぬいぐるみを1つだけ置くのも統一感がでてバランスが取れますよ。

癒し部屋のポイント4.天井照明にこだわろう♡

癒し部屋画像提供:@kanagram_room

天井照明1つでも癒しルームが作れます。なんだかお部屋がいまいちパッとしない…という方は、今使ってる天井照明を見直して見てはいかがでしょう。天井照明が変わるだけでお部屋が激的に変わります。個人的におすすめなのは、オレンジ系の優しい雰囲気が出る照明です◎

癒し部屋のポイント5.癒しの色を取り入れる♡

癒し部屋画像提供:@haminterioryo

色って大事なんです。例えば、赤いお部屋や、真っ白いお部屋、真っ黒なお部屋って住んでいて落ち着かないですよね。色一つで精神状態にも影響します。おすすめの色は、緑色や、ピンク色、紫色といったカラーを一部取り入れましょう。癒される色を積極的にお部屋に取り入れることでお部屋の空間に癒しを与えます。

癒し部屋のポイント6.風水を取り入れる♡

癒し部屋画像提供:@yunn_ynk

風水はお部屋の気の巡りをよくしたり悪いエネルギーを浄化する効果があります。風水にこだわることによって運気が良いお部屋になります。家具の配置にこだわってみたり、運気が良くなるアイテムをお部屋に取り入れてみましょう。逆に風水が悪くなると疲れがとれなかったりすることがあるので悪い風水は避けましょう。風水が気になる人は風水の本を買ってみてはいかがでしょう。

癒し部屋のポイント7.ベッドルームにこだわろう♡

癒し部屋画像提供:@dream__me__

ベッドルームは一日の疲れを癒す大切な場所。お気に入りのベッドカバーにしてみたり、睡眠の質を高めるマットレスや枕にこだわりましょう。ベット周りが汚れてたり汚いと質の良い睡眠がとれません。常に清潔にして、快適に眠れるようにしましょう♡

癒し部屋のポイント8.くつろげるソファをおこう♡

癒し部屋画像提供:@marina.coco22

ソファを置けるスペースがある人は、くつろげるソファを1つ置きましょう!ポイントは、座り心地がよいソファを選ぶことです。疲れ切った体を癒すソファがあると快適に過ごせますよ。人をダメにするソファなんかもおすすめです♡

癒し部屋のポイント9.心地よいと感じる空間作りが大切♡

癒し部屋画像提供:@_____sarang

インテリアって自己満足の世界でもあるので、あなた自身が居心地がよいと感じるお部屋を作りましょう。家具でも小物でもあなた自身が癒されると感じたものを取り入れるとよいでしょう。自分だけのお気に入りの空間を作りましょう♡

癒し部屋のポイント10.お部屋はキレイに、香りにもこだわろう♡

癒し部屋画像提供:@mari.n30

キレイな空間ってそれだけで癒されませんか?例えば、高級ホテルの空間って常に掃除が行き届いて清々しい空間ですよね。そこにいるだけで気持ちがいいです。お部屋も散らかりっぱなしだと気が悪くなるし、気分も悪くなりがち・・・。毎日は無理にしても、3日に1回くらいは掃除する習慣を作っていきましょう。あとは香りにこだわるのもおすすめです。アロマや、ルームフレグランス、デュフェンサーなどを置いてみてはいかがでしょう♪

自分だけの癒しルームを作ろう♡

癒しルームの作り方についてご紹介しました。癒されるお部屋って人それぞれなので自分自身が落ち着くお部屋を作るのが一番です。色にも好みがあるので、ホワイトや赤色が逆に落ち着くという人もいるでしょう。大切なのは自分自身が癒されることです。自分だけの癒しのお部屋を作ってみてくださいね♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧