2019年9月2日

貯金ができない人必見!貯金体質に変えてお金を貯める方法。100万円貯めよう♪

あなたは、普段貯金はできていますか?貯金ができる人と、できない人がいますよね…。実はちょっとした習慣とコツであなたも貯金体質に変わります。ここでは、貯金体質に変えてお金を貯めるコツについてご紹介していきたいと思います!

貯金をしたいけどできない人は参考にしてみてくださいね♪

1.お金に対する考えを見直そう


貯金ができない人は、まずは普段のお金に対する考え方や習慣を変えることです。そのためにはお金の知識も少なからず必要になってきます。例えば、ムダを使いを無くす節約術や、収入を増やす方法、投資などの資産運用などですね。

お金に対する知識が増えれば増えるほどあなた自身もどんどん豊かになります。いまいちお金が貯まらない・・・という人は、お金の勉強もしていきましょう♪

2.貯金する前にお金を貯める意味を考える


ただ単に、お金を貯めるよりも、何のためにお金を貯めるのかを明確にしたほうが目標を達成しやすいです。

例えば
・結婚式の資金を貯める
・資格を取るための資金を貯める
・欲しいものを買うために貯める
・マイホームの頭金にする
・将来独立するための資金にする

など

明確な目標があるほうが楽しくお金を貯金できます。貯金をする前に、お金を貯める意味を考えましょう♪

3.貯金専用口座を作る


貯金専用の口座をお持ちでしょうか?生活費と一緒に1つの口座に入れていませんか?これ実はNGなんです。貯金ができない人は、貯金専用の口座を開設して、毎月決まった額を入れていきましょう。

例えば、毎月2万円を貯金すれば年間で24万円は貯まりますよね。4年続ければ100万円貯まる計算です。もう少し貯金額を増やして毎月5万円なら2年で100万円貯めることが可能です。100万円貯めることってそんなに難しいことではないんですよ♪

ここでポイントなのが、貯金専用口座は一切引きだししないことです。目標とする額が貯まるまでは引き出したりしないようにしましょう。途中で使ってしまいそうな人は、親に口座を預けておくのもいいと思います。強制的に貯まる環境を作ることが大切です。

貯金専用口座以外にも、生活費、交際費、遊びのお金の別々の口座を作ると管理しやすくなりますよ。

4.ムダ遣いを無くしていく


無駄使いは貯金の敵です。ちょっとくらい贅沢していいや~の軽い気持ちがいつの間にか衝動買いしてムダなものまで買ってしまったり・・・。そんな経験ないですか?ムダなものを買うくらいなら少しでも多く貯金したほうが早くお金も貯まります。節約術など勉強して、ムダなお金を減らせるように努力しましょう。

本気でお金を貯めたいならば、家賃なども安い物件を選ぶのがおすすめですよ。家賃が高い分、出費が毎月重なります。無理のない計画を立てましょう。一度、生活水準が高くなると、貧乏な暮らしができなくなり、節約する生活もができなくなるので注意しましょう。

毎月の支払いでムダなものがないかを紙に書きだして見直してみてください。

5.目標額の半分を達成したら自分にご褒美を


目標額の半分貯金ができたら、自分自身にご褒美を与えましょう。金額を決めて範囲内で好きなものを買う、旅行へ行くなど、わくわくするような楽しみを作ることで貯金の習慣が長続きします。目標金額が100万円なら50万円貯まったら自分にご褒美を与えましょう。

金額は自分で決めてもOK!3分の1貯まったらでも♪

6.お金が簡単に増える系は注意×


簡単にお金が増えるなどと謳った広告などがありますが、「うまい話には裏がある」という言葉通り、人生そんなに甘くありません・・・。着実にお金を貯めたい人はコツコツ毎月貯金していきましょう。投資関係をやる場合は、しっかりと勉強して無くなってもいいお金でやるべきです。

お金に関することは慎重になって行動しましょう。

7.貯金を増やしたい人は副業をしてみる


お金を早く貯めたい人は副業をしましょう。文章書くのが好きな人は記事を書くライターをやってみたり、デザインが得意な人はWEBデザイナーなどやってみたり、今はクラウドソーシングの時代なので探せばいくらでもありますよ。

副業については下記を参考にしてみてください♪

また、不要なものがある人は下記でいらない物を売りましょう♪

お金が貯まると人生が楽しくなります♪

お金がどんどん貯まっていくと人生に安心感が出てきます。お金があれば大抵のことは解決できますし、やれることの選択肢も増えます。貯金ができない人は、今は楽しいかもしれませんが、年齢を重ねるごとに苦労します。そうならないためにも今から貯金体質を作ってお金を貯めていきましょう♪

一度、決めた額を達成することができれば次からは無理なく貯金ができる体質に変わりますよ^^

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

riri

riri

美容に関する資格も多数取得。ピュアラモでは、美容・インテリア・ライフスタイル中心に執筆します。よろしくお願いいたします。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧