2019年3月22日

長方形・横長のお部屋を可愛くするレイアウト配置のコツ。参考写真あり♪

一人暮らしの1Kやワンルームでも正方形(四角)のお部屋と長方形(横長)のお部屋がありますよね。この長方形のお部屋のレイアウトで悩む人が意外と多いんです・・・。家具の配置が難しい傾向にあります。今回は、長方形のお部屋のレイアウトや家具の配置について考えていきたいと思います!

間取りでいうと6畳、7畳、8畳、9畳、10畳ほどのお部屋になります。

長方形部屋のレイアウトで悩んでいる方は参考にしてみてくださいね♡

おすすめの長方形部屋レイアウトがこちら

まずは実際に長方形のお部屋を見ていきましょう!おしゃれなお部屋はどんなレイアウトにしているのか気になりますよね。

おしゃれなお部屋に見える=レイアウトにある特徴があります♡

1.窓際にベッドを置いたレイアウト

長方形のお部屋画像提供:@nonnoroom

窓際にベッドを配置して、真ん中にソファとTVボードを配置したレイアウトです。お部屋も広くスッキリ見えませんか?快適に過ごせそうですよね。窓際にベッドが置ける人はこちらのレイアウトを参考にしてみてはいかがでしょう。ただし窓側に置く場合は、窓を塞ぐというデメリットがあります。

長方形のお部屋画像提供:@kiriiin58

こちらも窓際にベッドを配置したレイアウトです!ポイントは、1人用のチェア(ソファ)でお部屋を広く見せていること。狭いお部屋がだと2人用のソファが入らないことがあります。その場合は、1人用のチェアを配置するお部屋も広く見えてバランスがとれるでしょう。

長方形のお部屋画像提供:@kaho415710

窓際にベッドを置けば、真ん中に正方形のスペースができるので、このスペースを上手く活用しましょう♡

長方形のお部屋画像提供:@riririroom

まさに長方形部屋の理想のお部屋って感じですね♡バランス、家具の配置、小物使い、どれも完璧!こんなお部屋に住めたら毎日が楽しそう♡

長方形のお部屋画像提供:@yumedream29

お部屋の広さに余裕がある人は、こんなレイアウトもありですね♡

お部屋のレイアウトポイント♡
ピュアラモ編集部
窓際にベッドを配置すれば、真ん中のスペースを有効に活用ができます。家具も配置しやすくてバランスが良いレイアウトが作れますよ!窓側にベッドが置ける人は参考にしてみてください。このレイアウトが一番可愛いと思います♡

2.サイドにベッドを置く

長方形のお部屋画像提供:@__m._______

窓際にベッドが置けない人は、左右のどちらかにベッドを配置するレイアウトにしてみてはいかがでしょう。ただし、このレイアウトだとソファが置きにくいのがデメリット!そのためベッドをソファ代わりにするのもありです。空いたスペースには、机などを置くとお洒落な雰囲気を演出できます♡

長方形のお部屋画像提供:@miiian505

こちらは10畳ほどのお部屋になります。こちらのお部屋もサイドに寝るスペースを配置していますね!ベッドが邪魔になる方は、布団だけでも良いと思います。ベッドの前にTVボードや机を置くことでバランスが取れていますね◎

長方形のお部屋画像提供:@mari.n30

物をあまり置かずにスッキリシンプルにさせるのも素敵だと思います。右側にTVと小さなテーブルを置くのもかわいいですね♡

画像提供:@moolown

ベッドの前にTVを置くレイアウトもおしゃれですね。寝ながらTVを見ることもできますね♡1人用の小さい座椅子もあってもよいかも◎

画像提供:@monday__summer

2Kの仕切りタイプのお部屋は、ベッドとソファを部屋ごとに分けるというのもよさそうですね!家具の配置などもバランスがよとれていて素敵なお部屋です♡

画像提供:@lily__jp

机とベッドだけ置いてシンプルなホテル風にするのもいい感じ♡お部屋が狭い人はこういうレイアウトもありかも♡

画像提供:@xsc_uii

こちらは1Kのお部屋です。机をどうしても置きたい人は、こちらのレイアウトもおすすめ!ベッド側に机を向けるとおしゃれに配置できます。長方形タイプのお部屋にもしっくり馴染みそうですね!

お部屋のレイアウトポイント♡
ピュアラモ編集部
窓側にベッドを置けない人は、サイドに配置してみましょう。ベッドは大きくておけない人は折りたたみベッドや、布団だけでも良いと思います。空いたスペースを有効に活用すればお部屋もかわいくなるはず♡

3.あえてベッドは置かない

長方形のお部屋画像提供:@marina.coco22

あえてベッドは置かないという選択肢もありです。お部屋が広くなるので、大きめのソファとTV台を置けばくつろげるお部屋の完成です。大きめのソファだとソファでも寝れるし、ソファベッドにするというのもよいと思いますよ。ベッドが邪魔な人はソファを置きましょう!ソファは小さめのものよりも少し大きめのサイズがベストです。

画像提供:@necoco_room

ソファベッドだと、使わないときはソファとして使えるので便利ですよ!長方形のお部屋はベッドがなくてもお洒落にできるんです♡

画像提供:@mystagrum

ソファだけ置いてもお部屋のバランスは取れますね。ベッドがない分、お部屋が広く見えますよね!

お部屋のレイアウトポイント♡
ピュアラモ編集部
ベッド自体邪魔だという人は、大きめのソファやソファベッドを置いてみてはいかがでしょう。縦長のお部屋だと少し大きめサイズのソファを選ぶのがポイント!あえて何も置かないのもGOOD◎

バランスのとれたお部屋にするコツ

長方形のお部屋画像提供:@room.ff

長方形部屋をバランスのとれたお部屋にするポイントですが、まずはベッドの配置から決めると良いと思います。ベッドを先に配置にすることによって、他の家具とのバランスがとりやすくなります。

ベッドを置くのか、置かないのかも先に決めておくと、代わりのソファを置いてみるという選択肢もできるようになりますよ♡

あくまで今回ご紹介したのは一例なので、自分なりにアレンジしてみてくださいね♪

家具を上手に配置しよう

長方形部屋のおすすめレイアウトをご紹介しました。色んなレイアウトの配置がありますが、お部屋の大きさに合わせて馴染みそうなものを参考にするのがおすすめですよ!レイアウト次第ではとってもかわいいお部屋になるので是非こだわってみてください♡

ちなみに、ピュアラモ@ルーム版ではみんなのお部屋を毎日更新しています!1700枚以上のお部屋写真を投稿していますので、レイアウトの参考にしてみてはいかがでしょう♪

↓フォローはこちら♡

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

ピュアラモ編集部

ピュアラモ編集部

あなたの生活にかわいいをお届けします♡

他の記事も読む

関連するキーワード一覧