2017年5月5日

おしゃれな海の家♡夏は彼氏とおしゃれカフェのような海の家に出向いてみませんか?

昨年あたりからじわじわきている海の家。昨今の海の家はカフェのようにおしゃれがトレンドだとご存知ですか?

海の綺麗さや人の混み具合などで海を決めている人も多いことでしょう。しかし、カップルや女子会で海に訪れるなら、2017年は海の家が決め手!

インスタジェニックに決まる海の家を訪れてみましょう。

▼全身脱毛なら初月が安い【ラ・ヴォーグ】▼
新店舗

1. 元祖!おしゃれな海の家「CABaN葉山」

おなじみのCABaN葉山はご存知の方も多いですよね。葉山の美しい砂浜と夕日を浴びられる絶好のスポットにある海の家です。あまりに人気でシーズンには行列ができるほど。しかし、一歩足を踏み入れると、そこは別世界です。インスタジェニックに決まるソファーベッドや、海に臨むカウンター席で世界各国のビールを堪能でき、スパークリングワインやカクテルメニューなども充実。また、軽食やお食事メニューもおしゃれそのものです。女子心をくすぐること間違いなしの海の家といえるでしょう。ただ、通常の海の家とは違い、ここで着替えて海に行けるわけではありません。注意してくださいね!あくまでも海で休憩ができるカフェの位置付けです。オフシーズンでもオープンしているので、夕日を見に訪れるカップルが多くいますよ。ロマンティックデートの定番スポットです。

<基本情報>

オープン:通年オープン
定休日:不定休
営業時間:12:00-20:00
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内955
アクセス:JR逗子駅より京急バス3番乗り場
     葉山行(海岸回り)元町下車 徒歩5分。

2.今年も期待!「TOKYO POP×PASSOÃ BEACH HOUSE」

昨年片瀬海岸にオープンし、話題になったTOKYOPOPの海の家。原宿のおしゃれな女の子たちが集うイベント会社が主催の海の家です。外観も、メニューも女の子仕様。2017年のオープン期間は未定ですが、今年はさらなる上をいく海の家としてオープンするのだとか…。期待が持てそうですよね。シーズンになったら是非訪れたい海の家です。アットホームで何度も訪れたくなる海の家ですよ。

<基本情報>
オープン:未定
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-2- 20-39 先砂浜
アクセス:小田急江の島線片瀬江ノ島駅より徒歩5分
     江ノ島電鉄江ノ島駅より徒歩10分
     湘南モノレール湘南江の島駅より徒歩7分

3. 楽天「Beach Cafe」

楽天がプロデュースした海の家が昨年から片瀬海岸にオープンしています。楽天らしいスタイリッシュさと日本全国から取り寄せた美味しいメニューが自慢の海の家です。イベントも満載で無料ラジオの情報発信もしています。女性に嬉しいシャワールームも綺麗で嬉しい!海をとことん堪能できる海の家になっています。2017年もオープン予定で夏が楽しみですね!昨年の情報からすると今年も7月半ばにはオープンし、8月いっぱいは営業しているのではないでしょうか。

<基本情報>
オープン:未定
住所:藤沢市片瀬海岸 東浜海水浴場
アクセス:小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩5分

4.透明な海に癒される!「カメハメハ大王の渚」

三崎口の新井浜海水浴場にあるカメハメハ大王の渚は美しい海を堪能したいカップルにはおすすめです。油壺の美しい海は透明度が高く、神奈川の中でも随一のことでしょう。また、比較的混雑しないこともおすすめポイントです。砂浜にソファーベットとパラソルが利用可能な海の家。もちろんシャワー完備で、ハワイアンメニューが堪能できますよ。料金を払えば持ち込みも可能なことが嬉しいポイント!水の透明さを求めるなら是非訪れてみてくださいね。

<基本情報>
オープン:通年
定休日:雨天時
営業時間:9:00-17:00(海の家)
     10:00-18:00(レストラン営業)
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1027-2
アクセス:京急久里浜線三崎口駅 バス15分
     京浜急行バス油壺停留所 徒歩5分

夏はもう間近。おしゃれな海の家で海水浴やデートを堪能してみませんか?海を決めるときのポイントはおしゃれな海の家がトレンド。

どうせ行くならテンションが上がるような素敵な海の家があるビーチに訪れたいですよね?通年営業の海の家カフェもあります。普段のデートや女子会でも訪れてみて!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧