2017年2月24日

2017年春は‟ユルめ“が旬♡「トレンチコート」の着こなし方

だんだん暖かい気温の日が増えてきたら、いよいよ春アウターの定番である「トレンチコート」の着こなしが楽しめるシーズンを迎えます♪

毎年定番のように春に着ているトレンチコートですが、今年らしく着こなすためには、どんなアイテムや着こなしをするのが正解なのでしょうか?
2017年春は、‟ユル“めシルエットと着こなしがキーワード!

早速オシャレに見える着こなしをご紹介していきます。

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

オ―バーサイズ&着丈長めなら、デニムスタイルも新鮮♪

毎年必ず春になると着たくなるトレンチコートですが、着るたびに同じような着こなしをしているのでは、飽きてしまいますよね。

2017年春の着こなしをオシャレに見せてくれるトレンチコートとは、一体どんなデザインのアイテムなのでしょうか。

まず注目したいのが、オーバーサイズで着丈が長いデザインのトレンチコート。
ユルっとしたシルエットのトレンチコートは、これまでにはない‟こなれ感“を演出してくれるので、去年までとは違った着こなしを楽しむことができますよ。

そして更に新鮮なのが、着丈が長いデザイン。

この2つのポイントを併せ持ったトレンチコートであれば、デニムを合わせただけのシンプルなコーディネートも、旬なスタイルに見せてくれます♡

腕まくりをすれば、‟こなれ感“が生まれる♡

さらにもっと着こなしにこなれ感が欲しい人は、トレンチコートの腕をまくって着てみましょう。

これまでと着ているアイテムは同じでも、腕まくりをして着ることで、カッコよくオシャレなイメージに見えるから不思議です。
春になってトレンチコートが主役の時期を迎えると、周りと着こなしの差をつけるのが難しい問題になって着ます。

そんな時こそ、この‟腕まくり“テクニックが役立ってくれますよ♪

リボンはたらりと垂らすとオシャレ度アップ☆

トレンチコートに大抵セットになっているのが、共生地で作られたリボンベルト。

このベルト、実際に着るときにはどんな風に結ぶのがオシャレなの?」と、疑問に感じた経験がある人も多いのではないでしょうか。
この春のトレンチコートは、素材にレーヨンが用いられたものなど、‟ユルい“雰囲気のアイテムが多く、リラックス感のある着こなしに人気が集まっています。

そんなムードを反映するかのように、リボンベルトは何気なく結んで、たらりとそのまま垂らしておくのがオシャレ◎。
あくまで「ナチュラルに」!これが、オシャレに見せるキーワードです。

「あの人かわいい♡」そう思われるのは適度な‟抜け感“!

定番アイテムであるトレンチコートを着こなして、「あ、あの人かわいい♡」と思われるためには、どこか周りと違ったポイントを作り出すことが大切です。

この春のトレンドを反映してオススメしたいのが、適度に‟抜け感“を演出したスタイルです。
トレンチコートだけではなく、中に着ているシャツも少し‟抜け衿“を意識して、着てみましょう。

ウエスト部分でベルトを巻けば、上半身が落ちてきて気になることもありませんよ♪
アイテム選びも重要ですが、こうして着こなし方に工夫を凝らすことも、オシャレさんにとっては大切な項目なのですね♡

毎年必ず着たくなる♡
そんな、トレンチコートの今年らしい着こなし方をご紹介しました。

わざわざ買い替えなくても、着こなし次第で十分今年らしく見せることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

秋間 恵璃

秋間 恵璃

元アパレルブランドディレクター・デザイナー・プレスに従事しており、現在はフリーランスでアパレルマーケティングやウェブライターを務めています。「可愛くなれる」ことが大好き♡プライベートでは、1児の母です。instagram→@eriusa0325

他の記事も読む

関連するキーワード一覧