2016年9月14日

新婚生活リアルな悩み5つ&解決法♡

女子の憧れ♡
結婚ですが・・・
新婚当初は様々な事に悩みます。

半年~1年も経てば慣れることですが、新婚当初は些細なことが大問題!

今回は、その悩みと解決策をお伝えします♪

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

1:オナラが出来ない!

恥ずかしくて目の前で出来ない・・・
けどガスを出さないとお腹が張って痛いよーーー

新婚当初は賃貸に住むことが多い新婚さん。
トイレの壁もそんなに厚くなく、部屋数も少なく、音も匂いもダダ洩れ状態です。
トイレの水を流してもブーーーっという音は部屋まで届いてしまうもの。

オナラを目の前で、平気でしあえるような夫婦にはなりたくない!
けど、思いっきり音を出すオナラがしたい!
どうすれば良いの?!

【解決策】

  • ちょっとコンビニに行ってくるね、と家を出る
  • ゴミ捨てに行ってくるね、と家を出る
  • 外の風が気持ちいい、とベランダに出る
  • テレビの音量を上げてからトイレに入り、流す水の音でかき消す

これは数年、数十年を共に過ごしている夫婦でも意見は真っ二つです!
「え?うちは平気でオナラするよ」
「いや・・・オナラだけは夫の前ではしないし、夫もしないよ」
どっちの夫婦関係になりたいか?
少しずつ模索していくしかないです。

2:ウンチができない

トイレに長く籠っていたくない・・・
匂いが残る・・
恥ずかしいよーーーー

【解決策】

「ちょっとお腹の調子が悪いの・・・」と青ざめて言う。
そうすると、
「大丈夫?!」
そう必ず言われます。
そこで、
「うん・・・ちょっとトイレに入ってくるね」

このトイレ問題は、早々に解決するのがベスト!

毎日、気を使うのは辛すぎます凹
1度トイレに長居すると、その後は気にならなくなってしまうものです♪

3:お金問題

結婚前に話し合っておけば良かった・・・
そう後悔する女子は多いです。
完全折半なのか、どちらがお金を握るのか。
話を切り出すのも意外と勇気がいります。

ですが現実問題、とても重要なのでハッキリさせましょう!

【解決策】

  • 自分の意見を言う前に、彼の意見を聞く
  • 彼の意見の中で、どうしても譲れないことだけお願いをするように優しく述べる

男性は結婚後、お金が自由にならないことにストレスを感じます。
なので、まず彼の意見を立ててあげましょう!

「あなたの意見に従います」

その意思表示だけで、彼は安心します。
そこで、
「けど、家賃はあなたが少し多く負担してほしいんだ・・・お願いできるかな?」
・・・など、自分の主張をやんわり伝えると喧嘩をせずに済みます♪

4:料理ができない・・・

何を作ればいいのか分からない!
毎日の献立が思いつかない!

【解決策】

  • まずは自分が食べたい物を作る日々にする
  • 全て作ろうとせずスーパーの惣菜も入れる
  • 完璧を目指さない
  • 素直に「料理は苦手」と伝える

食費が予想より高い!
・・・結婚当初、そう感じることは多いです。

よほどの料理上手で食材を活かしきれない限り、食費は高くなります。

たとえば、春雨サラダを作ろうとすると、
春雨、キュウリ、ハム、卵・・・などなど買えば500円は突破します。
ですが、スーパーの出来合いの総菜なら2人分の春雨サラダは200円程度。

作るより、出来合いの総菜を買った方が2人分なら安く済むことが多いんです!
ですが手料理、作ってあげたいですよね・・・

料理が苦手な女子は、まず自分の好きな食べ物を作れるようになりましょう♪
そこから少しずつ慣れていけば大丈夫!

最初から完璧を目指すと疲れてしまいます。
焦らないで、少しずつ興味のある料理から挑戦していきましょう。

慣れてきたら、彼が食べたいものを聞いて作ってあげてくださいね♡

5:家事分担

料理、洗濯、掃除・・・
できる彼ならいいですが、なかなか女子とは価値観が違うものです。
彼にとって、完璧にできた(と思い込んでいる)食器洗い。
けど、洗剤の泡が残っている上にキッチン水浸し・・・

【解決策】

  • できそうな事からお願いしてみる
  • 一緒にやる
  • 上から目線ではなく、こうすると効率がいいんだよ!と笑顔で接する

肝心なのは、
諦めたら負け!
・・・ということです。

根気強く、少しずつ教えていかなければ家事は全てあなたの仕事になってしまいます。

最初からあなたが全てやっていると、彼は
「自分はやらなくていいんだ♪」
そう思ってしまいます。

それが、あなたの日々のストレスとなって爆発した時。

彼は「最初から言ってくれれば一緒にやったのに!」と喧嘩になるだけです!

6:休日にダラけたい!

今時女子は共働き。
休みの日くらいダラダラしたいよーーー

【解決策】

「ちょっと体調が良くないの・・・ごめん、ちょっと寝かせて」
この一言だけでOK!

「お互い共働きなのに、あなただけ休日のんびりしてズルい!私は洗濯や料理をしているのに!私だって疲れているんだよ!」
これ・・・地雷です。
喧嘩の元です。

休日のたびに「ちょっと疲れていて・・・」を繰り返すと、彼は自然にあなたの身体を労わってくれるようになります♡

さいごに

gahag-0006441587-1

いかがでしたか?

淡い夢物語ではないのが【結婚】です。
結婚とは【現実】です!
違う環境で生きてきた2人が共に暮らすのですから様々な問題が起きて当然!

最初は本当に小さなことでも不安に思ったり、不満に思うこともあるでしょう。
ですが、日々の積み重ねが【結婚】だということ。
そして自分だけではなく、彼も様々な思いを抱いていることを忘れないでください。

どちらか一方が優先ではなく、お互いの妥協点を探り、思いやりを持つことが本当に大切です。

上記6つも、結婚1年後には笑って話せる悩みですよ♪
末永く、お幸せに♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

中根 千恵

中根 千恵

職業:Webライター。皆様に楽しく読んで頂ける、そして少しでも参考にして頂ける内容の書き手でありたいと思います♡資格/眼科検査技師/サービス介助士/食育インストラクター/メイクセラピスト

他の記事も読む

関連するキーワード一覧