2016年1月31日

あなたは大丈夫!?恋愛運を下げる7つの習慣

恋愛運がなくて困っている・・・これから先もずっと一人なのかな・・・と不安に感じている人も多いのではありませんか?

そこで、知らずにやってしまっている恋愛運をダウンさせる習慣をチェックしておきましょう。

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

1.鏡が汚い

鏡の汚さは自分の姿を映しているとも言います。鏡が汚れていると自分の容姿だって見ることができませんよね。そうすると美意識も遠ざかっていきます。汚れた鏡で自分の顔を見てもきれいには見えないでしょう。
鏡は自分を映すものなので大切です。

2.水回りが汚れている

水回りをきれいにしているかどうかはその人の生活ぶりが現れるとも言いますが、これは恋愛にも通じるものがあるんです。水回りがきれいでないと愛情にも恵まれないと言われています。
また、運気もダウンするというので、自分の体にも不調などが現れる恐れがあります。

3.洗面所でのメイク

メイクは洗面所でしているという人も多いかもしれませんが、これは危険です。いくらきれいにメイクをしても水に流してしまうと考えられているんです。つまり、恋愛からも遠ざかっていってしまいます。
メイクをするのなら、きちんと化粧台や自分の部屋でするようにしましょう。

4.髪型やメイク、ファッションがずっと同じ

ずっと同じ自分のままでは新しいチャンスをつかむことが難しくなります。そこで髪型やメイク、ファッションが数年間ずっと同じ感じだなという人は、自分を変えていくようにしないとよい出会いもやってきてくれません。自分が変わることで恋愛運もいい方向に向いていくでしょう。

5.身に付ける色が黒やグレーが多い

人の第一印象はかなり重要ですが、これはその人が身につけている色にも左右されます。赤や黄色といった明るい服を着ている人に対し、ずっと黒やグレーの色合いを着ている人はなんだか暗いイメージも出てきます。
そうすると、気分の面でもハッピーではなくなり、そこから恋を遠ざけてしまっている可能性があります。

6.休みの日は家にいることが多い

いい恋愛をしたい、出会いを求めているということであればずっと家にいては意味がありません。休日の日も早めに起きて外出してみましょう。気分転換もできるのでおすすめですよ。思いもよらないところで出会いが待っているかもしれません。

7.家に花がない

花屋さんにでも行かない限り、家に花を置く機会が少なくなっていませんか?花があることで恋愛運はアップさせることができると言います。実際にダリアやガーベラ、スナップなどの花は花言葉も恋や愛に関する内容になっています。花を置くだけでも恋愛運が変わっていくかもしれませんよ。

おわりに

 
恋愛運をアップさせる習慣、いかがでしたか?

簡単にできることもあるので、さっそく取り入れてみましょう。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

まりんこ

まりんこ

美容が大好きな20代女子。某大手企業のメディアサイトで、4年ほど執筆をやっています。ピュアラモでは、主に、美容・恋愛情報を中心に書いていきます!よろしくお願いします?

他の記事も読む

関連するキーワード一覧