2016年12月29日

31日からでもまだ間に合う!簡単なおせち作り♪彼氏の♡をゲット!

お正月はおせち料理は食べますか?お餅やお雑煮は食べても、なかなか自分でおせち料理を作って食べる女性は若い世代ではいないかもしれませんね。

だからこそチャンス!簡単で豪華なおせち料理を手作りして女子力をアピールしてみませんか?手が込んでいるように見えて実は簡単なおせち料理もたくさんあります!
男性にもボリュームがあって見た目華やかなおせち料理を5選ご紹介しますね!彼氏と初詣に行くときにさりげなくお重におせちを詰めて持っていけば、感動されるのではないでしょうか。

その後一緒に食べるのもアリですよ!正直に、煮物や伊達巻、栗きんとんは手間がかかり面倒くさいです。
黒豆や数の子は実は、すごく時間がかかってしまいます。ぶきっちょさんでも大丈夫!簡単おせち料理のご紹介!

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

1.ボリューム満点!実は簡単な松風焼き

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/

おせちにもなりますが、実は普段の手作り料理にも活用できるのがこれ!お肉なのでボリュームがありますし、男性ウケもいいです。和風のミートローフという感じですよね!作り方は本当に簡単。お味噌と生姜、ケシの実でお正月気分満載です。

<材料>
鳥ひき肉・・・300g(モモでも胸でもok)
生姜・・・1片
卵・・・1個
味噌・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ2
サラダ油・・・適量
ケシの実・・・大さじ1(別名ポピーシード)

【作り方】
1. サラダ油とケシの実以外の材料をフードプロセッサーでガーッと撹拌します。
2. バットにサラダ油を塗ってください。
3. 1の中身をバットに敷き詰めます。
4. 3の上にケシの実を振りかけてください。
5. 170度に予熱したオーブンで20分間焼いたら出来上がり!
6. 粗熱をとって、少し縮んだくらいのときにバットから取り出し四角くカットします。

2. お酒飲みの彼氏には!イカのうに焼きがオススメ!

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/

日本酒によく合うおせち料理の定番!イカのうに焼きでお酒飲みの彼氏のハートをぎゅっと鷲掴みにできますよ。実際にお酒風味のおつまみなので、日本酒にはよく合います。

<材料>
ロールイカ・・・1枚
練りうに(瓶詰め)・・・1瓶
塩・・・少々
みりん・・・小さじ1
卵黄・・・1個分
日本酒・・・大さじ1

【作り方】
1. ロールイカを開いて、バットに乗せて塩と日本酒で下味をつけて10分程度つけておく。
2. 卵黄とみりんと練りうにを混ぜあわせます。
3. ロールイカに2をスプーンで半量片面だけ塗ってください。
4. オーブンに3を入れて、180度のオーブンで5分ほど焼く。
5. 5分経ったら、残りの3を上から塗っていきます。
6.さらに5分焼いて、こんがり焦げ目ができたら完成です!

3.二人でちびちびつまむなら!やっぱり田作り

田作りがあるとお正月な気分になってきますよね?うっかりいつまでも摘んでしまう人もいるのではないでしょうか。おせちの中では地味な存在。しかし、好きな人も多いことは事実です。実はとっても簡単なんですよ!一度作ってみましょう。

<材料>
ごまめ・・・1袋
生姜の絞り汁・・・1片分
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ3
お酒・・・大さじ1
ケシの実・・・大さじ1

【作り方】
1. フライパンでごく弱火でごまめを30分ほどから炒りします。
2. ごまめをふるいにかけて、カスを落としてください。
3. フライパンを軽く拭き、砂糖、醤油、みりん、お酒、生姜の絞り汁を合わせて煮詰めます。
4. 3にごまめを戻し、絡める。
5. ケシの実を振りかけて完成です!

4. お正月はやっぱりかまぼこ!

おせちにかまぼこはやっぱり入れたいですよね?少量のコンパクトサイズにでも入れておきたい定番アイテム。しかし、かまぼこは手作りは難しい!でも、手作りしましたアピールするためには飾り包丁で華やかさをプラスして!画像の右上のような見た目になりますよ!

<材料>
紅白かまぼこ・・・1個ずつ

【作り方】
1. かまぼこを板から外す
2. 1センチの幅でかまぼこを切る
3. かまぼこの紅白部分の幅で周囲を包丁で切る。色の境界線に沿って、半分より、2センチほど切ると見栄えが良い!
4. 切った、紅白面に縦に切り込みを入れる。おおよそ2センチ程度が目安。
5. 紅白部分の端っこから、切れ込みに内側から入れ込み、捻りをつけます。
6. 見た目華やかな紅白かまぼこの完成です!

5. エビ料理で華やかさをプラスして!「エビの鬼殻焼き」

おせちの中でも女性に人気なのがエビ料理。見た目が華やかになり、おせち気分んを盛り上げます。実はカップルで食べる場合にはオススメ!エビの殻を剥いて彼氏にあーん♡なんて妄想も膨らみますよ!

<材料>
有頭エビ・・・6尾
醤油・・・大さじ4
みりん・・・大さじ2
お酒・・・大さじ2

【作り方】
1. エビの背わたを爪楊枝などで取り除きます。背中側に切れ込みを入れてとってもokです。
2. エビの背中にキッチンバサミなどで切れ込みを入れます。
3. 酒・醤油・みりんをバッドに合わせて、エビをつけ、下味をつけます。
4. 30分程度漬け込んでください。
5. 250度に予熱したオーブンで15〜20分程度焼いてください。エビが赤くなったらok。
6.途中何度か刷毛で下味をつけた汁を塗ると味がしみて美味しくなります!

いかがでしたか?大晦日だけでも間に合う2人だけのおせち料理。2017年の幕開けに是非腕をふるってみませんか?どのお料理も簡単なものばかり!

しかし、見た目が豪勢で彼氏が「おー」という顔が目に浮かびますよね!お料理が苦手な女性でも、工作ができればかまぼこは簡単に作れますよ!

お料理が苦手でも、技術が必要のないものばかりをご紹介しましたので、書いてある通りに作れば失敗はありません!是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧