2017年7月13日

一夏の恋!あなたはあり?なし?

あなたは一夏の恋を経験したことがありますか?夏の陽気に誘われて、開放的な気分になり、一夏だけの彼氏と短い期間を過ごすこと。それが一夏の恋ですよね。

夏の魔法なのか、一夏の恋は女性にとって良い思い出になることが多いようです。ここでは、一夏の恋がありなのかなしなのかをご紹介していきますね。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

一夏の恋って何?

一夏の恋といえども最初から一夏の期間限定で付き合う女性は少ないことでしょう。では、何を持って一夏の恋と呼んでいるのかわかりますか?それは、様々な事情があって夏以降はお付き合いが困難な状態になってしまうから。また、女性の方も夏恋のマジックから覚めてしまうからなんですよね。
一夏の恋で多いのが、海でのナンパや、旅行先で気があった男性との恋です。中には、一夜を共にしてしまうこともあることでしょう。また、夏限定のバイト先での恋などもありがちです。そのため、夏休みが終わった場合には、物理的な距離が開いてしまいその後会えない状態となり一夏で終わることになってしまいます。または、夏の水着姿はかっこよかったのに、街中で会ってみると激しくダサいという男性に女性が覚めてしまうケースも。

一夏の恋が「あり」の理由

しかし、そんな開放的な夏だからこそ、恋をしてみるのもあり。一夏といえども、恋愛から遠ざかるよりも、恋愛力と女子力アップのためには恋することは大切です。夏に恋することで、ダイエットを頑張り、スタイルアップを行うこともできますし、恋の美肌効果も期待できます。夏の恋は美容効果も絶大なんですよね。
そして、大切なことは、「一夏の恋」と呼ぶから、女性は敬遠してしまうだけ。本気の恋に進展させられるかはカップル次第だということです。「旅行先で出会ったから」という理由で恋愛対象外にする行為は勿体ないですよ。一夏の恋で終わらせないようにあなたがしっかりしていればいいといえるでしょう。イメージだけで恋愛対象外にしていては、せっかくの運命の出会いを逃してしまうかもしれませんよね。

一夏の恋が「なし」の理由

では、一夏の恋がなしだと感じる理由を探してみましょう。そこには、きっと軽いノリが我慢できないという心が働くから。確かに、ナンパなどで知り合うケースが多いのが一夏の恋です。生理的に受け付けない女性の方が大多数と言えるでしょう。また、よく知らない男性と体の関係を持つことにも抵抗を感じるのは当然のこと。一夏の恋がなしの女性は保守的で清楚な女性が多いということです。

夏だからこそ恋しよう!

夏といえば、夏祭り、花火大会、海にプール、長期休暇など、恋人がいた方が楽しく過ごせる時期ですよね。彼氏を作らないよりも一夏であったとしても彼氏を作って楽しく過ごした方が良くはありませんか?出会いがどうあれ、大事なのはその後のお付き合いだと言えるでしょう。あなたが一夏の恋に終わらせないように努力をすればいいのです。
恐らく一夏の恋が嫌なのは、期間が短いから。であれば、長期間お付き合いのできるカップルになればいいだけのことです。そして、例え期間が短かったとしても彼氏がいた方が断然良い季節だということを忘れないでください。簡単に男性と体の関係を持つことに嫌悪感がある人は、体の関係は持たなければいいのです。全てはあなた次第!夏の恋はダメだと決めるけずに、恋に積極的になってみましょう。

まとめ

いかがでしたか?一夏の恋が今までダメだと決めつけていた人は、勘違いをしていたかもしれませんよね。実は季節がいつだったとしても本気の恋に発展する可能性があります。
恋の行方はあなた次第です。夏こそ素敵な彼氏を見つけてカップルの夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧