2016年5月9日

即効で疲れ目解消!?〈瞳でかたる女〉になるために今できることとは

目は、口ほどにものをいう」。
こんな、ことばを聞いたことがありますよね。

顔のなかで、目がしめる割合は、けっして大きくありません。
ところが、人の顔をおもいだすとき、鼻や口よりも、まず、インパクトがあるのが、目元ではないでしょうか。

瞳は、残酷なほど、こころの状態も、身体の状況も映しだす鏡。
すこやかな目元をキープするために、今日から実践できる方法を紹介します。

▼今一番人気の全身脱毛はコレ▼
全身脱毛

疲れ目に即効性がある、はちみつ目薬

himalaya_ophthacare

パソコンやスマホの影響で、現代人にとって、眼精疲労は、深刻な問題です。
今では、慢性の目の疲れによる視力低下は、小学生でもめずらしくないそうです。

しかし、目が疲れると、全身がだるくなり、仕事や学業に身が入りません。
そこで、ためしてほしいのが〈はちみつ目薬〉です。

意外ですが、はちみつは、眼病の治療薬として、紀元前から世界中で、重宝されてきました。

BC1700年頃のエジプトでは、はちみつに薬草を混ぜてつくった薬を目につけていた、という記録がのこっています。

また、メソアメリカで発達した、マヤ文明の薬局方にも、はちみつを目の薬としてつかっていたとの記述がありました。

そして、インドのアーユルヴェーダでも、白内障や結膜炎をはじめとする、目のトラブル全般に、不純物の混じっていないはちみつを、直接、目のなかに入れて治しています。

甘くて、なめらかな食感がクセになりそうな、はちみつですが、いったいなぜ、目によいのでしょうか?

はちみつは、粘膜を修復する作用があるからです。
そのうえ、抗菌作用・抗酸化作用にすぐれていて、安全で安心して使用できるから。

実際にためしてみると、想像以上に沁みました!!
日頃から、デスクワーク中心の生活のため、おもった以上に目を酷使していたのですね。

次から、つぎから、涙があふれてきて、目の奥にあるコリがほぐれてくるような気持ちよさ!
涙がたくさん流れるので、ドライアイの解消にも即効性が期待できます。

リフレッシュ効果だけにとどまらず、白目の充血がとれて、目に輝きがもどってきますよ。

はちみつ目薬は、自然食品や、自然派薬品のショップや、アーユルヴェーダのお店で購入できます。

目を閉じたまま、あくびを

6987f450efdb411607b81a80dc7f6d72_s

ああ、しんどい」と感じたら、それは、身体からのサインです。
とはいえ、「今は、息抜きをしている場合じゃない!」と感じることも多いですよね。

そんなときに、10秒でできるリフレッシュ術があります。
まぶたを閉じて、ゆっくりと首をうしろにそらせます。そして、上を向いたまま、あくびをするだけ。

首や肩のこわばりがとれて、目にのしかかっていた緊張がとけてくるのがわかります。

ふたたび、目をあけたとき、瞳がしっとりとして、視野があかるくなるはずですから。

目つきが悪いといわれたら?

389f945cc0c785c47cba04a3bcf927ee_s

そんなつもりはなくても、つい、肩に力が入ってしまうときがありませんか?
力むと、つい表情が険しくなりますが、「目つきが悪い女」にならないためには、どうしたらよいのでしょうか?

人と話しをするときには、できるだけ、相手の顔を、効き目ではない側の目で見ることです。

ものを見るときに、効き目でながめると、必要以上に顔に力がかかり、怖い表情になってしまう場合がありますから。

けれども、本来ならば、あまり使わない効き目を意識すると、自然に、瞳が開かれ、目元に光があるまるのです。

これは、お見合い用のポートレートの撮影を中心に活動する、カメラマンからきいた方法です。が、写真におさまるときだけではなく、日常生活でも応用できます。

疲れ目から解放されて、心の底から、瞳でものをいう女性を目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

有朋さやか

有朋さやか

新聞や雑誌の読者投稿を経て、ライターに転向。現在は、短歌を紹介するエッセイや、地球環境にまつわるコラムを、多数のメディアに寄稿しています。1982年生まれ。岡山県在住。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧