Interview
VOL.4

中野恵那(ちゃんえな)なかのえな

【特集】ピュアラモインタビュー!Popteen専属モデルの『中野恵那』さんに、ステキの秘密を聞いてみました♪

”ピュア”で”美しい”女性たちの「キレイの秘密」をピュアラモが探る人気企画! 第4回目の今回は、2016年1月に雑誌『Popteen 』に登場以来、史上最短となるわずか半年で専属モデルとなった「ちゃんえな」こと中野恵那さん。モデルデビューして1年足らずで、ツイッターのフォロワーは1万人を超え、いまもっとも勢いのあるモデルの素顔に迫ります。

Q.1. 中学3年生の冬にモデルデビューしたちゃんえなさん。その「美」に対する意識はいつ芽生えたんですか?


美容に対する意識が変わったのは、やっぱりモデルになってから。雑誌のダイエット企画を試したり、あと先輩たちが「毎日これしてるよー」って教えてくれるので。それを試すようになりました。

Q.2. 美容で気をつけていることは?

お肌がめっちゃ荒れやすいので、洗顔後、化粧水、乳液のあとは必ずリンパマッサージをしています。食べすぎたらすぐ顔に出るし、顔が丸いのが気になっているので、お風呂上がりと化粧前のマッサージは毎日欠かさず。ギャルメイクは濃いので、肌への負担も大きいんですよ(笑)。なので早寝早起きと、毎日野菜を食べることも心がけています。

Q.3. いま気になっている美容法はありますか?


小顔エステ!ホンマに丸顔が気になるんですよ。誌面だと余計に顔が丸く写る気がして。太っても足とかにはあんまり出ないのに、顔にすぐ出る。だから、すごい行きたいです。

Q.4. スタイルを保つ秘訣は?

マッサージはホンマに効くので、お風呂上がりはボディクリーム塗って、携帯触りながらとかでも、ずっと足のマッサージをしてますね。最低30分。長かったら1時間とかずっと触ってるかも。そのあとは「メディキュット」を履いて寝ます。そしたら、朝起きたらむくみが取れてる。ホンマに
変わるんで、マッサージは、腕とか全身やってます。

Q.5. 今日の衣装も自分でチョイスしたというちゃんえなさん。ファッションへのこだわりは?

全体的に「大人っぽいギャル」に仕上げたいなって思っているので、差し色入れたりとかしますね。モデルになる前から『Popteen』は読んでいて、「みちょぱ(池田美優)」さんが大好き。かわいくて、ファッションとかも参考にしてずっと真似してました。でも今ほどお金もかけていないし、こだわり出したのは、やっぱりモデルになってからですね。

Q.6. 好きなブランドは?

rienda(リエンダ)」とか、「CECIL McBEE(セシルマクビー)」とか、「LIP SERVICE(リップサービス)」とか、「DaTuRa(ダチュラ)」とか。結構いっぱいある。基本的に大人っぽい、ちょっとセクシーな感じが好きです。

Q.7. これからチャレンジしたいファッションはありますか?

普通に原宿系とかチャレンジしてみたい(笑)。ほとんど着たことがないので、自分が着たらどうなるんかな?って。ずっとギャルなんで、1回だけ試したい。そういう企画にも呼んでもらいたいなー。

Q.8. ネイルや髪はいつもどうしてるんですか?

撮影期間が毎月2週間くらいあるんですけど、その前に必ず行きます。とりあえず、ネイルはギャルなんで派手にして、スカルプで絶対長さを出します。撮影ってだいたい先の季節のものを撮るので、真夏に秋ネイルをしてたり。
ネイルサロンもヘアサロンも、編集部の方に紹介してもらったところに行っています。ネイルサロンは原宿にある『TRU Nail(トゥルーネイル)』。ヘアサロンは表参道の『ANKH CROSS(アンククロス)』。Popteenモデルの人は、両方とも結構行ってると思いますよ。

Q.9. オフの日は何をしてるんですか?

主に家事ですね。今は、撮影期間の前後を含めて3週間くらい東京で、残りが大阪なんです。東京ではマンションを借りているんですが、そこで生まれて初めて洗濯しました。ご飯も作れるときは作ったり、最近はちょっと頑張ってます。大阪でも、お母さんが調子が悪いときがあったりしたので、自分で洗濯して、朝ごはん作って・・・ってやってます。

Q.10.行ってみたいところはありますか?

富士急ハイランドに行きたいです。絶叫系も好きですが、特にお化け屋敷に行ってみたい。富士急のお化け屋敷って出るのに1時間くらいかかるらしいんですよ!ホラー映画も大好きなんで。でも、実際入ったら一番ビビるタイプ(笑)。
あと、池袋のサンシャイン水族館に「貞子」が出るって聞いて、それにもちょっと行きたい(2016年10月1日~31日まで「ホラー水族館 呪いの水櫛」)。

Q.11.最近うれしかったことは?

私のファンの子を「えなfam」っていうんですけど、その子たちから「あだ名をつけてー!」って頼まれるんです。たとえば、リナちゃんって子に「リナッシー」って付けたりすると、ツイッターのアカウント名で使ってくれてたり、ツイッターの最後に「えなfam」って書いてくれたりするんですよ! ツイッターで見かけたときに「あ!えなfamや!」って、めっちゃうれしくなります。

Q.12.尊敬している人は?

やっぱり「みちょぱ」さんですね。撮影でも一緒になったりするんですけど、ホンマ優しくて。
私はポージングが苦手なんですけど、丁寧に教えてくださったり、相談にも乗ってくれたり。ホンマ優しい。あとオーラがすごい。

Q.13.10年後の自分はどうなっていたい?

今は、みちょぱさんみたいにギャルモデルを極めたいですけど、将来は演技とかにも挑戦してみたい。あんまり何年後とか具体的に考えたことはないですけど、20歳くらいで女優とかやってたいなー。映画とか出ていたいです。

Q.14.これは人には負けない!と自信があることは?

専属モデルになったばっかりですけど、これからの『Popteen』を背負っていく気持ちは誰もに負けない。今はイベントとかでも、みちょぱさんと藤田ニコルさんが、代表としてすごい引っ張ってくれているんです。それにすごい憧れますし、自分もそうなりたいなって。

Q.15.撮影で難しいと思うことはありますか?

撮影の時のむちゃぶりがホンマ激しいんですよ。かわいく撮影してても、「はい!次、変顔で!」って。みちょぱさんとかはちゃんとできるんですけど、始めて間もない子は戸惑うんで、現場でも怒られます。「まだまだやな」って(苦笑)。恵那は関西人やから、おもしろいと思われてるんです
よ。そんなわけないし、ハードルが上がって、それがつらいです(笑)。

Q.16.これから挑戦したいことは?

やっぱり女優さん。まだ演技レッスンとがやったことないけど、これから受けれたらいいな。

Q.17.この人『ピュア』だなと思う人はいますか?

藤田ニコルさん。テレビで見てるニコルさんと、普通に直接会うニコルさんはまったくといっていいほど、変わらなくて、裏表がないんです。私の初めてPopteenの撮影はバスケットボールの試合だったんですが、ニコルさんや、みちょぱさとか、周りは先輩モデルさんばっかりで、恵那だけ新人。そのとき、ニコルさんがみんなに「試合がんばろ!」ってお揃いのブレスレットをくれたんです。うれしかったな。

Q.18.最後に、恵那さんがツイッターの最後にいつも書いている「頑張るもん、くまもん」って?

それを言ったら、「今日1日がんばろ!」って思えるんです。ツイッターでつぶやくと、みんなも返してくれたり。学校の友達とのやり取りの中で生まれて、それから使うようになりました(笑)。

インタビューを終えてみて

あこがれの「Popteen」専属モデルに、たった半年で上り詰めた恵那さん。
お話してみると、その素顔はとても謙虚で、夢のために努力を惜しまない勉強家でした。
「美しくなるため」にできることは、毎日の積み重ねから!
ぜひ皆さんも参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で
告知

告知&ブログ・SNSのご案内!

12月からGLAMLENS Rodeoシリーズ、カラーコンタクトのイメージモデルイメージモデルとしても活躍中!
https://glamlens.net/user_data/rodeo.php

3月28日幕張メッセにて超10代イベント参加!

ちゃんえな(中野恵那)さんのブログ&SNSはこちら!
Blog:http://blog.crooz.jp/nakanoena/
Twitter:https://twitter.com/nakano_ena
Instagram:https://www.instagram.com/nakano.ena/
Twit Casting(ツイキャス):http://twitcasting.tv/nakano_ena/
Mix Channel:https://mixch.tv/u/4496639

今、ツイキャスも頻繁にやっているので、動いている恵那のこともみてください!
極力みんなにちゃんとお返事も返しています!

Profile

中野恵那(ちゃんえな)なかのえな

2000年10月7日生まれ、大阪府出身。雑誌『Popteen』2016年1月号で誌面に初登場し、同年6月号から専属モデルをつとめる。血液型B型、身長157cm、スリーサイズB76cm、W57cm、H82cm、足のサイズ22.5cm。現在は大阪と東京を行き来しながら、公立高校に通う高校1年生。趣味は映画観賞、特技はバスケットボール。

プロデューサー:中村文彦 / AD:しゅう

インタビュアー:吉田理栄子 / カメラ:大西基

企画制作:ピュアラモ

関連するキーワード一覧