Interview
VOL.3

熊井友理奈(くまい ゆりな)

【特集】ピュアラモインタビュー!Berryz工房の『熊井友理奈』さんに、ステキの秘密を聞いてみました♪

”ピュア”で”美しい”女性たちの「ステキの秘密」を探るインタビュー企画第3弾!

Berryz工房のメンバーとして活躍した後、現在はタレントやモデルとして活動の場を広げている熊井友理奈さん。 身長181cmの抜群のスタイルと、ふんわり優しい笑顔が素敵な女性です。 10歳でメジャーデビューしてから13年、悩みながらも辿り着いた新境地、新たな夢、そして、プライベートから見えてきた美の秘訣とは? ピュアラモ独占インタビューです。

Q. モデルとしても活躍中の熊井さん。普段から美容で気をつけていることを教えてください。

最近は豆乳をよく飲むようにしています。豆乳だけだとクセがあって飲みにくいので、コーヒーで割ってソイラテにして、毎朝。大豆に含まれるイソフラボンが女性の体に大切な成分だと聞いて、豆乳もイソフラボンの濃度が高いものを選ぶようにしています。あとは、もずく酢を週に3回以上は食べています。美肌に効果があるみたいですし、クエン酸が疲れを取ってくれるような気がして。食べることが大好きなので、体の内側からキレイになれたらいいなと思います。

Q. 最近、気になっている美容法はありますか?

ホットヨガにハマっています。多いときには週に5回行くことも。もともと汗っかきで代謝も悪い方ではないんですけど、アイドルとしてライブをする機会がなくなってからは、思いきり汗をかくこともなくなってしまって。無になってポーズをとっているだけで汗もたくさんかくし、ストレスも発散できるし、気持ちも体もすっきりするので自分に合っているなと感じます。内側から老廃物を出している感じがすごく気持ちいいんですよね。

Q. 美や健康を保つ秘訣は?

ストレスを溜めないことです。私は敏感肌なので、肌荒れしやすいんです。それが悩みの一つでもあるんですけど、皮膚科の先生から、「ニキビができたときに、それを気にし過ぎるとかえってストレスになってまた別のところにニキビができてしまう」と聞いて。それからはなるべく気にしないように心掛けています。体も心も悪いものを溜め込まないことが大切だと思います。

Q. ライフスタイルのこだわりを教えてください。

何事も楽しくポジティブに過ごすことです。昔は、何でもネガティブに考えがちだったんです。あれもできない、これもできない、私には無理だって。でも、そう思っている限り、いい運も舞い込んでこないし、いいことも起きないんですよね。あるとき、仕事でお世話になったディレクターさんから「大変なことがあっても、できないって言わないようにして」と言われたことがあって、その言葉が心にすごく響いたんです。それからですね、どんなに大変なことでも、心の中で「大丈夫! きっとどうにかなる!」って思うようになったのは。毎日を前向きな気持ちで過ごすようになったら、周りも明るく見えるようになって、物事の進み方も変わっていったような気がします。

Q. いつもおしゃれな熊井さんですが、ファッションのこだわりは?

シンプルで大人っぽくて女性らしい服装が好きです。かっこよさのなかに女性らしさを感じられるような。流行を追っていても、どこか自分らしさや他にはない個性が感じられる洋服に出合うと一目惚れすることが多いですね。身長が高いことを生かして、積極的にロング丈のスカートを履いてみたり、自分に似合うものを探して挑戦したりもしています。私服は、モノトーンを着ることが多いんですけど、今の時期はボルドーやカーキなどの秋らしい色も気になります。

Q. よく読むファッション誌は?

いろいろなジャンルを読みます。どストライクなのは『CLASSY.』です。掲載されている洋服やコーディネートが好みなんです。私よりも上の世代の雑誌だと思うんですが、昔から自分よりも上の世代の雑誌を見ることが多くて。あとは、『ViVi』、『GINGER』、『VOGUE』など一通り。インスタグラムなどのSNSで情報を吸収して、自分のスタイルの参考にすることもあります。

Q. ネイルサロンにはどのくらいの頻度で行きますか?

だいたい月に1度、なかやまちえこさんのサロンに通っています。お店にサンプルがたくさんあるのでそこから選んだり、お任せでお願いしたり、自分のイメージを伝えたり、いろいろ楽しんでいます。季節に合わせてネイルを変えるのが楽しいし、やっぱり指先がキレイだとテンションが上がりますね! おしゃれをしたくなります。セルフネイルも好きなんですけど、乾くまで待てないんですよ(笑)。爪も長く伸ばすのが苦手で、短い方が好きなんです。あまりに短くてちえこさんにびっくりされるくらいです(笑)。

Q. 最近、気分が上がった出来事はありましたか?


MacBookを買ったんです! 今まではWindowsの古い型を使っていたんですけど、スタバとかちょっとおしゃれなカフェでコーヒーを飲みながらMacBookを開いている女性にすごく憧れて。カメラが好きなので、画像編集も使えるし、1台持っていたらいろいろ活躍してくれそうだなと思って、思いきって買いました。手に入れたときは「やったー!」ってうれしかったんですけど、実はまだ箱に入ったまま。これからちゃんと使いこなしたいと思います(笑)。

Q. オフの日はどんなふうに過ごしていますか?

家の中にいるのはもったいないと思ってしまうので、外に出かけることが多いです。買い物に行ったり、景色がきれいな場所に出かけたり。この夏は、両親と河口湖に行きました。自然に囲まれて、普段なかなか見られないような景色を見てパワーをもらうのが好きなんです。小さい頃から休みの日は両親がドライブに連れていってくれたので、その影響かもしれないですね。

Q. 行ってみたい場所はありますか?

日本だと、日本三大夜景の一つと言われている「函館の夜景」に行きたいです。もともと夜景や星空を見るのが好きなんですよ。今までで一番きれいだったのは、仕事で行った伊豆の星空。たくさんの星が今にも降ってきそうで、感動しました。海外だと、バリ島やハワイ島。ビーチリゾートやパワースポットに行ってみたいです。自然が豊かで、景色がきれいで、ごはんがおいしいところがいいですね。

Q. 昨年、Berryz工房が活動休止となり、新たな道を歩み始めた熊井さん。これまでの人生を振り返って、一番苦労したことは何ですか?

高校生のとき、自分の夢って何だろうと真剣に悩んだ時期がありました。小学4年生のときにBerryz工房としてCDデビューしたのですが、ある意味、その時点で夢が叶ってしまったような感じがしていて。歌ったり、ダンスをしたり、人前に出たり、目立つことは大好きだったんですけど、この業界にはそういう子ばかりが集まっているので、私はどんどん消極的になっていって、自分は本当は何がしたいんだろうと悩んでしまったんです。あるとき、母親から「目の前のことをがむしゃらにやっていれば見えてくるはず」と言われて目が覚めました。それから、自分の身長を生かしてモデルをやりたいという夢が見つかったんです。

Q. これは人に負けない! ということは?

やっぱり身長ですね(笑)。洋服や靴のサイズで悩むことも多くて、3~4年前まではコンプレックスだったんですけど、今ではこの身長が自分のチャームポイントだと思っています。初対面でも覚えてもらいやすいし、他の人と並んだときにも目立つので(笑)。あとは、マイペースなところです。周りからも「全然ガツガツしていないところがいい」って言ってもらえることが多くてうれしいですね。ありのままの自分を認めてくれて、応援してくれる人がいるって、本当にありがたいことだなと思います。

Q. これから挑戦してみたいことは?

パリコレに出てみたいです。今はまだ自信がないんですけど、言うだけタダだし、夢は大きく、目標は高い方がいいと思うので(笑)。

Q. 目指している理想の女性像を教えてください。

長谷川潤さんのような、ナチュラルだけど、かっこいい女性に憧れます! 長谷川潤さんって、かわいいし、きれいだし、見ているだけでパワーをもらえるんですよ。飾らなくて明るくポジティブなイメージで、私もそういう女性になりたいなと思います。

Q. 10年後の自分はどうなっていたいですか?

内面の美しい女性になっていたいです。見た目も大事ですけど、内面は見た目にも表れると思うので。それから、常に目標を持っていたいです。そういう考え方になったのも最近なのですが、些細なことでも目標があった方が頑張ろうと思えるし、成長できると思うんです。決して目標に向かってコツコツやるタイプではないんですが、持ち前の頑固な部分を生かして前に進んでいけたらなと思います。

Q. この人“ピュア”だなと思う人を教えてください。

うーん、愛犬(ミント)かな。人じゃなくてすみません(笑)。人はそれぞれ考え方も違うし、相手が心の中で本当はどう思っているかはわからないですよね。ピュアだと思っていた人が、実は全然ピュアじゃなかったり、いい意味でも悪い意味でも怖い部分があると思うんです。ワンちゃんは言葉が通じないからこそ、体で表現してくれるし、裏表がない。そういうところがすごくピュアだと感じます。だから一緒にいて癒されるし、元気がもらえるんだと思います。

インタビューを終えてみて

どんな質問にも、まっすぐな眼差しでハキハキと答えてくれた熊井さん。
コンプレックスを武器に変え、新たな自分の夢に向かって歩みを進めている姿がまぶしく見えました。
毎日を明るくポジティブに過ごすコツ、見習いたいですね!
撮影後、スタジオにあった大きな熊のぬいぐるみと写真を撮る無邪気な姿も、ギャップがあってかわいかったです♪

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で
告知

熊井友理奈カジュアルディナーショー~Enjoy Christmas Eve Eve ♥♥ スッペシャルパーティ~。

2016年12月23日(金・祝)
時間:①開場12:30 開演14:00 ②開場17:00開演18:30
会場:ミュージックレストラン ラドンナ
会場HP : http://www.la-donna.jp/

Profile

熊井友理奈(くまい ゆりな)

1993年8月3日、神奈川県生まれ。2004年3月、Berryz工房としてデビュー。2015年3月、無期限の活動停止に入る。TBS『王様のブランチ』にてブランチリポーターとして活躍中。2016年春夏コレクションより『JETSET SOLO PLUS』のメインビジュアルとして起用される他、 『2016Yumi Katsura Grand Collection in Tokyo』でランウェイデビューを飾るなど、モデルとしても活躍の場を広げている。
Official Blog:http://ameblo.jp/kumai-yurina-blog/
Official Instagram @kumai_yurina

プロデューサー:中村文彦 / AD:しゅう

インタビュアー:秋山真由美 / カメラ:大西基

企画制作:ピュアラモ

関連するキーワード一覧