2017年11月23日

【クリスマスイブ】クリスマスイブに彼氏とあま〜く過ごす方法♡

カップルにとって楽しみなクリスマスまであと少しですね。今年1年目のカップルは初クリスマスイブに期待感も高まっていることでしょう。

そんな初めての彼氏と過ごすクリスマスイブ♡忘れられないイブの夜を過ごしたいですよね?

ここでは、クリスマスイブに彼氏とあま〜く過ごす方法をご紹介していきます。とびっきり甘いクリスマスイブにしてくださいね。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

1. 高級フレンチに素敵なホテル

まずは鉄板なクリスマスイブの過ごし方から。年に一度のお祝いなので、思い切って高級フレンチを食べて、そのまま高級ホテルにお泊り♡が王道ですよね。夜景の綺麗なレストランや、クリスマスイルミネーションが素敵な街並みがいいでしょう。いくつかおすすめのレストランをご紹介します。

▼横浜ベイホテル東急「クイーンアリス」

HP:https://ybht.co.jp/restaurant/queen_alice.php

比較的下層階ではありますが、みなとみらいの観覧車を臨みながらの夜景は綺麗です。また、ホテル入り口のクリスマスツリーはインスタスポットとしても有名。客室も高級感溢れているので、そのままお泊りにはぴったりです。

▼「ジョエルロブション」

HPhttp://www.robuchon.jp/

あの外観の素敵な恵比寿ガーデンプレイス側にある一軒家フレンチレストラン。高級フレンチの代表格ですよね。なかなか予約が取れませんが、まだ間に合うかもしれません。恵比寿という立地なので、付近には素敵なホテルもたくさんありますよ。

▼「HANZOYA」

HP:http://www.hanzoya.co.jp/restaurant/

食材にもこだわり、雰囲気も満点のフレンチが堪能できます。新横浜という立地ですが、閑静な川沿いにひっそりと佇むレストランなので、カップルにはぴったり♡そのまま新横浜の繁華街をデートしてもいいですよね。

2. クリスマス遊園地もはしゃげる

クリスマスイルミネーションは遊園地やテーマパークが幻想的でおすすめ。西武園遊園地や、東武ワールドスクエアのイルミネーションはとびっきりです。もちろん、クリスマスディズニーも外せません。少し足を伸ばして、「日本三大イルミネーション」に認定された「あしかがフラワーパーク」もロマンティックでおすすめです。カップルにあま〜い夜景のプレゼントになることでしょう。もちろん遊園地の絶叫マシーンに乗って、ラブ度アップするのもいいですね。

3. お家デートも外せない!?

実は、あま〜く過ごしたいならお家デートもおすすめ。昼間はショッピングデートなどでもいいですが、夜は自宅で彼氏をもてなしてしまいましょう。あなたの家庭的な一面に彼氏も感動してくれますよ。クリスマスディナーで彼氏をもてなした後には、「今日は一人になりたくないな♡」などと彼氏を引き止めそのままあま〜い夜に突入。一緒にアルコールでも飲んでしまえば、初めての夜も素敵に過ごせることでしょう。

4. クリスマスクルーズはいかが?

一度は体験しておきたいのがクリスマスクルーズですよね。まだ予約は間に合いますよ。クリスマスディナーに、クリスマスショーなど様々なカップルのための催しがいっぱいです。一泊のクルージングがおすすめ。そもまま海の上で一夜を明かすとラブ度もアップすること間違いなしです。クルージング船によっては、カジノなどもあって、楽しめます。一泊は難しい場合にでも、素敵なナイトクルーズや、ティークルーズ、ランチクルーズなどもありますよ。2017年のクリスマスは海の上であま〜く過ごしちゃいましょう。

5. クリスマスレイトショーもムード満点♡

クリスマスの夜には、映画を見て過ごすのもありです。深夜に上映しているレイトショーはカップルが多くおすすめ。クリスマスにホラー映画で恐怖心を露わにして彼氏に抱きついちゃうのもありです。そのまま彼の部屋に怖がりながらついていけば、彼氏はあなたを抱きしめてくれるでしょう。あま〜い夜のきっかけ作りができておすすめのクリスマスイブデートです。ただし、2017年はクリスマスイブは日曜日なので、レイトショーは映画館の上映スケジュールを参照してくださいね。場合によってはクリスマスイブイブデートになるかもしれません。映画館のチョイスは、できるだけカップル用のペアシートがある映画館を選びましょう。密着度合いも高いのでおすすめです。

おわりに

クリスマスイブのあま〜いデート方法はイメージが沸きましたか?いろんなデートの中から、自分たちに合ったデート方法をチョイスして、早めに予約などを入れておきましょう。クリスマスイブに彼氏との愛が更に深まりますように♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

angel1

angel1

3人の子供の母です。元ネットワークエンジニアで現在では、育児をしながらライティングのお仕事をしています。恋愛や夫婦関係、育児、ファッション関係のコラム記事が得意です。自身の経験で得意分野のコラムを書いていきたいと思います。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧