2016年1月30日

[シンプル]周りと差をつける、ラッピングのテクニック[安価に]

NS

もうすぐバレンタインデー。
チョコを手作りして、お友達や彼にあげるという方もいると思います。

最近では百円ショップなんかでも、ラッピングの種類が豊富になって、
と~ってもかわいくそして安価にラッピングできるようになったのですが、
周りと同じというのは少し面白くないですよね。

ということで、今回は周りと差をつけるラッピングテクニックについてご紹介します。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

用意するもの

クラフト用紙…百円ショップや文具屋さんに行けば置いてあると思います。

コピー用紙の茶色いバージョン。食べ物を直接入れるのには向きません。

1

ミシン…直線縫いできるもの、模様がステッチできるもの、どんなものでも。

透明な袋…百円ショップでも購入できます。食べ物を入れられるものを選びましょう。

ミシンで簡単にかわいく

2
 
たとえばこんなふうにたたんで

3
 
サイドをジグザグミシンでステッチするだけで、かわいい封筒の出来上がり。

4

適当にだだっと縫っても

5

かわいいラッピングペーパーの出来上がり。

6

小さいものなら中に入れながら縫うことでどこから入れたかわからない、不思議なラッピングもできます。

7

そのほか、レースペーパーやマスキングテープもあると便利です。

8

先ほどの封筒をマスキングテープで止めるだけでかわいいラッピングに。

9

レースペーパーを載せてひもで縛るだけで女の子らしい印象に。

10

小さなクッキーの袋にもレースペーパーは役立ちます。

男前な感じを目指すなら

11

百円ショップセリアで購入できるこちらのクッキングシート。
ライターのお気に入りなのですが…

12

こんな感じでクッキーなどの後ろに引くだけで男前なラッピングができます。
これなら、男の子がもらっても恥ずかしくないかも。

おわりに

 
いかがでしょうか?

使ったアイテムは少ないですが、かわいいラッピングが手軽にできました。

ラッピングは過剰にしすぎるのもかわいいけれど、ゴミになってもったいないので
シンプルかつ、かわいくを目指してみるとよいかもしれませんね!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

NS

NS

紹介;4歳の娘がいるアラサーです。 最近の悩みは太ってきたこと。 そりゃ夜中にポテトチップス食べてたら太りますよね~ ということで、関心はもっぱら「楽して痩せる!」 記事書きながら痩せることを目標に頑張ります。 あとは、家事、育児、手芸となんでもやります。(人並みだと思われる)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧