2016年1月4日

塗るだけでかかとがツルツルに!?ワセリンで簡単かかとケア♪

ワセリンといえば保湿したいときにぜひとも使いたいものですが、特に乾燥が気になるかかとに塗ると簡単にツルツルかかとがゲットできるんです!

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

なんでかかとってガサガサになるの?

23de5b35eacc73d149eba29c77ceb6b4_s

夏場以外ではあまり気にしないかかと、靴下を履いていると普段目が行かない場所でもありますが、裸足になってびっくり!なんてことありませんか?

白く角質化してしまい、ガサガサ、ガチガチに固まっていることがあります。

では、なんでかかとってガサガサになるのでしょうか?原因は1つではないんですが、刺激や乾燥、水虫なんかが言われています。

中でも多いのが乾燥。乾燥がどんどん進んでいってひび割れたようになってしまうこともあります。

かかとにワセリンを塗るだけ!

7fc114397ffc9d665e54df54b771abbe_s

ワセリンといえばちょっとベタベタするイメージがあるので、寝る前や靴下を履く前にしか塗ることができませんが、ちょっとの量を伸ばしてかかとに染みこませていくだけで次の日からさっそくかかとに変化が現れますよ。

おすすめは、お風呂上がりの柔らかくなっているかかとにワセリンを塗りこんで保湿をすること。靴下を履いてもいいですし、あまりにかかとの状態がひどい時にはラップでかかとパックを10分ほどしてみてもいいでしょう。

たっぷり保湿しながら一晩過ごすことがポイントです。かかとにしっかり水分があることで、お肌のターンオーバーも促されるので、ガサガサかかととさよならすることができるんです。

かかとに塗って染みるわけでもないので、普通に浸透させていくことができます。1ヶ月もこのワセリン生活を続けると、かかとがツルツルに生まれ変わりますよ。

ワセリンはコスパも完璧!

 
ワセリンは1つ持っておけば結構な期間使うことができるわけですが、コスパも完璧なんです。

白色ワセリンであれば薬局でも300円前後で売っています。安いのにかかとケアがばっちりできるのでこれは使わないと損ですね。

薬局には必ずといっていいほど置いてある商品ですし、ちょっと変わったワセリンを使ってみたいなというときは通販で探してみるのもいいでしょう。

1つ用意しておいて、冬場の乾燥に備えましょう。

おわりに

 
ワセリンはかかと以外にもひざやひじ、手などと全身に使うことができます。

顔に気になる部分にもほんのちょっとつけると翌朝しっかり保湿してくれていますよ。ぜひワセリン生活を始めましょう!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

まりんこ

まりんこ

美容が大好きな20代女子。某大手企業のメディアサイトで、4年ほど執筆をやっています。ピュアラモでは、主に、美容・恋愛情報を中心に書いていきます!よろしくお願いします?

他の記事も読む

関連するキーワード一覧