2016年9月8日

覚えておくと恋愛上手に!恋の「調味料」♡

最近恋愛がうまくいかない」「好きな人から好かれない」そんなお悩みを抱えていませんか?

外見も性格も問題なし、周りからはモテそうだと言われていても、何故かなかなか彼氏ができない…。「もうあきらめちゃおう」なんて、今は後ろ向きでも近い将来あなたがきっと「恋愛って楽勝」って思えるように、今回は恋の調味料についてお伝えしたいと思います。

早速ですが、皆さんお料理は得意ですか?

学校で誰でも一度は習ったことがある「さしすせそ」(砂糖・塩・酢・醤油・味噌)がなんとそのまま恋愛にも活かせちゃうんです!


恋愛調味料「さしすせそ」

img_6254

○砂糖「さすが~っ!」

どんな些細なことでも気になる彼があなたに何かしてくれた時、すかさずこのワードを口に出しましょう。年齢層関係なく使えるワードですが、年下の男性に使うと「自分をちゃんと評価してくれた!」と思う傾向があるので、より効果的です。褒められて喜ばない男性は99%この世に存在しないはずなので、やってみる価値あり♪

○塩「知らなかった!」

たとえ何十回と他人から聞いたことがある話などでも、彼がドヤ顔で何かを教えてくれたら、こう言いましょう。彼のプライドを傷つけることなく、彼をいい気分にさせることができます。何度か続けることによって、「もっとびっくりさせよう!」と情報収集に必死になって素敵なデートを提供してくれるかも…!♡

○酢「すごい!」

このワードはもう鉄板ですね。基本的には砂糖と同じ使い方です。何かしてくれたときに「ありがとう」と併用して使うと効果的!「」のいいところは、塩と違って何百回使っても失敗することは少ないです。(塩をやりすぎると「この子なにも知らないのかな…」とインテリ君たちからすると軽蔑の対象になるので注意)

○醤油「折角だから」

今までは受身パターンでしたが、あまり受身過ぎると相手から興味を持ってもらえなくなります。そこで醤油の出番!彼にまかせっきりではなく「折角だし今日は○○に行こう」など提案してあげると、いつもの「今日も自分が決めなくちゃいけない」という彼のプレッシャーがなくなり、きっといい感じになれるはず♡

○味噌「そうなの?」

味噌はよく「そうなんだ~」と思われがちですが、残念!それだと会話を続けるのが難しいので、お互い気まずくなってしまう原因に…。それを避けるためにも適度に「そうなの?」を使うと会話が盛り上がりやすいです。話し上手は聞き上手とよく言いますが、まさにその通り。この子だと話が途切れなくて楽しいなと思ってもらえるように、がんばりましょう!

番外編

150912275732_TP_V

他にも「センスがいい」や「それでそれでっ?」など相手のテンションがあがる言葉を選んでいけば、自然と仲が深まっていくはず…♡

さいごに

いかがでしたか?お料理だけでなく恋愛も上手になれば、毎日の生活もあなた自身もキラキラ輝いて楽しくなるはず。

さしすせそを効果的に使って、意中の彼との距離を縮めちゃいましょう!♡♡♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

えみるく

えみるく

プロフィール:福岡在住の20代♀。ローカル番組のクロ女子白書等に出演してます★ フリーモデルだったり翻訳家だったり受付嬢だったり。留学経験を活かして様々なテーマのコラムを皆様にお届けしちゃいますっ♡

他の記事も読む

関連するキーワード一覧