2016年3月16日

綺麗なツヤ肌は基礎知識から!『化粧下地とファンデーションの基礎知識』

今回は、化粧下地とファンデーションについての基礎知識、おすすめのファンデーションを少し紹介します。

※キャンペーン

化粧下地について

化粧下地の基本的な働きとしては、メイクののりやもちをよくする、毛穴などをカバーをしてファンデーションを密着しやすくします。それらに加えて色補正効果・光効果・UVカット効果があります。

そしてニキビなどの赤みや黄みやくすみ、目の下のくまなど、肌の色むらを整えてくれるコントロールカラーもあります。

グリーン…頬やニキビ跡の赤みを相殺してくれる色です。赤みが気になるところだけに使用します。

イエロー…色沈みなどをカバーしてくれます。イエローベースの方にも浮かない万能な色です。

オレンジ…くすみに効果を発揮してくれます。茶色くくすみがちな方にもおすすめです。

ピンク…血色のよい肌にしてくれます。血色感がほしい方や肌が青白い方にもおすすめです。

パープル…肌に透明感を出してくれて、エレガントに見せてくれます。黄み(黄ぐすみ)を抑えてくれます。

気になる色むらがあればコントロールカラーを上手に使ってみてください。

ファンデーションについて

ファンデーションはシミやそばかすのカバーや色補正、外部の刺激からの保護機能をもっています。

ファンデーションは4つの色調があり、イエローオークル系・オークル系・ピクオークル系・ピンク系です。この4つの色調を元に化粧品のメーカーは何色かバリエーションを用意しています。

そしてファンデーションのタイプとしては、ルースタイプファデーション・パウダーファンデーション・スティックファンデーション・エマルジョンファンデーション・クリームファンデーション・リキッドファンデーションがあります。

BBクリームとCCクリームについて

元々、BBクリームはピーリングなどの美容施術後の肌の炎症を抑えて赤みなどをカバーするクリームとして開発されたのだそうです。

リキッドよりクリームっぽいファンデーションもBBクリームとされるそうで、カバー力があります。

CCクリームは、美容液成分が配合されており保湿効果があるため乾燥肌の方におすすめです。色補正効果もあり肌の色味を整えてくれます。BBクリームよりナチュラルな仕上りになります。

おすすめファンデーションと化粧下地

・est パウダーファンデーションシルキースムース
195075_xl

全6色でSPF25・PA++。パウダーですが粉っぽさが少なく化粧持ちが良いです。そして厚くならずツヤのある仕上がりに。

btn

・Primavista 皮脂くずれ防止化粧下地
166300_xl

SPF20・PA++。保湿成分配合。皮脂や汗による皮脂くずれを防止してくれるのでこれからの春夏にむけてテカリが気になる方にぴったりな化粧下地です。

btn

・MAQuillAGE ピーチチェンジベースCC
207585_xl

SPF25・PA+++。オールシーズン使えます。保湿成分が配合されており乾燥肌の方にもおすすめです。くすみなどをカラー成分により明るい肌色に整えてくれます。

btn

おわりに

 
コントロールカラーやファンデーションのタイプ、BBクリームやCCクリームなど、肌質やその時の肌の状態、季節に応じて上手に使い分けることで綺麗な肌に仕上がります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

akane

akane

日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ・美容薬学検定1級・コスメマイスター・スキンケアマイスター合格、登録販売者取得。美容が大好きで幅広い範囲を勉強してます。薬学も勉強してましたので美容・薬学(登録販売者の範囲)・健康に関するコラムを発信していこうと思っております。よろしくお願いします!

他の記事も読む

関連するキーワード一覧