2016年10月29日

秋にオススメの感情を揺さぶられるアツい作品をご紹介します!

秋ですね!秋といえば芸術の秋!
今回は、私オススメの感情を揺さぶられるアツい作品を紹介させていただきます!

以前のリフレッシュしたい時と少しリンクしているのですが、感情を大きく動かされたり、もっとダイレクトに言うと涙を流す事などって、たまに必要なことだと私は思っています。
訳も分からないけど、なぜか泣いた後ってスッキリしたり、落ち着いたりする事ないですか?

最近なんだか刺激的なものに触れてないな~、心動かされる何かに出会いたいな~なんて、思うことはないですか?

そんな時に、是非参考にしてもらえたら嬉しいです。


とんび

もともと2003年10月から2004年3月にかけていろいろな新聞などで掲載されていた、重松清さんによる小説で、テレビドラマ化もされている名作です。
息子の反抗期や学校でのトラブル、受験、自立、結婚など様々な困難に直面し、不器用なお父さんが戸惑いながらもまっすぐに生きて息子の幸せを第一に考え、周囲の支えを受けながら男手一つで息子を育てていく絆を描いた作品です。

mother

現代を生きる女性の「母性」をテーマにした、社会派サスペンス作品です。
キャッチコピーが、母性は女性を狂わせる。なのですが、女性の方には是非とも一度見てみていただきたい。ダメだと分かってはいるけど、止まらない、止められない想いや本能にも近い欲を脅威的に描かれていると思います。
幸せとは何なのか、ただ当たり前の落ち着ける環境や安らぎを求めるだけの普通の欲求を満たすことが、いかに安易ではないか。いろいろ考えさせられました。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

この作品は知ってる方たくさんいますよね!
結構世に出ているので知名度も高いと思うのですが、これもまたラストに向けての人間関係や、
環境の変化、壊れたものが直っていく繊細な感じが、とても胸打たれる青春物語です。
最終話は、涙なしには見れません!

アイシテル

これはいろいろ衝撃的でした。愛情に溢れてるのに、すごく苦しくて、報われない想いばかりが募っていく。
でも徐々に1つ1つ結ばれた固結びがほどけていって、前向きになれる作品です。
心に突き刺さるシーンがとても多いし、出演者の方々もすごくて、全話こんなに泣きっぱなしは他にないくらい、めっちゃ泣きます。

個人的な感想なので、あくまでも私がオススメしたい作品という事なのですが、みなさん興味を持っていただけましたでしょうか?
書いていて思ったのですが、私の好きな作品はかなりヒューマンドラマよりに偏ってますね。笑

好き嫌い賛否両論があるとは思うのですが、やはり人間味溢れるストーリーや、人対人の深い関わり合い、
逆境を乗り越えていく様、そして最終的にはハッピーエンドで終わるものにグッときます!

他にもいろいろオススメしたい作品はあるのですが、長くなってしまったのでこのへんで。

みなさんの好きな作品は何ですか?
この秋にいろいろな作品を見て、いろんな視点から芸術を感じてみたいですね!

入浴剤を入れてお風呂に浸かるのも、とってもリフレッシュになると思います。
可愛いパッケージのものであったり、炭酸などの効き目が存分に感じられるものであったり、
様々な種類があるので、その時の自分の気分にピッタリなもので癒されてみてはいかがでしょうか♪

リフレッシュは誰にでも必要な時間です!

たとえ時間が無かったとしても、少しのリフレッシュで次への活力が変わってきたりするので、
みなさんも是非、リフレッシュタイムを持って、更にイキイキとしたライフスタイルにしていきましょう!

blog:http://ameblo.jp/s-momiblo/
twitter:@17niji_
instagram:@MOMI_TOMOMIII

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

芝本智美

芝本智美

USJダンサーを経て、モデル、俳優、数社様のCMメインキャラクターとしても活躍!日々若さと健康を保つためダンサーとして、モデルとしての経験で得た美容方法を実践。鍛えぬいた肉体、鋼の腹筋も彼女の武器!現在は自分の演技力を再度見直し、磨きぬくことにも没頭中です!

他の記事も読む

関連するキーワード一覧