2017年2月4日

サロンモデルが教える!THROWとイルミナカラーって?

2015年から2016年にかけて美容師やモデルの間で話題になっていたカラー剤

イルミナカラーとTHROW(スロウ)について知っていますか?

少し前に話題になっているのでオシャレな皆さんの中には、もうご存じの方も多いはずです。

イルミナカラーって何だっけ?THROWって何だっけ?という方や、名前は知っているけどふたつにどんな違いがあるのかハッキリはわからないという方のために、今回はおさらいとして簡単にご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

イルミナカラーってなに?

カラーリングをする時に髪がゴワゴワする、ツヤ感がイマイチ出ない、すぐに色落ちするというお悩みありますよね。

そんな悩みを解決してくれるのがWELLA社から発売されているイルミナカラーです。

イルミナカラーは今までのカラーと何が違うの?

イルミナカラーの特徴は「ツヤ感が生まれる」「ダメージレス」「アッシュが綺麗に染まる」と良いことだらけです。

なぜ透明感が増してアッシュが綺麗に染まるのでしょうか?

これは日本人の髪質とイルミナカラーの色素に秘密があるようです。

日本人の髪は髪質が固く、オレンジや赤・黄色など暖色系の色素が含まれているので、ブリーチを施さないと外国人のような綺麗なアッシュに染まりにくいです。

しかしイルミナカラーにはブルーやバイオレットなどの寒色系が色素として入っているため日本人の髪色の赤みを抑えてくれて綺麗なアッシュに染まるという秘密があります!

さらにキューティクルを守ってカラーリングできることも特徴なので色落ちも少なく、ツヤ感も増すようです。つまりイルミナカラーといえばツヤ感ですね!

イルミナカラーは全部で7色あります!

ブルーバイオレットの「オーキッド」



アッシュの「オーシャン」

マット系カラーの「フォレスト」

ERI.YAMAGUCHIさん(@eeriii31)が投稿した写真



グレージュの「ヌード」

ピンクの「コーラル」

ピンクパープルの「トワイライト」

サロンモデルの間でも人気なのはオーシャンとヌードです。

イルミナカラーらしいカラーですよね。

THROW(スロウ)ってなに?

人気ヘアサロンの「air」と「Belle」が共同開発し、株式会社ビューティーエクスペリエンス(旧 株式会社モルトベーネ)から発売された新しいカラー剤がTHROWです。

THROWもイルミナカラーと同じように日本人特有の赤みのある髪色をアッシュ系の寒色系に綺麗に染めることができます。イルミナカラーはツヤ感が強みのカラー剤でしたが、THROWは透明感をより強く出せること、柔らかい質感を演出できることが最大の特徴です。

イルミナカラー同様にダメージレスにもこだわりがあり、5種のオーガニックオイルと8種のボタニカルエッセンスが配合されているので植物成分で健やかな髪にすることができるという特徴があります。

いかがでしたでしょうか?

以上がサロンモデルが教える!話題のカラーTHROWとイルミナカラーって?でした。

以前に比べTHROWやイルミナカラーを取り扱っているサロンが増えてきています。

次回ヘアサロンへ行くときにチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

廣松 叶子

廣松 叶子

都内の外資系企業で受付嬢をしています。 主婦・モデル・MC・コラムニストと幅広く活動しています。(twitter:hiromats_kanako instagram:hiromatsu_kanako)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧