2017年2月26日

受付嬢が教えます!女子力がUPする就活メイク5選

2018年卒の就活生のみなさんは3月から就活が解禁しますが準備はできていますか?

就活は業界研究や企業説明会など大忙しで面接まで意外とあっという間です。

面接が本格的にスタートするまでに就活メイクをマスターして早めに内定をゲットしちゃいましょう。

今回は内定がもらえる好印象な就活メイクをご紹介します。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

就活メイクって?

就活メイクは「この就活生と一緒に働きたい」と企業サイドに思ってもらえるためのものです。

清潔で健康で知性ある元気な就活生をアピールするために就活メイクは欠かせません。

ベースメイク

就活メイクではナチュラルが基本です。

ファンデーションが浮かないように自分の首の色に合った色がオススメです。

肌トラブルやクマなどは不健康に見えてしまうので上手にカバーしましょう。

アイメイク

アイメイクもナチュラルが基本です。

アイラインはまつげとまつげの際を埋める程度で引きすぎないように注意しましょう。

アイシャドウはラメが無いブラウンが肌なじみが良くオススメです。

マスカラはダマにならないように1度塗りにしましょう。マツエクをしている人はオフするか、9mmくらいの短めがブナンです。

カラコンは自分の目にあった目立ちにくいものであればOKです。

アイブロウメイク

眉頭は小鼻のキワから目頭のあたりから描き始め眉山を黒目の終わりあたりからつけます。

ブラシでぼかすようにすると自然な眉に仕上がります。

最後に眉尻は小鼻のキワから目尻のあたりにペンシルで描き足しましょう。

眉頭と眉尻の高さがバラつかないように描くことがポイントですね。

チークメイク

チークはほんのり色づく程度でこめかみから頬にむかってなでるようにメイクしましょう。

黄みがかった肌ならばコーラル系、青みがかった肌ならピンク系など肌色に合わせてチョイスしましょう。

リップメイク

リップは血色よく肌なじみの良いカラーにしましょう。

知的な女性に見せたいのでベージュやオレンジなど肌からリップが浮きすぎないナチュラルカラーがオススメです。

志望業界別メイク方法

【金融・不動産・教育などカッチリ業界】

チークは薄くリップもベージュっぽいピンクなど落ち着いた大人の女性らしいメイクがオススメ

【広告・航空・アパレルなどキラキラ業界】

チークやリップも少し明るめのコーラル系でオシャレな女性らしいメイクがオススメです。

いかがでしたでしょうか?

以上が、受付嬢が教えます!女子力がUPする就活メイク5選でした。

就活女子のみなさんは就活メイクをマスターして行きたい会社の内定もらいましょう!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

廣松 叶子

廣松 叶子

都内の外資系企業で受付嬢をしています。 主婦・モデル・MC・コラムニストと幅広く活動しています。(twitter:hiromats_kanako instagram:hiromatsu_kanako)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧