2015年12月23日

甘いものが食べたい!「砂糖依存症」から脱出する方法!!

NS

甘いものっておいしいですよね~

ついつい食べ過ぎてしまうし、なんか疲れると食べたくなりますよね。
この砂糖の常習性などについて、最近分かってきたことがあるんです。

▼今だけ初月0円!!全身脱毛するならキレイモ♪▼
通常

砂糖は麻薬と同じ?

3c7b75ca57878f3e3cd511c62ae11c37_s

砂糖には、アルコールやコカインなどと同じような作用を起こし、脳内にドーパミンやセロトニンの分泌を促す作用があります。

ドーパミンはやる気を出す物質、セロトニンは精神の安定にかかわる物質とどちらも大事な物質なのですが、
砂糖で大量に分泌されると、そのあと急激に減るため精神が不安定になってしまい、甘いものを渇望するようになります。

症状としては、だるさや発汗、動機、吐き気、不快感、憂鬱などでこれらを放置しておくとうつ病などを引き起こします。

ではどうすればよいの?

88da9981c6d68a8ec9fc2ab2e9b5764d_s

一番は砂糖を断つことです。家に砂糖を置かない、持たないことが一番の解決策となります。

しかし、調理をするとわかるように、砂糖はかなり必要な食材…砂糖を置かないというのは現実的ではないですね。

(グラニュー糖や、角砂糖などは撤去でいいと思います)

ですので、「甘いものを食べない、飲まない」という方法をとりましょう。ケーキ、アイスクリーム、プリンなど見るからに甘いものを避け、果物やドライフルーツ、ナッツなどを代わりに食べるといいでしょう。

口さみしいと、甘いものを摂りがちですのでこういったものは常に携帯しておくとよいです。

また、ポイントは甘いものを飲まないということ。飲み物に関してルーズになりがちですが、砂糖断ちすると決めたら飲み物はずっとお茶かブラックコーヒーにすると決めてしまったほうが無難です。

それ以外のものは、意外と砂糖が入っていたりしますしね…ストレスが甘いものを欲する原因だと思われる方はストレスを解消するように心がけましょう。

軽いストレッチやヨガ、ウォーキングなどは体の負担はあまりないうえにストレス解消になります。

ちなみに

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s

最近「キレる子供」が多いのは甘いものを食べすぎているからではと言われています。

昔に比べ、甘い食べ物や飲み物が多いですし、子供はそういったものが大好きですものね。

さすがに子供からおやつを取り上げるのはかわいそうですので、ビタミンB群を積極的にとることで、糖分をうまく活用できるようになるためよいのではと言われています。

甘いものと付き合っていくという方法もあり、そういった方法を取られる際はビタミンB群を積極的に摂るようにされるといいと思いますよ!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

思い当たる節があるかたが多いと思います。(ライターもです)
なるべく甘いものはとらず、ビタミンB群を摂るようにしていくといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

NS

NS

紹介;4歳の娘がいるアラサーです。 最近の悩みは太ってきたこと。 そりゃ夜中にポテトチップス食べてたら太りますよね~ ということで、関心はもっぱら「楽して痩せる!」 記事書きながら痩せることを目標に頑張ります。 あとは、家事、育児、手芸となんでもやります。(人並みだと思われる)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧