2016年3月8日

実はその行動嫌われてる!?SNSで嫌われる行動

NS

最近はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が普及し、どんな人でも使えるようになってきました。

しかし、そういったサービスの裏で嫌われるような行動をしている人が結構いるみたいなんです。

自分では気づきにくい、SNSで嫌われる行動をご紹介します。

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

同じことを何度もつぶやく

同じことを何度も書くのは嫌われる行動ですね。
同じこと、というのは「○○たべたい」とかいうことではなく、
結婚したい」[彼氏がほしい」など、同じようなジャンルのことですね。

いろいろなジャンルの話をかくようにするとみる人を飽きさせません。

愚痴ばかり書き込む

書く内容も大事ですね。
人の嫌な感情を見て、いい気分になる人は少ないでしょう。
誰しも人の愚痴などは見たくないものです。

愚痴をかきたいときは鍵をつけたアカウントや人に公開しないようにするといいでしょう。

一日に何度も書き込む

一日に一回程度しかチェックしない人に、日に何回も投稿されているのを見るのはほかの人の書き込みが見られなくなり
その人の書き込みで独占されてしまうので、非表示にされてしまう可能性があります。

自撮り写真を投稿する

自撮り写真好き=ナルシストととらえられてもおかしくはありません。
自分の好きな角度~とかもあるとは思いますが、SNSにアップするなら自然に撮った写真のほうが交感がもてます。

ちなみに自撮り写真にはコメントがしづらいです。

一言しか投稿しない

つぶやきとかいいつつ、一言しかつぶやかれないと返答に困ります。
こんばんは、とかおはようございます、なんていうのは、リアルで周りの人に言ったほうがいいです。

下品な投稿

いわゆる下ネタや、卑猥なもの、下品な投稿は見ている人を不快にします。
それぞれの価値観というものがありますので、人から見て少しでも下品に見える投稿が避けるといいでしょう。

セレブ気取り

貧乏アピールもどうかと思いますが、セレブ気取りもかなりイラッと来る投稿の一つです。

今日は彼とデート。今からモルディブに行ってきます
今から週に二回のエステ

なんていう書き込みはお金持ちアピールにしかなりません。
お金の使い道は人それぞれですが、それを他人にひけらかすことはやめたほうがいいでしょう。

コメント返し

投稿者に対しコメントをして、コメントを返されたとします。
投稿者は自分のコメントが一番下になるようにコメントを返すと思うのですが、
コメント返しにさらにコメントをすると投稿者は返信するのが面倒になってしまいます。
この人面倒くさいな」と思われると最初のコメントにすら返事が来なくなってしまう可能性もあります。
絡みすぎるのはやめましょう。

いいね!いりません宣言

いいね!されると通知が来て面倒くさい、コメントしてよ!など、思うところはあると思いますが
所詮ネットでの書き込みです。いいね!はいりません。なんて書いてしまうと神経質な人認定されてしまいます。

ネットの内容をリアルに持ち込む

ネットというのは一方通行が多く、誤解が生じやすいところです。
ネットで生まれた誤解をリアルに持ち込むと、これまで仲が良かった相手との間に亀裂が生じかねません。
ネットはネット、リアルはリアルと割り切って考えるようにしましょう。

おわりに

 
いかがでしたか?
思い当たる項目はありましたか?
SNSで嫌われないためにもリアルで嫌われないためにも、ネットのメリットデメリットを考えて使いこなせるといいですね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

NS

NS

紹介;4歳の娘がいるアラサーです。 最近の悩みは太ってきたこと。 そりゃ夜中にポテトチップス食べてたら太りますよね~ ということで、関心はもっぱら「楽して痩せる!」 記事書きながら痩せることを目標に頑張ります。 あとは、家事、育児、手芸となんでもやります。(人並みだと思われる)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧