2016年8月15日

【国内も】スカイダイビングを楽しもう!【国外も】

飛行機からジャンプ!
普段だったらできない体験ができる「スカイダイビング
海外でできるのはよく聞きますが、国内でもできる場所はあるようです。
どちらの情報も知りたい!という方のために、どちらの情報もご紹介します。

スポンサードリンク

<<国内編>>

東京スカイダイビングクラブ

g_0810ph
出典:http://tokyoskydivingclub.jp/

わずか10分ほどの講習を聞くだけでタンデム(二人で飛ぶあれです)を安全に楽しむことができます。
飛び出す高度は富士山より高い約3800m。
天候にさえ恵まれれば、東京湾も一望できます。
オプションで動画撮影や写真撮影もできるので、思い出作りにもおすすめです。

本格的に楽しみたいという方は、スカイダイビングスクールも開催しているので、こちらに参加されるのも
いいでしょう。

○料金案内

タンデムジャンプ ¥32,000 入会費・機材費・施設使用料 込み
タンデムジャンプ
 
ハンドカメラ撮影付き ¥32,000+  ¥8,000
タンデムマスターがハンドカメラで動画を撮影します。写真は付きません。
(ご予約時に一人ずつお申し込みが必要です)

タンデムジャンプ
 
カメラマン撮影付き ¥32,000+  ¥16,00
エアカメラマンが一緒に飛んで動画と写真を撮影します。
(ご予約時に一人ずつお申し込みが必要です)
(ご用意できない場合があります。その場合はハンドカメラで対応させて頂きます)

詳しくは
http://tokyoskydivingclub.jp/mm01_tan.html

スカイダイビング関西

sky
出典:http://skydiving-kansai.com/gallery/

関西方面で楽しみたいのならこちら。
但馬の山々と日本海の絶景を楽しみながら、飛ぶことができます。
こちらも、10分ほどの研修の後すぐにタンデムスカイダイビングを体験できます。
最初からビデオ撮影が付いているのもいいところですよ。

↓動画はこちら

○料金案内
タンデム会費 一人 50,000(税込)
体験費用、ビデオ撮影、入会費、保険料、機材費、施設使用料込

詳しくは
http://skydiving-kansai.com/

北海道スカイダイビングクラブ

sora
出典:http://skydiving-kansai.com/gallery/

北海道の大自然の中で、スカイダイビングを楽しみたいのならこちらがおすすめです。

新千歳空港から車で1時間ほど走らせた美唄農道空港がドロップゾーン。
半径5kmが水田地帯なので安全です。
15分ほどの講習と少しの練習の後、タンデムスカイダイビング体験ができます。
北海道は上空の気温が低いことが多いので、地上が暑くてもジャンパーを持っていく必要があります。

○料金案内
一人35,000円
オプション+8,000円でビデオ撮影と編集を行ってくれます。

詳しくは
http://www.skydive.co.jp/experience.html

<<海外編>>

海外旅行と一緒に、思い出作りにスカイダイビングというのもいいですよね。
海外で行うスカイダイビングは、日本に比べると安価な事が多いです。

スカイダイブハワイ

4
出典:http://www.skydivehawaii.jp/

世界でもっとも美しいドロップゾーンと言われるハワイでスカイダイビング、とても素敵ですね。
オアフ島、ホノルル空港から車で約一時間と少々アクセスに難有りですが、
前日8時までに電話をすればホテルまで迎えに来てくれるそうです。
保険付きコースはHPでしか予約ができませんので、そこにだけ注意をしておく必要がありますね。

○料金案内
保険付き
スカイダイビング  14000ft 234ドル 10000ft 205ドル

保険無し   
スカイダイビング  14000ft 219ドル 10000ft 195ドル

オプションで動画、写真撮影あり

詳しくは
http://www.skydivehawaii.jp/tandem.aspx

スカイダイブグアム

Kano Takagi 0052
出典:http://www.skydiveguam.com/blog

日本からも近く、旅行先としても人気なグアム。
ここでもスカイダイビングを楽しめます。
受付には日本人も常駐しているので、わからないことも日本語で聞けちゃいます。
デフォルトで保険が付いているのも安心ですね。

○料金案内 
2400mから 289ドル
3000m   +40ドル
3600m   +80ドル
4200m   +120ドル

DVDと静止画のセット 140ドル

クレジットカードとトラベラーズチェックが使えます。

詳しくは
http://www.skydiveguam.com/

いかがでしたでしょうか?
スカイダイビングを楽しめるスポット、意外にたくさんあるものですね。
スカイダイビングをやってみたいと思っている方は是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

NS

NS

紹介;4歳の娘がいるアラサーです。 最近の悩みは太ってきたこと。 そりゃ夜中にポテトチップス食べてたら太りますよね~ ということで、関心はもっぱら「楽して痩せる!」 記事書きながら痩せることを目標に頑張ります。 あとは、家事、育児、手芸となんでもやります。(人並みだと思われる)

他の記事も読む

関連するキーワード一覧