2017年2月10日

オルチャンに学ぶ♡韓国のトレンド“オレンジ”がアクセントの春メイク

こんにちは♡佐藤瀬奈です!

まだまだ寒い日が続きますが、ファッション業界はもうどこもかしこも春モード♪

そこで今回は、まだまだファッションアイコンとして大人気の“オルチャン”から、トレンドの春メイクを取り入れたいと思います♡

▼全身脱毛33カ所 ⇒今だけ初月0円!!!▼
キャンペーンバナー

オルチャンってなに?

何年か前からよく聞くワードですが、『韓国の女の子のこと?』と、なんとなくしか知らないという方も多いのではないかと思います。

オルチャンとは、韓国語のオルグル(顔)とチャン(最高)を組み合わせた造語で、『とても可愛い女の子』という意味になります♪

オルチャンメイクの特徴としてはアイラインや涙袋メイクで目元を強調したものが一般的で、日本人の女の子の間でも一大ブームを巻き起こしました♡

そんなオルチャンの今のトレンドカラーはオレンジ♡

一見難しそうなカラーですが、うまく使うと一気にハイセンスになれちゃう予感!

では早速オレンジを使ったオルチャンのトレンド春メイクをご紹介します♡

眉はやっぱり平行が好き♡

オルチャンメイクの特徴のひとつ、“平行眉”

これは2017年も変わらずブームみたいです♡

ただ今までみたいに濃く!太く!というよりは、自然な色味で描くのが今年風☆

ペンシルアイブロウだと濃くなりすぎてしまうので、パウダーを使って眉頭から眉尻まで思いっきり並行にひきましょう!

これ、最初はちょっと勇気がいるんですよね(笑)

でも仕上がりを見ると意外と自然なので、ここは思い切ってシャッ!とひいてしまいましょう♡

上まぶたのアイシャドウはナチュラルに♡

ここではまだオレンジは使いません♪

上まぶたは肌に馴染むラメのベージュカラーでナチュラルに仕上げます。

アイラインは長く・太めに♡

ここで重要なアイラインです!

1 眉頭からしっかりと、少し太めにラインをひきます。

2 目尻までひいたら一旦止め、斜め上を向いた時の延長線上にまっすぐ長めに描きます。

(このときキャットアイラインのように先をすぼめず、端まで同じ太さで描くのがポイント)

オレンジはアクセントカラーとして思いっきり使う♡

お待たせしました!ついにオレンジの登場です!(笑)

まずは濃いめのオレンジのアイシャドウを用意します♪

そして下まぶたの黒目の真ん中から外側に色をのせます!

この時薄く半端に塗ると腫れぼったい印象を与えてしまうので、濃いめに塗ってくださいね♪

オルチャンメイクの醍醐味!涙袋メイク♡

オルチャンメイクの1番の特徴と言っても過言ではない涙袋をつくっていきます♡

1 明るいブラウンのアイブロウペンシルライナーで、お好みの幅の涙袋の陰を描きます。

2 白またはピンクのパールアイシャドウを涙袋部分にたっぷり塗ります。(影部分にも重ねるとより馴染んで自然に☆)

仕上げにオレンジのチークとリップを塗って…完成です♡

今回の1番のポイントは目尻のオレンジ♪

とってもオシャレなアクセントカラーが一気にトレンド顔にしてくれていますね!

ぜひ参考にして、憧れのオルチャンに近づいてくださいね♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

Twitter で

この記事を書いた人

せーぷぅ

せーぷぅ

13歳の時にラブベリー専属モデルとしてデビュー。現在はLARMEのモデル兼ライターとして活動中。

他の記事も読む

関連するキーワード一覧